人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

<   2015年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

4月3日 つまりは誰もが評論家にはなれるということ

教育現場の難しさは、教育に関しては誰もが評論家にはなれるということにある。
と、私は分析している。

たとえば、誰もが「褒めることの大切さ」など分かっている。

たとえば、誰もが「認めてやることのの大切さ」など分かっている。

だが、それを現場レベルでできるかどうかは別次元の話なのだ。

だって、誰もが、サッカーや野球の試合をテレビで見ながら、
「あれは、こうしなくっちゃ駄目だよ」
などと言う。
それは、たぶん、間違ってはいない。
でも、それを実際のフィールドで自分ができるなどとは誰も思ってはいない。

それが、教育に関しては誰もができると思っているのではないかと思う。
そんな簡単なものではないのだ。

じゃあ、どうすればいいのか。
それを語れるようにしなければいけない、そんなことを感じた一日だった。



by sitoi | 2015-04-03 23:33 | Comments(0)

4月2日 京の桜を満喫する

学校が動き出した日。
とりあえず一日会議の日。

そんな中、お昼は学年の先生方とお弁当を買って、賀茂川の河川敷へ。
桜並木の下にシートを敷いて、お弁当。
a0023466_21414438.jpg
夕方の会議を終え、急いで退勤。
地下鉄で妻と娘と合流。
平安神宮近くのお洒落なカフェで夕食を済ます。
外に出てみると、ライトアップされた見事な桜、桜、桜。
a0023466_21452434.jpg
その後、桜を見ながら円山公園へ。
満開の見事な枝垂れ桜。
a0023466_21465895.jpg
最後は祇園を通り抜け、京阪の駅に向かう。
a0023466_21480894.jpg
秋の京都もいいが、春もいい。
仕事をテキパキと終わらせて、もっと街を歩きたい。


by sitoi | 2015-04-02 21:50 | Comments(0)

4月1日 出会いの日

新年度のスタート。
現任校に赴任して、5年が過ぎ、6年目が始まる。
思い起こせば、5年前、教員人生残り10年となったところで、10年を一つの学校で過ごし、自分の思う教育を根付かせたいという思いで私学に移った。

そして、半分の5年が過ぎた。
この5年は社会科教師としての自分を確立させることに使ったように思う。

プロデューサーとしての自分は封印してきた。
ここから、だ。

残り5年だ。
そう思うと、一日一日が大切に思えてくる。

今日は、午前中は、新しく赴任される先生方との出会いの日。
それぞれ強い思いを持たれて赴任される。それが、私学だと思う。

その後、雨の中、遠足の下見。

午後は早めに退勤。

帰宅後、京都府の教員の移動を新聞で確認する。
多くの先輩方の名前が退職の欄に並んでいた。
また、同期の名前が校長の欄に掲載されていた。
何だかなあ・・・。

何だか、寂しいなあ・・・。

今年もまた。教室という教育の最前線で子ども達と向き合い、授業ができる。
その幸せを感じている・・・。
今年の目標は、最高の学級ではなく、最高の学年をつくること。
そして、私の社会科の授業を世に問うていく年とする・・・。



by sitoi | 2015-04-01 22:10 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)