ブログトップ

学校から新しい風を!

1月10日 ついにJBLのスピーカーを購入しました

今日、JBLのスピーカーが届きました。
実は、昨年あたりからオーディオを揃えるにあたって、どのスピーカを買うか悩んでしました。
たとえば、SANSUIの古いスピーカー、もう40年ほど前のものが第一候補でした。
その頃、LE8TというJBLのスピーカーを組み込んだスピーカーがSANSUIから発売されていたのです。
ただ調べてみると現在は発売委されていなくて、その頃の程度のよいものは15万円くらいはするようなのです。
40年前のスピーカーに15万円は高いなあ・・・。
他にもタンノイ、ダリなど気になるメーカーはいくつもありました。

そんなにお金をかけずに、でもこだわりのシステムを組みたいというのが今回のテーマです。
安いJBLのスピーカーはどうにもデザインが好きになれなかったのです。
ところが、何と昨年、新しい小型スピーカーがJBLから発売になったのです。
それが、先週、さらにAmazonで10%割引になっていたので、これはもう買うしかないということで急遽購入したのです。
だって、2つで15000円程度でしたから。びっくりの値段です。
「JBL Stage A120」というスピーカーです。
a0023466_21570296.jpg
まだスピーカーだけなので、飾り状態です。
来月、アンプを購入する予定です。アンプも、もう何を買うかは決めています。
まあ、腐ってもJBL。
抜けのいい音を出してくれるんじゃないかと期待しているところです。


# by sitoi | 2019-01-10 22:03 | Comments(0)

1月10日 とにもかくにもゲームができるようになったということ

今朝、賀茂川沿いをいつものように歩いていて、何気なく振り返ると・・・息をのむ美しさ。
a0023466_20294734.jpg
こんな景色が見れるから、寒いけどやっぱり散歩しながら学校に向かってしまう。
昨夜、ブログをアップしようとするも、うまくいかず断念。
昨日はこんな絵本を読みました。
a0023466_20312885.jpg
国語の授業をやりくりしながら、絵本を必ず読む時間をとります。
子どもたちには、概ね好評です。
そして、今日は、算数の時間をやりくりして、「ならびっこ」というゲーム(この名称は勝手に私がつけている)。
今日は、男子対女子。
まずは、それぞれ1列に並ばせます。
で、私の指示で「声を出さずに相談して並び替える」というしごく単純なゲームです。
「では、第一ラウンド!名簿順!」(本校は男女混合名簿なので、男女分かれての名簿順だとちょっと考えないといけないのです)。
女子の圧勝!
「よーし、次は難しいぞ。同じ場合は横何列になってもいいよ!」
「???」
「聞けばわかります。では、言うよ!靴のサイズの小さい人から順番に並びます!」
「ヒエーッ!!!」
で、またもや女子の圧勝!
「仕方ないなあ、じゃあ最後は男子が絶対有利なやつでやってみよう!」
「イエーイ」(男子)
「エーッ!」(女子)
「では、最終ラウンド、髪の毛の短い順!」
・・・・。
こんな感じで、ワイワイ楽しみました。
ほんとは静かに楽しむんだけどね。



# by sitoi | 2019-01-10 21:39 | Comments(0)

1月8日 先生、今日の国語楽しかった・・・

今日は、国語2時間、算数1時間の授業を担当。
国語の授業は、はじまりはいつも絵本。
今日は2時間だから、絵本は2冊。今日、読んだのはこの2冊。
a0023466_22203437.jpg
漢字練習も、予定通り1時間に1つ。「医」と「者」。
で、「冬をかんじる言葉」を発表し合って、俳句つくりにつなげる。
終わってから、いつもはそっぽを向いている男の子が「先生、今日の国語の授業は楽しかった・・・」と、ぼそり。

3月までに「今日も楽しかった」と言わせてみせる。
それぐらいの気概を持って授業に臨んでいる。

# by sitoi | 2019-01-08 22:24 | Comments(0)

1月7日 教材研究と会議の一日

午前中は、明日の授業の教材研究。
たとえば、明日は「医」という漢字を教えるつもりなんだけど、これが調べてみると面白い。
もちろん、白川漢字で教えるわけだけど・・・。

「医」とい漢字は、「かくしがまえ」と「矢」からできています。
古代中国では「矢」は神聖なもので、矢を使って団結を誓ったり、矢を放って場を清める「通し矢」が行われました。日本でも先生な「矢」の力は信じられていました。
お正月の破魔矢などもその矢に悪霊を祓う力があると信じられていたからです。
この「矢」という漢字ですが、これはそのまま「矢」を形にした象形文字です。

たとえば、「知」という漢字は「矢」と「口」からできています。「口」は神様への祈りの祝詞を入れる「サイ」のことです。矢を折るしぐさで神に誓うのが「矢」の意味です。つまり、「口」(サイ)で神に祈り、「矢」で神に誓うことを表すのが「知」です。神に祈り誓って初めて「ちゃんと知る」ことができたのです。神前で明らかに知ることが「しる」ことでした。

