人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2019年 02月 10日 ( 2 )

2月10日 朝風呂から出てほっこりしながら・・・

やっと休日だあ、というのが実感。
今、朝風呂から上がって、コーヒー飲みながら、これを書いています。

先週は連日、会議やら保護者対応に追われ、精神的にきつい一週間でした。

昨日は、土曜日ですが出勤日でした。
けれど、低学年はお休みなので、授業はなく、金曜日に実施したテストの採点をしておりました。
「テストの採点は学年の方で・・・」
とおっしゃるが、
「いえ、テストの採点は授業者がやるべきものですから・・・」
とお話しし、採点をし、観点別に見ながら、子どもたちの学習の様子を確認していく。
とっても大事な時間・・・。

あれやこれやと手を変え品を変え、授業を進めている。
もう少し向上させてやりたいなあと思う。

先週は、時間的にはきつかったのだけど、毎日、班長になった2年生の子どもたちと班長会を行った。
基本路線は高学年と同じ。
ちょっと心配していたのだけれど、何のことはない。6年生の子どもたちと大差はない。
しっかりした子どもたちである。
まあ、女子が多いのでにぎやかですけど。
リーダーとしての自覚と意欲をもって参加してくれた。
土曜日に、担任の先生から
「この子とこの子はどうなっていますか?」
という質問があったので、班長たちが考えているグループ分けの用紙を見てみると、すべて問題がないように分けられていた。
グループ分けの観点は、
「喧嘩せずに、注意し合えるグループにする」
である。

このグループで、話し合いを中心に据えた授業を行い、お楽しみ会の計画と実施を行う。
あと一か月。その後は、もう私が指導することはないだろう子どもたちだ。
「ああ、楽しかった」と思えるゴールを用意してやらないとね。


by sitoi | 2019-02-10 09:27 | Comments(0)

2月9日 岩下修先生の学級通信本

昨年、岩下修先生にお願いして、若い頃の学級通信を冊子にしたものを2冊お借りしています。
岩下先生が20代、教師になられて3年目の学級通信です。
昨年から「明日の教室」から、電子ブックの形で学級通信本を出版するようになったので、岩下先生の若かりし頃の学級通信も出版しようと思っているのです。

しかし、悩みながら年を越してしまいました。
というのも、40年以上前の手書きの学級通信は、紙がかなり変色してしまっているということと、冊子になっているので、きれいにコピーをとることができないのです。
岩下先生の貴重な資料を裁断するわけにもいかず・・・。

悩んだ挙句、先日から少しずつ、パソコンで打ち直す作業を始めました。
文字をパソコンで打ち直し、岩下先生手描きのイラストは写真に撮ってレイアウトを考えて貼り付ける。

打ち直す作業は大変ですが、読むだけでは気がつかなかった発見もあり、楽しくもあります。
4月出版を目標に整理していくつもりです。

岩下修先生の20代の頃の教室風景が浮かんできます。
どうぞお楽しみに。


by sitoi | 2019-02-10 09:11 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)