3月23日 こうして、出逢いと別れを繰り返す・・・

修了式、離任式の日。
私学なので、離任される方が少ないかというと、そうでもない。
講師の方を中心に、結構な数の先生方が離任される。
公立の小学校と同じくらいだろうか・・・。

今日は、午後からホームカミングデイの日。
今年、高校を卒業した子どもたちが母校である本校に集まることになっている。
私は、当時、6年生の学年主任だったため、諸々のお手伝い。

合間に、指導要録の修正と抄本を仕上げていく。

15:00から、ホームカミングデイ開始。
一目見て、「あっ、〇〇くん!久ぶり」とすぐに分かる子もいれば・・・。
「先生、私を覚えてます?」と言われ、「・・・ん?」と返事に窮する子もいるわけで・・・。

ホームカミングデイの内容は、
①懐かしの学校探検?(校舎を見て回る)
②懐かしのあの頃の私たち(1年生から6年生までの写真を300枚ほどコンピューターに入れて準備しました。)
③先生方とフリートークの時間(担任した先生方にお集まりいただきました)
と、こんな感じでダラッと2時間。
お菓子とジュース付きって感じ。

③の場面では、私もほんの少し御挨拶。
「6年生で社会科を教えました。覚えてる?毎時間、ノートを見て、まとめができていたらハンコを押したよ、金印!みんながとってもがんばってくれたのを覚えています。みんなのノートのいくつかは、今でも6年生にお手本として見せているんだよ。それから、年号の語呂合わせもやったよね。覚えてる?最初の年号は、57年だったんだけど、言える?えっ、言える?じゃあ、皆さん、ご一緒に。さんはい!おーっ、すごい。ありがとう、感動だわ。」

ちなみに、最初の57年は「こんな(57)金印ほしかった」です。
この後、子どもたちと話していると、「先生、6年生の時の社会科のノートはとってあります」とか「年号は、もっと先まで覚えてますよ。ちょっと聞いて下さい」といって、「こんな金印ほしかった、卑弥呼の文来る魏の都・・・」と言いに来てくれる子もいました。

懐かしい時間は、少しオーバーして、17:30過ぎに終了。

急いで学校を出て、南禅寺近くの店に向かう。
今夜は、南禅寺近くの「八千代」という店で送別会。
今年度、本校を去られる先生方との最後のお別れの場。
別れを惜しみながら、この方々が去られた後の次年度の、我が身の激務を思う・・・。
見事な庭の桜を見ながら、この一年を振り返る・・・。
こうして、また、出逢いと別れを繰り返す・・・。




[PR]

# by sitoi | 2018-03-25 08:53 | Comments(0)  

3月22日 4月から、みなさん大丈夫ですか?

4月から、みなさん大丈夫ですか?
もう新学期の準備をしないとね。
3月31日(土)は、金大竜先生をお招きして、そんな話をしようと思っています。
何となく新学期を迎えるなんて、とんでもないですよ。
不安な方はぜひ、お越しください。
お申し込みは、下記からどうぞ!



[PR]

# by sitoi | 2018-03-22 22:15 | Comments(0)  

3月21日 ランチ、そして墓参り

朝起きて、すぐに朝風呂。
いやあ、極楽、極楽。
風呂上がりに珈琲を入れて、ゆったり新聞を読む。
平日も、こんな朝なら言うことないんだけど・・・。

朝から、少しだけ愛犬オーと部屋で遊ぶ。
a0023466_17435601.jpg
一仕事してから、近所のこだわりの米屋へ。
本当は滋賀産の「日本晴れ」が一番好みなのだけれど、生憎おいてなくて、京都府産のものをチョイス。
我が家の分と、義母の分を5kgずつ買って、精米してもらう。

で、義母と一緒に義父の墓参りを済ます。
その後、一緒にランチ。
近所にある老舗のレストランに行ってみることに。
たまに雑誌などでも紹介されている店なのだが、昼前には満席。
どちらかと言えば、価格は高めなのになあと思いながら・・・食べてみて、納得。
これは、美味しい!
a0023466_17441852.jpg
a0023466_17443290.jpg
a0023466_17445194.jpg
その後、お彼岸ということで、知恩院までドライブし、墓掃除。
しかし、また寒くなったなあ・・・。

