8月15日 北海道一日目

午後便で、北海道へ。
今回は、札幌の「オテル・ド・レーゼン札幌」というホテルに三泊することになっている。
千歳空港からはバスで1時間20分ほどかかる。
結局、ホテルに着いたのは、19:00頃となる。

思った以上に大きく、きれいなホテル。
ホテルの周りには飲食店もないような感じなので、夕食はホテルのバイキングですませることに・・・とにかくお腹いっぱい食べる。

このホテル、真ん中が巨大な吹き抜けとなっており、一面はガラス張りとなっていて、外が見える構造となっていた。夕食を食べながら、外を見るとプールで泳いでいる人がたくさんいるのが見えた。気温18度といったところ・・・何で泳げるの?って、感じ。
夕食を済ませ、プールに行ってみて、納得。温水プールと身体を暖めるプールが設置されていたのだ。早速、プールに入ることに。これは気持ちよかった。
その後、同じ施設内のお風呂にゆったり浸かる。

部屋に戻って、オリンピック観戦を少しして、就寝。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 04:39 | Comments(0)  

親子で映画

今日は、娘も妻も用事がないということで、やっとハリーポッターを見に行こうということになった。
前売り券を購入して、見る気満々だったものの、なかなか時間がとれず、こんな時期になってしまった。
さて、感想はと言いますと、「やっぱり一作目が一番よかったなあ」です。
大きく成長した彼ら・・・何かちょっと違うんだよなあ。

そう言えば、昨日、娘に渡したお土産は、忍者はっとり君の映画の「親子前売り券」だ。おまけに扇子がついてくるので、以前から娘がほしがっていたのだ。
何せ、Smapのファンなもので・・・。

でも、親子で、家族で、映画っていいものだ。
私自身は田舎育ちなので、子どもの頃、家族で映画に行ったことなど一度もないのだけれど・・・。
まっ、後、何年かしたら、娘がいやがって、きっと、一緒に映画なんて行ってくれないだろうな・・・。
うーん、夏休みって感じだ。明日からは、家族で北海道へ行ってきます。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-14 22:23 | Comments(0)  

8月13日 1人での帰省

今年は、1人での帰省。
12日の朝に帰省し、13日の夜に戻ってきました。
娘の「塾の夏季講習」が盆に入り、日程調整ができなかったためです。

12日は、1人ゆっくり「岩滝クワハウス」へ。
1時間かけて、いろいろな風呂に浸かり、風呂から出た後はゆったり横になって読書。
途中の本屋で購入した「機関車先生」(伊集院静著・講談社文庫)を読破。
この本も、とてもいい本でした。
帰宅後は、ノートにいろいろな構想を書き留めていきました。
パソコンを使う時とは何か違った部分の頭が刺激されるようで、いろいろなことを思いつきました。

翌日は、盆の仕事をすませました。

夏休みが、残り少なくなってきました。
そろそろ、自分の考えを教育論文としてまとめていく時期です。がんばります。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-14 07:34 | Comments(0)  

8月10日 IT教育活用セミナー

今日は、午後から、大阪のガーデンパレス大阪で開催される「IT教育活用セミナー」に参加。
阿部先生@福島が講師されるということで、無理を言って参加させていただく。

京阪電車、地下鉄御堂筋線と乗り継いで、新大阪。新大阪からホテルまではシャトルバスが出ていた。我が家からは1時間強といったところだ。

阿部先生の実践報告は、50分。
いくつもの点で、感心させられるところがあった。
まず第一に、メリット、ポイントをはじめに示し、テンポよく惜しげもなく、実践例を示していかれたことがあげられる。50分で、6つの実践紹介である。このテンポが聞き手にとって、疲れず、心地よいものであった。
第二は、時間ピタリと終わられたことだ。これも、できそうで、なかなかできることではない。
そして、一番納得させられた言葉は「従来の授業技術がものを言う」という下りだ。
その通りだと思う。コンピュータを使っているからすごいなんていう時代はとっくの昔に終わっている。従来の教育技術と結びつけ、子ども達の活動の活性化を図るかということが大事だと私も常々考えている。
そういった意味で、阿部先生の実践「デジカメストリーテリング」は卓越した実践だと感じた。

