人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2006年 09月 05日 ( 1 )

9月4日 巨椋池歴史資源検討委員会・・・

朝一番、教室へ。
黒板に、朝読書用の本を忘れた人は図書室が開いているから借りておくこととのメッセージを書いておく。
朝学習、教室へ行ってみると、みな静かに読書をしていた。いいスタートだ。

今日から、読み書き計算タイムのスタート。
夏休み作品展の搬入などもあり、細切れのスタートとなったが、三つの内容を何とかこなす。
計算は、「二位数÷二位数」に進む。
音読は、「百人一首」。
漢字は、二学期の新出漢字。10月半ばに二学期の分を終え、その後は繰り返し練習にする予定だ。定着率を何とか上げていきたい。

新しい班決め。班長を推薦により決定。その後、休み時間を利用して班長会議。
新しい班を班長の話し合いで決定。

運動会の仕事分担。難航するかと思っていた応援団4名も何とか決まり、ホッと一息。

放課後、応援団担当の教師が集まり、明日からの練習に関する打ち合わせ。
応援団の子ども達の指導は、大変。子ども達のモチベーションを高め、気持ちよく活動させていくのは実は大変なのだ。明日から、練習を開始する。忙しくなりそうだ。

打ち合わせ終了後、すぐに学校を出る。
近鉄電車に飛び乗って、丹波橋へ。
今日は、第2回巨椋池歴史資源検討委員会
かねてから検討を進めてきた、歴史絵巻の絵が完成し、最後の説明文などを検討していくことになった。
さらに、小学校での授業用のCD(パワーポイントを用いたもの)の作成も了解を得た。
今年の授業には、全部は間に合わないものの、きちんとしたものを今年度中に、宇治市内の小学校に配布できることになった。

会議終了後、学校に戻り、少し仕事をして、帰宅。
学校が始まるやいなや、すごい勢いで一日が終わっていく・・・いかん、いかん。
精神的にはゆとりを持って・・・そう、思いつつ、過ごしている。
by sitoi | 2006-09-05 06:46 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)