[PR]

# by sitoi | 2018-03-21 17:46 | Comments(0)  

3月20日 卒業式は終わったというのに・・・

小雨の中、出町柳から学校までをのんびり歩きながら出勤。
雨が降っているので、加茂川沿いではなく、道路沿いを歩く。
ボサノバなどを聴きながら歩くのも、なかなか気持ちのよいひととき・・・。
由緒ありそうな建造物や、びっくりするほどお洒落な家があったりして、これはこれで楽しい。

8:00前に学校に到着。
すぐに指導要録の仕事に取りかかる。
途中、来年度の社会科の副読本の発注や、諸々の事務仕事をしていると、あっという間にお昼。
パンを買ってきて食べ、休憩もそこそこに来年度の予算のヒアリング。
で、終わるとすぐに、別の会議に参加。
終わると、今度は、金曜日に予定されているホームカミングデイ(今年度、高校を卒業した子どもたちの集い)の準備に取りかかる。
・・・あっという間に17:00。

17:30に同僚と一緒にが学校を出て、四条烏丸へ。
ここで立命館大学の荒木先生と待ち合わせ、焼き鳥屋で一献。
今年度、立命科(道徳)の授業でお世話になりました。
で、来年度のことをいろいろ相談。
せっかく、荒木先生と一緒に道徳の授業を研究するのだから、形にしないとね。

しかし、卒業式は終わったというのに、相変わらずのバタバタの一日だな・・・。


[PR]

# by sitoi | 2018-03-21 09:14 | Comments(0)  

3月19日 ユーザー車検、何とかクリア!

何回やってもドキドキのユーザー車検。
今回が一番大変でした。

3月の初旬にディーラーで、オイル交換と延長サービスへの申し込みは済ませていました。
ワーゲンのオイル交換は1年に1度でいいのです。
その代わり、ちょっと高くてフィルター交換なども合わせると12000円ほどかかりました。
延長サービスというのは、加入しておくと、定期点検や消耗部品の交換などを無料で行ってくれるのです。
これが、UPは35000円。
なので、この時点で、47000円かかっています。

で、今日は、朝から検査場へ。
自賠責や重量税、それに検査代を支払うと、40000円弱でした。
これで、無事、検査を通れば、合計87000円ということになります。

ところが、何とこの前確認した時には大丈夫だったのに、左後ろのブレーキランプが点灯しない。
それから、ライトの光軸が狂っていて、不合格。

すぐにディーラーに行って、ブレーキランプを交換してもらう。
珈琲をいただきながら、待たせてもらう。
ブレーキランプ交換はサービスということで無料でした。
ところが、光軸検査用のテスターが今日は使えないとのこと。

そこで、いったん家に帰って、ワーゲンのディーラーにいくつか電話してみることに。
京都市内のディーラーが対応してくれるということで、そこまで1時間ほどかけてドライブ。
そこでも珈琲をいただきながら、とりあえずのんびり待つ・・・。
かなりの費用がかかるかなと思っていたのですが、ここでも「結構ですよ」と無料で対応していただけた。

急いで検査場に戻って、再テスト。
無事、合格!
何やかんやで、一日かかってしまったが、結局、87000円ほどで、2回目の車検を終えました。
ドキドキするけど楽しいですよ、ユーザー車検。

[PR]

# by sitoi | 2018-03-19 22:19 | Comments(0)  

3月18日 バタバタと帰省

田舎の母から、諸々手伝ってほしいことがあると連絡があり、日帰りで帰省。
昼前に着いて、一仕事。
午後からは、墓参り。
3月19日が命日なので、よい時期に帰省できた。

帰省で、一番嬉しそうにしていたのは、愛犬オー。
広い公園までの道を嬉しそうに散歩。

帰り道、地酒を置いている酒屋に寄って、1本購入。

a0023466_07562358.jpg
夜はのんびり日本酒を飲みながら、明日の準備。
明日は、年休をいただいて、愛車の車検に挑戦。
自分で車検場に車を持って行って、車検を済ます「ユーザー車検」に挑戦する予定。


[PR]

