2018年 08月 26日 ( 3 )

 

8月19日 離島ボランティア

今日は日曜日。
昨年に行き、いろいろ考えさせられた離島ボランティアのツアーに申し込んだ。
このツアーは、マクタン島から船で1時間半ほどの島まで行き、みんなでごみ拾いをするというもの。
離島にもビニールなどが入ってくるようになったのだが、島の人々はごみを捨てる習慣がそのままで、村の道には捨てられたビニール袋などが散乱している。それを日本人が拾うのを見せることによって、島の子どもたちにごみを拾う習慣をつけようという取り組みだ。
a0023466_20332310.jpg
驚いたことに、昨年、来た時よりも明らかにごみは減っていた。
a0023466_20331644.jpg
その後、島の子どもたちと別れ、隣の島へ移動。ここは全くの別世界。リゾートビーチだ。
a0023466_20335024.jpg
a0023466_20342608.jpg
a0023466_20343532.jpg
浜辺のコテージでBBQ。
a0023466_20335989.jpg
海に入り、その後、ビーチでのんびり・・・。

夜は初ジョリビー。ハンバーガー、チキン、パスタ等々いろんな組み合わせがあるのだが、とりあえず、チキン&パスタ&ドリンクのセットを頼んでみることに。これで、113ペソ。230円程度かな。ドリンクは大きく写真が掲載されているのに、まさかのコーラ売り切れ。仕方ないので、アイスティーを頼むと、なんだか茶色い砂糖水のような飲み物がついてきた。うーん、私の好みじゃないなあ。まあ、チキンは何とか合格って感じかなあ。でも、チキンも普通の店で食べた方が美味しいと思うなあ。
a0023466_20345907.jpg

[PR]

by sitoi | 2018-08-26 20:43 | Comments(0)  

8月18日 高級ホテルで優雅に過ごす

土曜日なので、語学学校はお休み。
今日も、のんびりと朝の時間を過ごす。
a0023466_09023218.jpg
午前中は、フェアトレードの作業の様子を見せていただくツアーに参加。ココナッツからココナッツオイルを作る過程を見せていただく。昼食は海を眺めながら、現地の料理を堪能する。
a0023466_09014503.jpg
昼食後、私たち夫婦は高級ホテルへ。
今回はデイユースではなく、15:00からのナイトユースに申し込む。これは、プール、飲み物、ディナーがついてくるというもので、一人3500ペソ。フィリピンの物価からすると考えられない値段だが、日本円にすると7000~7500円といったところだろうか。高いけれど、毎回、これは私が希望している。だって、日本で同じようなことをしようとは思わないので・・・。
15:00までの時間は、ホテルのラウンジでのんびりネットサーフィン。あっという間に15:00になって申し込むと、様々なお菓子や飲み物が並び出し、自由にどうぞという時間。どれも美味しくて、へーって感じ。
a0023466_09015520.jpg
残念ながら、曇り空だったのだけど、せっかくなのでビーチで1時間ほどのんびり過ごす。
a0023466_09021562.jpg
a0023466_09020490.jpg
プールにちょっとだけ浸かった(笑)後は、着替えてラウンジで無料のワインをいただく。
その後、ディナー。これが凄かった。次々に肉やシーフードが運ばれてきて、もう私たち夫婦は半分ほどでギブアップ。
a0023466_09022678.jpg

[PR]

by sitoi | 2018-08-26 09:15 | Comments(0)  

8月17日 1万本の薔薇

日に日に身体がフィリピンの生活に慣れてきて、起きたら朝日を観に屋上へ行き、部屋に戻って珈琲を入れて、パソコンに向かう。
朝食までの2時間ほどの時間が仕事の時間。
a0023466_08275426.jpg
今日も苦しいような、楽しいような、そんな英語漬けの一日。
今日は授業終了後、マネーチェンジと買い物のためにローカルなスーパーへ連れて行ってもらう。
缶ビールをまとめ買いする。1缶が38ペソくらいだったので、80円程度だろうか。それから、毎回、楽しみにしている「かっぱえびせん」みたいなお菓子も購入。これは11ペソくらいだったので、25円くらいかなあ。あとは、お土産用のお菓子や乾燥マンゴーなどを大量に買い込む。

いったんホテルに戻ってから、今度は夕食ために外出。妻が、昨年まで語学学校で教師をされていた方と交流を続けていて、その方と一緒に食事することになったのだ。私は面倒なのでラインなどは一切やらないのだが、海外に来てみると、ラインは便利だなあと実感することができた。帰国したらラインもやってみようかなあと思う。

さて、待ち合わせの場所は、最近、有名らしい「1万本の薔薇」というスポット。1万本の造花の薔薇がLEDで光るというもの。その向かいが海上レストランで、そこで楽しく夕食。
a0023466_08274760.jpg

[PR]

by sitoi | 2018-08-26 08:55 | Comments(0)