阿部先生の実践発表の後は、ビデオ編集ソフトの活用講座、学校現場でのスクリーン活用講座とセミナーは続いた。
アンケート用紙と交換で、何と15000円相当のビデオ編集ソフトが参加者にプレゼントされるという太っ腹のセミナーであった。
これで、私も、阿部先生の実践「デジカメストりーテリング」を追試することができる。

今週は、福島県の阿部先生と東京・大阪で2回もお会いすることができた。
阿部先生の真摯な実践家としての姿には頭の下がる思い。
ありがとう゛ざいました・・・・私もがんばらなければ。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-11 08:07 | Comments(0)  

やっぱり運がいい・・・

朝から、校内研修会用の資料をパワーポイントで作成。
研修題名は「聞き合い、学び合う集団をつくるために」だ。
前半が理論。これは佐藤学先生の著書の中から。
そして、自分の実践例をいくつか。
最後にワークショップ。「アートワークショップ」と「ディベート」の二つ。
これを100分で行う予定。
大枠は完成した。後は、細かな部分を仕上げていく。研修会は8月24日。

学校に少しだけ顔を出す。
本当は、今日から3日間、エネルギー教育指導者養成講座に参加するつもりだった。
だけど、20名の募集に100人以上の応募者があり、今回は、落選してしまった。

午後からは、久しぶりに庭掃除。
裏庭はほとんど手つかずだし、がんばらないと夏休み中に仕上がらない。
汗一杯かいて、シャワーを浴びて、インターネットニュースを見ていると、
美浜原発@福井で事故があり、4名の死者が出たというニュースがトップに!
今回、もし、エネルギーの研修会に行っていたら、今頃、福井。しかも、原発の見学も
日程に入っていたような・・・。とんでもない心配を家族にかけてしまうところだった。
やっぱり、・・・私は、運がいい!・・・といういうことにしておこう。

明日は、大阪の研究会に参加することにした。
講師は、お世話になっている阿部先生@福島。とても楽しみだ!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-09 20:21 | Comments(0)  

やっぱり、家がいい・・・

7:00、起床。やっぱり風呂。
ゆっくり、風呂に入って、8:30にホテルをチェックアウト。

ホテルの朝食ではなくて、駅の上にある喫茶店がお気に入り。
何てことのない喫茶店なのだが、流れている音楽が好みなのだ。
品川駅で、家族へのお土産のお菓子を買い、新幹線。

11:46京都駅着。昼食を済ませて帰宅、13:00。
今日は、午後から、娘と娘の友達をプールへ連れていくことになっている。
家の近所にプールがあり(市民プールで、子どもはたったの100円)、送り迎えをすることになっていた・・・。
今さっき、送っていき、それで、時間ができたので、ゆっくり新聞を読み、この日記を書き始めた次第だ。
メールをチェックすると、お世話になっているエネルギー環境教育情報センターの方が関西電力に勤務が代わった・・・というメールが届いていた。
あれれ、昨夜の塩田くんとの話が、見事につながるではないか。
早速、メールを出すことに。

夜、なぜだか知らないが、気分がのって、運動会組体操のプランの絵を描き始める。
けっこうスムーズに、前半半分の構想をまとめることができた。
だいたいこういう場合は、後で見ると、全然駄目でボツにすることが多いけど・・・。
題して「After The Meeting」。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-08 15:14 | Comments(0)  

8月7日 授業づくりネットワーク千葉2004

朝、6:00起床。とりあえず、朝風呂。我ながら、あきれるほどの風呂好きだ。
7:00、少し早いがホテルを出て、千葉に向かう。

市川駅には7:40には着き、駅前のマクドナルドで朝食。
8:00、会場の市川グランドホテル到着。何と一番ノリだった。
今日の授業の台本を読みながら、とりあえず、待つ。

9:00には、劇団衛星の面々も到着され、舞台設営の後、打ち合わせ。
10:30、模擬授業「演劇で算数~体積編~」スタート。
11:00、終了。すぐに1時間のストップモーション検討会開始。
まさに、賛否両論。いろいろと意見をいただけた。
12:00検討会終了後、昼食。昼食の場でも、授業づくりネットワーク代表の上條先生や千葉大学の剣持先生から、いろいろとご意見を頂く。感謝、感謝だ。
おかけで、「演劇で算数」に足りないものが、自分の中では明確になった。