# by sitoi | 2018-03-19 07:58 | Comments(0)  

3月17日 卒業式、子どもたちとの別れ

卒業という節目の時に、きちんとお父さん、お母さんに感謝の言葉を述べる。
それが、ここ数年、私の学級で行う最後の学活となっている。
そのために、「当たり前」ではなく、「有難い」(有り得ない)連続で今があること。
そのことを実感するために、幼い頃の写真をお家の方と一緒に選び、学級内で見合う。
「私は誰でしょう?」というゲーム形式にして、その写真の場面を皆に告げる。
「可愛い!」「いいなあ!」という声が教室内で連呼される。

そんな活動の後に、お家の方の前で手紙を読む。
それが、最後の学活。

この学活のために、子どもたちの1年~6年までの学校での活動の写真を200枚程度にまとめ、BGMをつけて流す。
保護者の方々には、子どもたちの成長を見ながら、子どもたちの発表を聴いてもらうことにしている。

今回も、子どもたちはよくがんばってくれた。

終わった後、手紙を保護者の方に手渡して、すべてが終わった・・・。

午後は、「卒業を祝う会」。
立派なホテルの大広間で、行われた。

私が、最後に話したのは、
「6年生のみなさん、保護者のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
とってもいい卒業式でした。しかし、1年は早かったねえ。あっという間でした・・・。
叱ることも多かったし、時には怒鳴りつけることもありました。・・・でも、とっても可愛らしい子どもたちでした。
中学校でも、きっと可愛がってもらえると思います。そのために、大事なことを一つお話しします。
それは、日常のすべてを「当たり前」と思わず、「有難い」と思い、感謝することです。そのことを忘れず、がんばって下さい。
ありがとうございました。」

夕方からは、今年一年苦楽を共にした学年の先生方と一献。


[PR]

# by sitoi | 2018-03-19 07:50 | Comments(0)  

3月4日 ゆったり温泉につかりながら・・・

昨日と今日は休日なれど早起きをして、頼まれていた仕事を済ませることができた。
今日は、車を洗って、琵琶湖へドライブ。
温泉にゆっくりつかって、お気に入りのカフェでランチ。
a0023466_20410670.jpg
a0023466_20412105.jpg
食後の珈琲をいただきながら読書。
今日は「変幻」(今野敏著・講談社)。

夕方早めに帰宅し、愛犬オーの散歩。
夕食をつくり、ダラダラ過ごす。
カナダでの妻の近況をフェイスブックで確認。
便利な世の中だ。
さあ、もうしばらく一人暮らしをしなくちゃね。

[PR]

# by sitoi | 2018-03-04 20:46 | Comments(0)  

3月2日 ふーっ、一週間が終わった

今日は、今年度最後の参観授業と学級懇談会。
終わってから、会議・・・。
疲れた・・・。

明るいうちに学校を出て、加茂川沿いを散歩しながら帰る。
妻は昨日から一週間のカナダ旅行。

で、帰宅後、愛犬オーを散歩に連れて行き、夕食の準備。
今夜はパスタ。
食後は読書。
a0023466_21543326.jpg
「終わった人」(内館牧子著・講談社)を読み終える。
いろいろ考えさせられる本でした。
いろいろ考えないとね。

夜更かししようと思っていたんだけど、23:00には、もう眠くて・・・。


[PR]

# by sitoi | 2018-03-03 21:57 | Comments(0)  

2月24日 野中先生、ありがとうございました

土曜日なれど、出勤。
4校時の授業を終えて、すぐに地下鉄。
ギリギリ歩いても間に合いそうなので、椥辻駅から歩いて京都橘大学へと向かう。
a0023466_09013628.jpg
本当に久しぶりに、野中先生のお話を伺う。
5年ぶりだそうだ・・・。
この間、初任者指導で全国を回られ、提起されていた授業づくりの本を出版され、・・・。
お元気そうで何よりでした。
そして、相変わらず、聞く人を惹きつける話術の上手さを堪能させていただきました。

お話を伺う中で、私自身の学級づくり、授業づくりを反省すべき点をいくつもチェックすることができました。
感謝、感謝です。

来月は、金先生に登壇いただきます。
新学期直前の3月31日です。
お申し込みは、こちらから!



[PR]

# by sitoi | 2018-02-25 09:08 | Comments(0)