2007年 01月 02日 ( 1 )

 

1月2日 明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
今年も、どうぞよろしくお願いします。

12月31日から、帰省して参りました。
そして、今日の夕方、戻りました。
いつも通りのゆったりしたお正月を過ごしてきました。

今年は、自分の「目標」を明確に意識して、日々を過ごしていきたいと思っています。

と言いますのも、昨年末の松坂投手の言葉が心に残りました。
「ぼくは夢という言葉ではなく、目標という言葉が好きです」
という言葉です。(正確には違ったかな・・・)

今年、私は、48歳になります。
40代後半になって、やたらと教師人生の残り期間を意識するようになりました。
40代後半になって、「夢」などという言葉は、ちょっと違うな・・・という気がしています。
そう、次の「目標」という言葉の方がしっくりきます。
で、「目標」を実現させるために、「何をすべきか」です。

私の「目標」をここで書くのは、少し恥ずかしいので、控えます。
ただ、そのために、今年、「何をすべきか」は、はっきりしています。
本を書くことです。
昨年も、同じようなことを書いていたような気がしています。
が、今年は、心底、そう思っています。

本当に、いい教育書がないのです。
いい本を書いた人は、皆、現場を去っていきます。
どうなってるのかなあと思ってしまいます。
私の書こうとしている本が、いい教育書なのかどうかは分かりません。
でも、誰にも書けないものを私は書くことができます。
それは、このブログの題名にしている、「学校に新しい風を!」です。

40歳になってから、そのことだけは、誰に負けない覚悟で取り組んできました。
子ども達との活動をテレビのドキュメンタリー番組にしていただきました。
テレビのニュースにも出演させていただきました。
取り組みを本にまとめさせていただきました。
新聞記事に紹介していただきました。

でも・・・、でも、どれも自分の満足できるものではありませんでした。

自分の文章で、全てをまとめていきたい。そう、強く、思っています。

現場の最前線にいる今、自分の思いを発信していきたい、そう思っています。
今年は、そのことに全精力を尽くしていきたいと思います。
[PR]

by sitoi | 2007-01-02 23:06 | Comments(0)