「医」の漢字にも「矢」が含まれています。「かくしがまえ」(はこがまえ)は、囲われた場所、隠された場所という意味です。そこで悪いものを祓う力がある「矢」を用いて病気を治したのです。これが「医」の成り立ち。
こんな話をしながら、「医」という漢字を学ばせたい。

算数も色画用紙や方眼紙を使って授業の準備を行った。

三学期は、きちんとした実践を行うつもり。

お昼は、時間の節約のため、カップうどん。仕方なし!
午後は会議。

で、30分早く退勤させていただいて、枚方市警察署へ。
お正月に落とし物をしてしまったようです。その引き取りに・・・。

無事、返却してもらい、せっかくあので、HIRAKATA T-SITEに立ち寄ることに。
a0023466_19441200.jpg
たくさんの雑誌を見ることができて、なかなか楽しい場所。
で、スタバで読書。今日のお供は「三千円の使い方」(原田ひ香著・中央公論新社)。
a0023466_19462464.jpg
こんな時間が持てるのは、やっぱりいい。何だか得した気分!


# by sitoi | 2019-01-07 19:47 | Comments(0)

1月6日 前進座初春特別講演を楽しむ

今日は、楽しみにしていた前進座初春特別講演。
「山田洋次×前進座・裏長屋騒動記」というお芝居。場所は京都劇場なり。
今年は、お芝居や歌舞伎なども観てみたいと思っていて、その第一弾。
観覧料10000円が、京都府教職員互助組合の特別料金で半額ほど。私は退職教員ということで互助組合員なのです。

開演は11:00なのですが、途中、お弁当休憩があるとのことで、伊勢丹の地下で美味しそうなお弁当を購入することに。
a0023466_21343165.jpg
会場に入ってみて、びっくり。なんと最前席でした。足も伸ばせるし、目に前が舞台です。素晴らしい。
で、肝心のお芝居ですが、いやあ、楽しかったです。
1部が終わって、30分の休憩。そこで、お弁当を食べながら妻とお芝居の話をしながらゆったり。
2部が終わって、トイレ休憩。そして3部。
芝居そのものの時間は2時間半くらいかな。そこに休憩時間がトータル1時間弱といったところ。
1部の話と2部の話が合わさって、3部でしめるという構成。
3部構成としては、こういう構成がすっきりいいなあと思った次第。
しかも15分程度で、幕が降りる。それが3回で45分程度。たぶん、1部は50分程度だったんじゃないかな。
これって、授業構成と似ています。
たぶん、15分という単位、45分という単位は、人の集中を考えていくとそういう時間の単位になるんじゃないかな。
そんなことを考えてながら、観ていました。

お芝居を観た後は、知恩院に墓参りに行き、北野天満宮に初詣。
a0023466_21441922.jpg

# by sitoi | 2019-01-06 21:45 | Comments(0)

1月5日 書き直し・仕事始め

昨日、仕事始めを書いてみたのですが、ああ違ったなと思うので書き直します。
昨日、私が行った仕事始めのポイントは言うまでもなく、三学期の授業の準備でした。
また、学活は担任の先生に任せることになるので、内容の住み分けが必要となってきます。

学年会前には、私のメモには、最初の国語の授業で「インタビューゲーム」を行おうと計画を立てていました。
これは「冬休みに楽しかったこと」を隣の友だちにインタビューして、メモを取り、となりの人の冬休みを発表し合うというものです。
高学年では、よく行ったものです。それを低学年バージョンでやってみようかなと思っていました。
しかし、冬休みのことを学活の時間に発表し合うというとでしたので、私のプランはとりあえず却下です。

国語の最初の単元は「冬がいっぱい」というものを扱っていくことを確認しました。
そして、その流れで、俳句を作らせ、佛教大学俳句コンテストに応募するそうです。
ということは、冬をイメージする言葉を出させ、「季語」に結び付け、5・7・5のリズムを確認し、俳句を作らせる。
作ったものの中から、一番のお気に入りを選ばせ、イラストとともに完成させる。
まず、これを3時間で行おうかなと思います。
もちろん45分すべてを使うのではなく、基本はユニット授業です。

3学期に3年生の漢字・・・あっ、出かける時間です。
続きはあとで書きます。
ちょっと、今年は詳しく授業構想の流れを書いてみたいと思います。

図書室から、とりあえず5冊絵本を借りてきました。
二学期同様、最初の10分は絵本の読み聞かせです。
そして、次の10分は新出漢字1つ。このやり方は一工夫加えようと思っています。
そして、残り25分、いや20分程度を教科書教材に充てる。
このリズムは守っていこうと思います。

算数は二学期の復讐を今週は行うということなので、その準備。
算数も最初は問題提示から個人で考え、取り組む時間。
次は、集団で話し合い、解決していく時間。
最後が演習の時間。
こういった三段階を踏めるよう流れを考えていきます。

