2018年 10月 28日 ( 3 )

 

10月28日 家族3人でブラブラ・・・

午前中、朝早く起きて、車を洗車してから、スーツを買いに。
娘と私と一着ずつ購入。
その後、私は図書館へ。娘は義母とスーパー銭湯。妻は保護者の方々とランチ。

その後、家族三人で時間を合わせて、伏見へ。
a0023466_22142981.jpg
今日はここでジャズ。
ブラブラ歩きながらのんびり過ごす。
せっかくなので、娘の土産に日本酒を持たす。

いったん家に戻って、三人でケーキ&珈琲
a0023466_22183406.jpg
それから大阪南港までドライブがてら娘を送っていく。
今回は、フェリーで往復。
これが一番時間の無駄がないそうだ。まあ、寝てれば明日の朝は別府だ。
a0023466_22185954.jpg

[PR]

by sitoi | 2018-10-28 22:17 | Comments(0)  

10月27日 今日は学校のお祭り

今日は土曜日なれど出勤。
保護者会主催で、バザーがあったり、学校のいろんな場所でゲームや遊ぶ場所が用意されていて、子どもたちにとっては楽しい一日。
保護者の方々はずいぶん前から準備をいただき、本当に頭の下がります。

私は朝から校門前で立哨と子どもたちの整理。
2年生の教室に入ることが多いので、2年生の子どもたちが手を振ったり、時には手をつなぎに来てくれます。
まあ、こんな経験は30年ぶりかなって感じ。
なんだかねえ、新任の時、1年生担任になって、桜並木を子どもたちと手をつなぎ、下校指導をしたことを思い出します。
あの時の手の感触を教師人生の中でずっと忘れることはありませんでした。
ほんとに教師っていいもんだなって。
まさか、最後になって、また低学年児童と関わることができるなんて・・・これも、また幸せなことです。

その後、いくつかの場所でお手伝いをして、お昼になったので、茶室へ向かう。
今日は、お茶の先生が来ておられて、お茶をふるまっていただいているのです。
300円ですが、先生のことですから本格的なお菓子も用意されているんだろうなと・・・。
思った通りでした。お茶もお菓子も実に美味しかったです。さらに、掛け軸とお花が素晴らしかった。
こういう場を小学校という場で持てることが本当に大きな財産です。
子どもたちは、図工で自分の抹茶茶碗をつくり、校外学習で、志村ふくみ・洋子さん指導の下、草木染で自分の袱紗をつくる。そして、立命科の授業で茶道を学び、最後は自分たちでお茶会を用意し、お母さん方をお招きするという場をもっています。

閉会式には、中学校の吹奏楽部の生徒たちが駆けつけてくれて素敵な演奏を披露してくれました。
半年前には、小学校で担任していた中一の子どもも演奏に加わっていました。
いろいろ大変なこともあるんだろうけど、精一杯の笑顔で頑張っていました。
嬉しかったなあ・・・。演奏終了後、少しだけ話ができました。
そうそう、他中学校に進学した子どもも何人か、顔を見せに来てくれました。これは本当に嬉しいことです。

夕方、早めに学校を出させていただいて、四条で妻、娘と待ち合わせ。
今朝大阪着のフェリーで、ふらっと娘が帰って来ました。
3人で食事をして、高島屋で開催されていたチャリティー美術作品展を見に行きました。
入札してみようかなと思っていたのですが、なかなか難しく、今回は断念。

さて、明日は娘と一緒にジャズを聴きに行こう。

[PR]

by sitoi | 2018-10-28 08:19 | Comments(0)  

10月25日 チーム・シンガポール

久しぶりに、児童の海外研修に付き添うことになりました。


11月初旬に行くことになっているのですが、今日は最終の説明会でした。

海外研修の付き添いは、二度目。一度目は、イギリスのオックスフォード大学研修。あの時は、夏休みの研修で6年生児童に付き添うものでした。一週間ほどだったかなあ、初めての海外引率でしたから緊張しましたが、憧れの大英博物館の見学やハリーポッターで有名なクライストチャーチなども見て回ることができ、充実したものでした。何より、オックスフォード大学が研修の場でしたし、そんな機会は普通ないですからね。


今回は、シンガポールで、学校のある平日に出発です。シンガポールの小学校との交流がメインで、子どもたちは授業にも参加できることになっています。もちろんオールイングリッシュの授業です。すごいなあと思います。

観光はほとんどないのですが、子どもたちと一緒にホテル近辺のモールに行って、食事をしたり、買い物をしたりする時間はあります。事前学習では、「チーム・シンガポールとなって協力し合って学び多い、楽しい旅にしよう」と話をさせてもらいました。英語科の先生と一緒に引率するので、私の仕事はもっぱら生活指導面になりそうです。


5年生の児童とは今までほとんど関わりがなかったのですが、なかなか個性的な子どもたちが集まってくれていて楽しい旅になりそうです。そろそろいろんな準備をしないとね。



[PR]

by sitoi | 2018-10-28 07:54 | Comments(0)