人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2009年 01月 28日 ( 2 )

1月27日 たったの一年だなんて・・・

三学期になってから、休み時間も、ほとんど職員室に戻らない。
ほとんどを教室で過ごしている。
こんなことは新任の頃以来だ。

新任で、私は一年生の担任になった。
何もかもが分からなかった。
教育実習も高学年だったし、自分が一年生の担任になるなんて、なぜか全く思っていなかった。
で、何もかもが分からないから、とにかく、子ども達と一緒にいた。
全ての休み時間を子ども達と共に過ごした。
放課後も、育成の子ども達と遊んだ。
子ども達と一緒にいたいと思った。
そんなことしか、今の自分にはできないと思ったから・・・。
もうずいぶん昔のことなのに、その時の子ども達の顔も、名前も覚えている・・・。
「たかちゃん」とか「けいちゃん」とか、そんな風に呼んでいた。

今、そんな風に感じて教室にいるわけじゃないけれど、だけど、もう、30日あまりしか、この子達とは一緒にいられないんだなあと思うと、ちょっと、一緒にいようかなあ、なんて思ったりする。
何せ、この子達とは、たったの一年のつきあいしかできなかったわけだから。
前にも書いたけど、6年生を一年間だけ担任するのは初めてなのだ。

もう一年あったら、こんなこともしたいし、あんなこともできるなあ・・・と思うことはいくつもある。
でも、もう、あと30日あまりしかないわけで・・・。

しかし、こんなことを書いていると、何人もの子ども達が、このブログを読んでいるようなので、また、冷やかされそうだけど・・・。

放課後も、残っていた女子と中学校の話をして過ごした。
ダラダラと時間を過ごす。
仕事は山積みだけど、こうして、残り少ないこの子達との時間を優先させなかせら、過ごしていこうと思う。

子ども達が帰ってから、学年の先生方と、いろいろと打ち合わせ。
卒業までにやらなくちゃいけないことを整理していく。
by sitoi | 2009-01-28 19:36 | Comments(0)

1月26日 教材企画会議

授業後、年休を1時間いただいて、楽器を返しに平盛小学校へ。
昨日のワークショップに使えそうな楽器を土曜日のコンサート後に借りていたのです。
で、無事、楽器を返し、元相棒と、少し雑談・・・。

その後、京都橘大学へと向かう。
今日は、某教材会社との教材企画会議。

少し時間があったので、途中、喫茶店に寄り、これまた某教材会社から頼まれていた仕事をやってしまう。
で、珈琲飲みながら、読書。今、読んでいるのは、「イン・ザ・プール」(奥田英朗著・文春文庫)だ。あっ、これはもちろん、電車やこういう隙間用の読書本だけど・・・。

で、18:00前に橘大学に到着。
この会議は、京都橘大学の倉持先生と御一緒させていただいている。
前にも書いたかもしれないけれど、昔、私は倉持実践に憧れて、毎年のように授業を見せていただいていた時期がある。
大学に入られるまでは、倉持先生は、奈良教育大学附属小学校におられたので、研究発表会に行き、倉持学級を見ていたわけである。
もう、15年以上も前だけど、今でも、授業の様子はしっかり覚えている。
素晴らしい授業だった。そして、何より、素晴らしい子ども達だった。
その倉持先生と一緒に仕事させていただいている。それだけで、私にとっては素晴らしい時間なのだ。
今日も、いろんな学びがあった・・・。

20:00、会議終了・・・。
帰宅後、「名門小学校 最高の授業」(鈴木隆祐著・学研新書)を読み始める。
年末から立て続けに、良い本が出版されている。
なかなか読書が追いつかない。少しずつ、読んでいかないとね。
by sitoi | 2009-01-28 19:16 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)