本日、11時からは理事長、総長による年頭所感。
「解が出ない場合は、問いが間違っている」という総長の言葉にグッとくるものがありました。
たとえば、こう考えました。
「やってもやっても成果が出ないのならば、そもそもやっている方向性が間違っている。やり方が悪い」ということ。
言われてみれば当たり前のことですが、ややもするとその原因を他にもっていっているのではないでしょうか。
この言葉は、今年度、いろんな場面で考えていきたいと思いました。

バタバタの仕事始めでしたが、やるべきことを何とかこなせた一日でした。

# by sitoi | 2019-01-06 09:16 | Comments(0)

1月4日 今年こそオーディオを買おうと思う

今年のお正月は、車の故障もあり、一泊二日の駆け足での帰省となりました。
今回も田舎に放ったままになっているレコードを2枚持って帰ってきました。
そんな様子を見て、妻も母も「?」。
「レコード持って帰ったって聴けないでしょ」と。
そう、昔、買い揃えたオーディオ機器はもうありません。
15万円ほど出して買ったJBLのスピーカー、針だけで3万円ほどかけたプレーヤーはもうありません。まあ、仕方ありません。
今年は、オーディオ機器を買い揃え、もう一度、ゆったりレコードを聴ける環境をつくりたいと思っています。

フェイスブックなどでは、クイーンの映画が話題になっていますが、悲しいかな、私にはそれほどクイーンに関する思い入れがありません。
いつも、あんまり人気のない、そんなものに思い入れを感じてしまうのです。
今回、持ち帰ったレコードは、こんなレコードです。
a0023466_16441970.jpg
ベンシドラン、JJCALEって言ったって、何それ?って感じですよね。
1979年の頃のレコードですから、ちょうど、40年前のレコードです。
20歳の頃に聞いていたということになります。いやあ、渋い。今、聴くのにちょうどいいやと思うわけです。
もう一度、JBLのスピーカーを買おうと思います。


# by sitoi | 2019-01-04 16:48 | Comments(0)

1月4日 今年度最初の電子ブックは城ケ崎滋雄先生の学級通信本です

昨日のブログにも書きましたが、今年度は電子ブックを刊行し続けます。
一冊250円で、若い方に読んでいただきたい内容のものを出していきます。
8冊購入しても2000円。つまり紙の教育書1冊分の値段です。
ぜひ、ご購入ください。

本日、シリーズ8冊目を刊行しました。
城ケ崎滋雄先生の学級通信です。
私は、城ケ崎先生と面識はないのですが、城ケ崎先生の書かれる文章にいつも惹かれるものを感じながら拝読させていただいておりました。
こんな文章を見たら、保護者の方も安心だろうなあと思いながら。
若い先生方のきっとヒントになると思います。
a0023466_16332333.jpg
以下のサイトから購入できます。
どうぞよろしくお願いします。



# by sitoi | 2019-01-04 16:34 | Comments(0)

1月3日 電子ブック、どうぞ宜しくお願いします。

昨年度の私の大きな仕事は、「明日の教室・電子ブックシリーズ」を刊行できたことです。
いろんな方に支援していただきながら、紆余曲折しながらも昨年度、7冊の電子ブックを刊行しました。
12月末までの売り上げの印税も無事、お支払することができました。
電子ブックという形態がまだ認知されていないのか、驚くほど売り上げは少なかったのですが、売れなくても赤字にはならないのが強みです。
1冊250円という値段から考えれば、もっと売れていいと思うのですが。
ちなみに、私が書いた「学校から新しい風を」は、今の勤務校に移ってからの教育に関して書いていることをまとめたものです。
a0023466_21412542.jpg

昨年度は7冊刊行しましたが、今年も頑張りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

# by sitoi | 2019-01-03 21:45 | Comments(0)

1月2日 読書とビールの日々

たぶん内田樹先生のブログだったと思うのですが、海外でゆったり読書しながら過ごす様子が書かれていて、いつかは自分もそんな過ごし方がしたいなって思っていました。
今回のシアヌークビルでの4日間はまさにそんな過ごし方ができた日々でした。
ビーチの前に建つホテルからそのままビーチへ。
a0023466_08142270.jpg
ビーチはホテルのプライベートビーチで、ゆったり寝ころびながら読書ができます。
a0023466_08153846.jpg
缶ビールは75セント。100円程度ですね。
ビーチはほとんどが欧米人?だったと思います。
a0023466_08172608.jpg
一日一冊、ゆったり読書できました。まさに至福の時です。
読書して、ビール飲んで、海に入って・・・おかげで、今、私は真っ黒(真っ赤でした)です。
最終日は船を借り切って離島にわたり、シュノーケリングしたり、釣りをしたりして、のんびり過ごしました。
一日船を借り切って、50ドルでした。
a0023466_08203981.jpg
a0023466_08205595.jpg
夕方になるまで、毎日、ビーチで過ごす。
やっぱり、私は海が好きだ。
a0023466_08214851.jpg

# by sitoi | 2019-01-02 08:22 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28