午後からは、剣持先生@千葉大学と板倉先生@仮説実験授業によるシンポジウム「授業は楽しくなくっちゃ~確かな学力のための楽しい授業~」。進行は、上條先生@授業づくりネットワーク代表。うーん、シンポジウムとしては、まとまりがなく・・・ということになるのかもしれないけれど、このメンバーが揃ったというだけでも拍手喝采!といったところだ。
しかし、板倉先生の、脱線しつつも納得できる話の数々は面白かった。

その後のワークショップは、予定通り、池田修先生のディベート講座に参加。先日放映されたNHKの「わくわく授業」でのディベートを体験できるといいなと思い、参加したのだが、まさに大当たり!まったく同じものを体験することができた。

夕食のパーティでは、劇団衛星の蓮行さんと学事出版の編集の方にご挨拶回り。何とか、学事出版から、出版できないものか・・・と思う。

今夜は市川市の花火大会ということで、早い時間にパーティは終了。
ほとんどの方は花火大会へ。
おかけで、阿部先生@福島と、ホントに久しぶりにゆっくり話ができた。
今回の研究会では、阿部先生に「演劇で算数」を見ていただけたのが、一番の収穫だったと言えるかもしれない。阿部先生には、この後、「演劇で算数」のコンピュータ化を手伝っていただくことになっている。
劇団の方も交えて話をしていると池田先生も偶然、顔を出され、一緒にお話することができた。
「NHKには話したの?」
「いや、それはしてないです。」
「なぜ?」
「いや、なぜって・・・」
「だって、まさしく15分番組の世界じゃない?演劇で算数って、あってもおかしくないと思うな。いっそ、わくわく授業に出たら?」
「いや、その・・・・」
やっぱり、気の小さい私は、自分で勝手に「無理」という壁を作ってしまう。
はあ、ちょっと気合い、入れ直すか・・・って、感じでした。

そんな話をしていると、塩田くん@千葉大学大学院・企業教育研究会が顔を出し、そのまま話に加わる。
「糸井先生、関西でも、授業を組みたいので、どこか企業と話をつけてもらえませんか。」
「あっ、いいよ。環境教育関係でやってみない?」
「えっ、本当ですか。やりますよ、もちろん。」
そんなこんなで、企業教育研究会関西支部担当というか、何というか、気がつけば仕事をまた増やしていました。

22:00過ぎ、ホテルを出る。
一路、大井町のアワーズイン阪急へ。
すぐに風呂、ビール。うーん、・・・・寝る。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-08 15:03 | Comments(0)  

いざ、東京へ!

午前中、読書・・・。
11:05から、NHK総合テレビに、通崎睦美さん出演。録画する。

午後から、東京へ行く準備。
今回は、暑いけど、ネクタイ姿で行くことに・・・なぜ?うーん、そんな気分なのだ。

今日と明日の二日間は、以前、利用して快適だった東京・大井町の「アワーズイン阪急」というホテルに宿泊する。
研究会が開催される千葉からは、ちと遠いのだけど、品川駅のすぐそばだし、何より最上階の大浴場が魅力的!

行きの新幹線で、台本を読み返そう!
よーし、いざ、東京へ!

19:00、ホテル着。
ひとまずチェックインして、夕食を食べにウロウロ・・・。
娘へのお土産を買う時間は、今しかないと、いろいろと物色。
24時間テレビのTシャツを見て、「これだ!」と、購入。
最近、芸能界に興味がある娘のこと、24時間テレビ当日に芸能人が着るTシャツは興味アリとみた。・・・まっ、東京じゃなくても買えるけどね。

ホテルに戻って大浴場でゆったり、ビールを飲んで爆睡!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-06 14:36 | Comments(0)  

今日もいろいろと・・・

朝早くから娘は近所の公園へ。
何でも、昨日から友達とサッカーの朝練を始めたらしい。
9月に女子チームも出場できる試合があることを担任の先生から聞いて、学年の女子に声をかけて11名を集めることができたそうだ。
それで、夏休み中に練習を!ということらしい。

「ちょっと見てきて!」と妻から言われ、近所の公園へ。
すると3人で、何やら相談しているところだった。
しばらく一緒にボールを蹴って、差し入れのジュースを渡して学校へ。

