人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2019年 04月 06日 ( 1 )

4月5日 とりあえずの準備を終えた

この時期だから、この時期なのに、終日、会議、会議。
隙間の時間に一つ、新しい提案を作り上げる。
今年は、できるかぎりのことをやると決めている。
待ったなしの一年間だ。時間が惜しい。
4月の、この新しい形の提案は、何かを子どもたちが生み出すきっかけになるかもしれない。

この春休み、苫野一徳さんが書かれた『「学校」をつくり直す」(苫野一徳著・河出新書)を鞄の中に入れ、何度も読み直している。
現在の学校の仕組み、実践を真っ向から完膚なきまでに叩き潰し、新しい学校を作り出そうというもの。
実に小気味よい。
だが待てよ、と思う。
この中に書かれていることに実践レベルで応えられる学校がどれだえかるだろう。
ここに書かれていることを受け止めた上で、うちの学校では「こう考え、こう実践していますよ」と言える学校でありたい。
そのためのヒントを掴むため、何度も何度も読み込む。

今日は、17:30には学校を出て、賀茂川沿いの向こう岸を歩いて帰る。
途中、ベンチに腰掛け、「下町ロケットゴースト」(池井戸潤著・小学館)を読み終える。
池井戸さんの一連の小説は、読み終えた後、「よっしゃあ、がんばるぞ」と思えるのがいい。
a0023466_08224639.jpg
a0023466_08230316.jpg
夜は、韓国から帰ってきた妻からお土産をいただく。
今回は、私のリクエストで、韓国のビールといわゆるかっぱえびせん。
フィリピンのものと飲み、食べ比べ。
a0023466_08232132.jpg
うーん、フィリピンの勝ちかなあ・・・。

by sitoi | 2019-04-06 08:26 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)