人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2011年 05月 29日 ( 2 )

5月29日 東北に届けたいTMW!

先日開かれた「NPO法人・子どもとアーティストの出会い」での総会で話し合った一つに、東北への支援があげられます。
アーティストと呼ばれる人たちならではの取り組みがあるのでは、ということです。

子どもたちは、外を走り回ることができているのだろうか。
大声を出して、遊ぶことができているのだろうか。
そんなことって、とても大切なことなんじゃないかなあって思っています。

TMWとは、「TOA Music Workshop」の略です。
神戸にあるTOA株式会社が行っているワークショップで、昨年、メセナアワード2010文化庁長官賞を受賞したプログラムです。
これは、音楽家とダンサーによるワークショップです。
以前は、TOAの中にあるジーベックホールで行われており、私も以前勤務していた小学校で遠足と併せて実施したことがあります。

このワークショップが、数年前から、各小学校の体育館で実施できる運びとなりました。
そして、費用は無料です。
学校側の費用負担なしで、実施できるのです。
ダンサーは、セレノグラフィカのお二人です。
関西屈指というか、全国屈指のダンサーです。
「明日の教室」にも御登壇いただいたダンサーです。

このワークショップを東北に届けられないか、そう考えています。
音楽に合わせて身体を動かす、みんなで動きをつくる・・・・そんな活動も、今の東北の子ども達に必要なんじゃないかって思うのです。

今まで、東北で実施したことはありません。
しかし、今年度は、東北でも実施可能だそうです。

このブログを読んで下さっている東北のみなさん。
是非、実施して見て下さい。
お申し込みは、こちらから!締め切りが迫っています。
セレノグラフィカのお二人なら、きっと、子ども達の笑顔いっぱいの活動を創ってくれるはずです。
by sitoi | 2011-05-29 08:31 | Comments(0)

5月29日 行動あるのみ、か・・・・。

先日、野中信行先生に「明日の教室」への御登壇のお願いのメールを出しました。
7月30日(土)に御登壇いただけることになりました。
これは、3月に実施した若手のための講座の続編です。
3月の講座が終了した席で、夏休みの講座をお願いしました。

理由は、夏休みに自分の学級を振り返ることがとても大切だからです。
ベテランでさえ、振り返ることもせず、リフレッシュなどという言葉を使い、忘れようとする。
そして、状況が更に悪化し、10月頃にダウン・・・という流れがとても多いのです。

そて、野中先生からいただいた折り返しのメールの中に、
「元気がない。糸井さんらしくない・・・・」
と励ましの言葉を添えていただいていた。

私は、もうかれこれ10年ほど、自分らしさということを模索し続けているような気がする。
ひょんなことから、「明日の教室」の主宰を務めることになったが、それほど素晴らしい教師としての技量があるわけではありません。
今の学校に赴任するまで、私の紹介についてくる言葉に、「学外との連携、コラボレーション」というものがありました。
今の学校でもやろうと思えばできるのでしょうが、一年目の昨年は、そういったものを封印しました。
自分一人の力というものを再確認する、まずは地道な実践を、と考えたためです。

そして、2年目です。
学校の中で、少し自分の考えをいうこともできるようになりました。
そんな中、大切なのは「目の前の子ども達」です。
まず、「方法ありき」ではなく、「子どもありき」でなければ、なりません。
そんなことを考えていると、なかなか行動に移せない自分になってしまっていました・・・。

まず、行動ありき、か・・・。
それが私の持ち味の一つだものな。
野中先生からいただいたメールを読みながら、そう思いました。
ありがとうございます。
月並みな言葉だけれど、頑張らなきゃ・・・ね。
by sitoi | 2011-05-29 07:57 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)