今日は出勤するつもりはなかったのだが、せっかく千葉の大会で模擬授業させてもらうのだから資料も持参しようと思い立ち、新聞記事等を印刷することにしたのだ。
A4用紙に裏表印刷紙、2枚に。150部印刷したので300枚。ちょっと重いけど、我慢、我慢。

昼前に帰宅し、昼食は家で。
その後、娘と一緒に新幹線の切符を買いに樟葉駅へ。
学校でもらった利用券1万円を使おうとしたら、「これは個人では使えません」とのこと。
旅行の場合は、学校内の人と複数で行かないとダメなんだそうだ。そんな使い方、誰がするんだい?だから、お役所仕事って嫌いだと、自分も公務員なのに思ってしまう。
娘と一緒に、かき氷を食べて、帰宅。

校内研修会の資料を作りながら、明日の通崎睦美さんのテレビ出演が気になって調べてみるも、分からない。結局、京都ブライトンホテルに電話してみることに。
ホテルの話によると、明日の11:00からNHK総合テレビに通崎睦美さんが出演されるそう
だ。録画せねば・・・楽しみ、楽しみ。

今日は、組体操の入場のイメージ作り。本末転倒なのだろうけど、曲は「シンクロBOM-BA-YE」を使いたい。何回も聴くたびに、いろんなパターンが見えてくる。いろんなパターンを用意しつつ、子どもと練り上げたい。

先日、昨年の「創作ダンス・出会い」のことで、他校の先生から「糸井先生、昨年のダンスのイメージ、ウォーターボーイズって、おっしゃってましたよね?でも、曲は女子十二楽坊だし、全然違いますよね?」と質問を受けた。
「えっ?あれが、ウォーターボーイズで、正解なんですけど!」
と答えると、けげんな顔をされていた。
私は、ウォーターボーイズの振付がしたいわけではない。ウォーターボーズの少年達の取り組み、演じる表情をイメージしたいのだ。それが、主題だろう。
今年は、ウォーターボーイズの監督が、音楽版(ジャズだったと思う)にしたものを作られ、9月だったと思うが、公開されるとのこと。これは、主題は同じなのだと思う。
そんなやりとりもあったので、今回の組体操は分かりやすくするために、ウォーターボーイズの曲とクラシックを混ぜて使うといいかなと思っている。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-05 15:13 | Comments(0)  

8月4日 おそるべし、劇団衛星!

午前中は、学校の日直当番。

せっかくの時間なので、なかなかできないままになっていたビデオ編集。一学期に撮った子ども達の姿のいいところをメモリースティックにMPEGで編集。水泳の練習の様子など、子ども達の様子が激変しているので、短くまとめると、とても興味深いものになる。
最初5mしか泳げない様子、二人組で練習するがうまくいかない様子、声をかけ合い練習できるようになっている様子、25mを楽なフォームで泳げるようになった様子、といった具合だ。
顕著な例を2分程度にまとめてみた。その後、CDに焼いて家に持ち帰れるようにする。

昼は、学校近所の「なか卯」ですます。330円は、やっぱり魅力的?
生指レポート「子どもたちへの共感と指導」、まなび部一学期のまとめを、提出して帰る。

家に戻って一息ついて、夕方から、京都芸術センターへと向かう。
今週の土曜日、劇団衛星の面々と千葉に行き、「演劇で算数」の模擬授業を行うことになっている。今日は、その打ち合わせ。
ギリギリになって仕上がってきた台本に目を通すと、不安なところがいろいろ・・・。
そのあたりを劇団の方と煮詰めていく。

話し合いの中で、私が、感心したのは
「最初に相談したことを大切に考えておられる」劇団衛星代表の蓮行さんの姿勢だ。
人間誰でも、不安になると「安全な方」「楽な方」を選んでしまう。
それではいけない・・・反省しきりだ。
「失うものなど何もない、当たって砕けろ!」だ。
明後日、千葉では、新しいネタで勝負する。
ちなみに、私は、「悪魔先生」ではなく、「役立たず天使」というキャラで、衣装まで用意されているとのこと。ちょっと、いや、かなり、恥ずかしいけど、・・・・やるぞー!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-05 12:13 | Comments(0)