人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2015年 07月 04日 ( 1 )

7月3日 やぱりパソコンよりペンだな・・・

今週もまた怒涛の日々といった感じ。
やらねばならないことが多すぎて、忘れたら大変なので、毎朝、スケジュール表にその日にやらねばならないことを書き込んで出勤。

書き出した項目を見て、こんなものできるわけがないと、ため息・・・。

休み時間は、班長会。
新しい班づくりは、いろんな問題が出され、決まらないままに週半ばまで続いた。
子ども達の中から問題が出されるというのは当事者意識が高まっているということ。
問題を解決していこうとする時に、人は向上していくもの・・・。
問題を、そのまま子どもにぶつける。
「この問題は、君らがずっと放置してきたものだ」
と。
5年生の時に、4年生の時に・・・・と、子どもの中から振り返り、先に進もうとする意見が出されるようになり、整理される中で、週末に班が決まった。

新しい班に机を整え終わるのを待ち、子ども達に語る。
「なあ、今年は特別な年だろ。この小学校で最後の1年だ。みんなが思っていることはひとつ。いい1年にしたいということ。その言葉は、その行動は、そのことにつながるか・・・考えながら過ごしていこうや。」

来週の月曜日は、登校地域ごとに集まり、集団下校。
登下校の意識を高めていこうと、今年は例年以上に力を入れている。
どうしたら、意識が高まるのか?
今年は担当になったので、そのことをこの一週間は考えた。
「授業だな・・・」
そう思った。
教師が説教を垂れ流すような時間では意味がない。
前に立って話すのは子どもだ。
6年生に任せるしかない。
週末の今日、担当の6年生60名あまりを集め、話をする。
「君らが前に立ち、みんなに考えさせる、そういう授業をしてほしい」
簡単に進め方の説明をする。
「できるか?」
「はい」
高学年の動きで、学校をつくる・・・そうでありたい。

放課後は、日曜日に開催される学校説明会の会場準備。
終わった後、期末テストの印刷。
いやあ、よく期末テストがつくれたもんだと、ちょっと自分をほめてやりたい気分。

印刷を終え、退勤。
電車の中の読書は「総理の夫」(原田マハ著・実業之日本社)。
完読・・・いやあ、こんな総理が今の日本には必要だなあと強く思う。
a0023466_913310.jpg

さて、とりあえず明日は休日。
身体と心を休めよう・・・。
by sitoi | 2015-07-04 09:13 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31