人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2009年 08月 25日 ( 4 )

8月25日 1~4位独占です!

帰宅後、久しぶりに、アマゾンの教育書のランキングをチェックしたのですが・・・。
何と、「学級運営部門」で、「明日の教室」が1位~4位を独占していました。

私の予想では、第5巻は、競争相手がいない(?)状況なので、爆発的に売れるだろうと思っています。
ということで、もうしばらくすると、1位~5位を独占ということになるかもしれません。

楽しみ、です。
a0023466_19135130.jpg

by sitoi | 2009-08-25 19:14 | Comments(0)

8月25日 総合的な学習

今日は、午前中は、総合的な学習部の研修会。
用意しなければならない資料があったので、まずは学校へ。

職員室の私の机の上には、ドーンと分厚い大型封筒が2つ。
何と、先日講義を行った京都橘大学の学生からの御礼の手紙が届いていたのだ。
140人分である。
さすがは池田先生・・・・。徹底した指導である。
更に、教材の仕事やら、何やら、いくつもの封筒。
昨日、休んだだけなのに、ね。

資料を用意して、出張先の小倉小学校へ向かう。
7年前まで勤務していた学校である。
・・・・懐かしい。
着くと、とりあえず、お茶飲み場の様子を見に行ってみる。
この場所は、20畳くらいのスペースなのだが、勤務していた頃、ウォールペインティングとして壁一面に、参加者全員で絵を描いた思い出の場所なのだ。
・・・残ってました。
今、見ても、刺激的な絵です。
あと数年あったら、このお茶飲み場をお洒落な喫茶みたいな感じにしたんだけどなあ・・・。

で、会場の3F、多目的室へ。
ここにも、名残の品を残している。
横長の額に入れた「さをり織り」の布だ。
こちらは、かなり埃をかぶっていたが、これまた健在だった。

総合的な学習部の研修。
外国語活動の話と宇治学の話。
・・・・了解といった感じ。これからの数年、大変なことになるな・・・と思う。

少し時間があったので、今週の読書用の本を図書館に行き、借りることに。
「かくして教育は甦った」(門川大作著・到知出版社)、「年下の男の子」(五十嵐貴久著・実業之日本社)、「校長先生になろう」(藤原和博著・日経BP社)、「We Love シジイ」(桂望実著・文芸春秋)を借りる。

午後は、サクッと教材の仕事を済ませ、大学生の感想に目を通す。
有り難いことである。
もう少しじっくり読ませていただいて、ブログでいくつかを紹介したい。
こいうところまで配慮できる池田先生は、やはり一流だなあと、今更ながら思ってしまう。

学年の先生方と二学期のことで、いろいろと話し込む。
更に、6年生の若手の先生と歴史授業のことであれこれ。
なかなか面白い歴史の授業を考えていらっしゃるので、少しお手伝いができればと思う。

帰宅後、さっそく読書。・・・・至福の時である。
by sitoi | 2009-08-25 18:21 | Comments(0)

8月24日 夏休みも、もう終わり・・・

今日から、学校では研修が始まるのだけれど、今日は一日、年休をいただいた。
朝、妻とホテルの1Fで朝食をとった後、妻は今日も研修へ。私は、帰宅。
ちょっと、家のことをした後、仕事の整理。

今年の夏、初めて、ある原稿依頼を断った。
教師になって以来、自分のもとにきた原稿依頼は、全て「諾」としてきた。
が、今回、どうしても書けそうもない依頼が届いた。
今までの私なら、それでも、何とかなるかと思い、「諾」としたような気がする。

でも、やはり、無理なものは、もっと良い書き手もいるだろうから・・・と思えたのだ。
これは、私にとっては、進歩だと考えている。

その後、ちがう教育誌から、依頼が届き、今、2つの書かなければならない原稿を抱えている。
夏の間に書かなければならなかった単著の原稿も、まだ書けぬまま・・・だ。
限られた教師生活・・・良い仕事をしたいと思う。

10月に「明日の教室」にお越しいただく岩下修先生の著書を読み返している。
私にとって、岩下先生を紐解くキーワードは、三つ。
「指示の明確化」「自学のシステム」そして、「子ども達の表現」だ。
そして、それらのキーワードを一番はっきりと見ることができるのが、「国語と音楽の授業」ということになるのだろうか。
今、読み返しているのは、1996年に出版された『「自学」で子どもが変わる~知と情を育てるシステムづくり~』(岩下修著・明治図書)だ。

15:30、京都駅。
少し時間があったので、本屋へ。
「明日の教室」、並んでました。
あとは、最近の教育の流行をチェック。
へえっ、という本の並び方。
どうやって決めるのだろう。私が店員なら、全く違う本を揃え、違う並べ方をするけどな・・・。
で、16:00。サッカー合宿から戻ってきた娘を迎える。

で、娘を乗せ、京阪樟葉駅へ。
そこで、今度は、研修帰りの妻を乗せ、夕食。
パンが食べたいという娘のリクエストで、パン食べ放題の店へ。
by sitoi | 2009-08-25 18:06 | Comments(0)

8月23日 授業のネタ研究会

今日は、授業のネタ研究会に参加するために大阪へ。
で、天満橋の駅で、忘れ物をしたことに気づき、もう一度、家まで戻ることに。
で、10:00開始なのに、結局、会場近くに着いたのは、11:20・・・。

無念であるが、私の実践発表は午後なので、気を取り直して、会場近くのお店で早めの昼食をとることに。
オープンしたてのお店を見つけ、「刺身定食」を頼んだところ、・・・・当たりであった。
まさか大阪で、こんなに美味しい刺身が食べられるとは、である。
しかも、たったの780円であった。
これで、一気に落ち込んだ気持ちが戻る。

会場に昼前に着くと、午前中の道徳の講演がまだ続いていた。
廊下で、それを聞く。
10分程度聞いたのだが、素晴らしかった。
声に気持ちが入っていた。そう思えた。

さて、午後。予定通り、音楽部会に参加。
発表者は4名。
2名は、中学校の音楽の先生。1名は、京都市の教育委員会の方。そして、私、である。
持ち時間は、40分だったはずなのに、なぜか、50分となっていた・・・。
もう、このあたりで、かなり嫌な汗をかいていた。

おまけに、誰も知らないところで、ひっそりと発表をする予定だったのに、顔見知りの方がいらして、・・・。
もう完全に冷や汗ものでした。
まあ、でも、こうやって、発表という場に身を置くことで、
「ああ、もう少しきちんと資料をつくりながら授業しないと駄目だなあ」
と思えるわけです。
いい勉強をさせていただきました。

最後の交流会の場で、仕掛け人の河原先生から、
「じゃあ、糸井先生。今度は、総合か社会科で発表して下さい」
と言われ、
「はい」
と返事してしまいました。

というわけで、今度は、総合で発表しようと思います。
久しぶりに、きちんと資料を作ります。
もう、嫌な汗をかくのは、嫌ですからねえ。

懇親会は、パスでした。
ご免なさい。
今日は、妻も大阪へ勉強会だったので、大阪で食事して、ホテルに泊まってゆったりしよう・・・ということになっていたのです。
大阪の京橋にある「ホテルモントレ ラ・スール大阪」というホテルです。
18:00に京橋で待ち合わせし、京橋のまちを散策した後、ホテルでゆったり食事。
夜景もきれいで、ゆったり過ごすことができました。
by sitoi | 2009-08-25 17:46 | Comments(1)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31