人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2019年 04月 09日 ( 1 )

4月9日 そうか、学級通信か・・・

ここ数日、このブログのアクセス数が異様なほどの数に。
何を見てくれているのかなあと思って確認してみると、学級通信について書いたものについてだった。
そうか、新年度、学級通信をどう書こうかと悩んでいる教師が多いのだな。

私は、20代から30代の頃は、年間150号程度の学級通信を発行していた。
当時は、一緒に研究している教師は、みんなその程度の学級通信を書いていた。
一口で言えば、そんな時代だった。

でも、内容といえば、授業通信のようなものだった。
読み返すのも恥ずかしいような代物だ。

今の学校に代わってからは、どうだろう。
自分らしいものは書いていなかったような気がする。
まっ、いろんな思いもありまして。

読んでみたいのは、教室の風景を切り取ったようなエッセイ。
そんな学級通信が読んでみたいなって思う。
・・・みなさん、そんな学級通信をぜひ書いてみて下さい。

今日は入学式。
昨年度、入っていた学級の子どもたちがお兄ちゃん、お姉ちゃんとして一緒に登校していた。
こちらを見て小さく手を振る子どもたち。
それを見て、私は軽く頷く。
最後の授業で、
「もう、先生がみんなの前に立って授業することはないと思う。でもね、だからと言って、今まで先生が話してきたことが、みんなの中から全て消えてしまうといしたら、悲しいわ。先生の言ってきたことが何か、みんなの心の中に残っていたら、嬉しいわ。これからも、遠くでみんなのことを見てるからな。がんばれ、以上。」
と話をした。
きっと、がんばってくれると思う・・・。

日が暮れそうな賀茂川沿いをのんびり歩きながら帰る。
さあ、明日からまたがんばろう!
a0023466_21530491.jpg

by sitoi | 2019-04-09 21:53 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)