人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2006年 08月 29日 ( 2 )

8月29日 京都橘大学での講義終了!

ここ数日、自然に6:00前には自然に目が覚める。
身体はオフモードからオンモードに既に切り替わった感じだ。

8:00過ぎに学校着。
明日、夏休みの「ダンスで理科」の研究会のことで打ち合わせを行うので、資料をコピー。
何やかんやとやっているうちに、アッという間に8:30。
新任のF先生と一緒に橘大学へ向かう。
杉浦先生@東京和田中学校も、今日の講義に来られることを知り、急遽、F先生もお誘いすることにしたのだ。
こんな機会は滅多にないことなので。
自分の発表を聞かれることは少し恥ずかしいのだけれど、そんなことはどうでもいいや、と思った次第だ・・・。

橘大学は思ったほど道が混んでいなくて、9:10過ぎには着いてしまう。
10:00過ぎまで、大学内の喫茶コーナーのようなところで、珈琲を飲みながら、F先生と雑談。こんなゆったりした時間も、ふだんの学校の中ではないので、いい機会だった。

10:10、池田先生@京都橘大学が授業されている教室に案内していただく。
まさに、授業の真っ最中だったのですが、紹介いただき、学生達の元気のいい挨拶。
授業開始前に、杉浦先生@東京和田中学校も到着され、一緒に講義を受けていただくことに。
10:40、緊張の中、講義開始。
今日は、模擬授業の時間をとった。内容は、私の持ちネタ「語り絵」の授業。
学生達、真面目に、楽しそうに参加してくれてホッと一安心。
学生達の求めている講義であったかどうかは、いささか自信がないのだが、予定していた内容を終えることができた。

お昼は、学食で。
学食で、食事できるなんて、何て幸せ。
350円程度で、ランチをいただく。うーん、京都橘大学の学食、恐るべし。美味しかったです。

午後は、杉浦先生の講義に参加。
語りの柔らかさ、話の流し方・・・さすがに優れた教師は、ひと味違うなあというのが感想。
最後は、杉浦先生が新聞に連載されていた記事をもとにワークショップ。

杉浦先生の講義の後、池田先生の研究室で、少し雑談。
その研究室の居心地の良さに軽く嫉妬・・・いいなあ。

最終講義は、杉浦先生と池田先生、それに私の三人が、学生からの質問に受け答えする形で進められた。
学生達の質問に答える中で、新たな学びあり。いい勉強をさせていただいた。

授業終了後、学生達と山科の居酒屋へ。
私は車だったのと、明日、人間ドックを控えているので、軽く食事。
杉浦先生から、東京の教育情勢の話をいろいろお聞きし、大収穫。
教志netの学生達も複数参加してくれて、いろいろ楽しい話も。

20:00、二次会に向かう面々に御礼と別れを告げて、帰宅。
いい、勉強になりました。池田さん、こんないい機会を与えてくれて、本当に有り難う!
by sitoi | 2006-08-29 22:01 | Comments(0)

8月28日 教師の仕事を楽しむために!

今日は、年休をとっていたのだけれど、朝から出勤。
実は、今日は、職場の日帰り旅行の日。
大学で話をしに行く前日は、いろいろ準備をする必要が出てくるだろうと今年はパスしていた。
で、家で仕事する予定だったのだけれど、印刷する必要もあって、出勤となってしまった。

パワーポイントを使って、今回も資料を作っていたのだけれど、具体的なテーマをいただいていないことに今頃になって気づく。
「あれっ?いったい何を話に行くんだろう?授業のことを話すことになってるけど・・・」
自分は、いったい学生に何を伝えたいんだろう?
そんなことを自問することから、もう一度、パワーポイントを作り直していった。

何だかんだと考えて、結局、テーマは「教師の仕事を楽しむために!」となった。
最近、「やめたい」とか「忙しすぎる」とか、いろんな不満を漏らす教師が多いけれど、私は、今の生活が、今の仕事が好きだし、やめたいとも、忙しすぎるとも思わない。
「そりゃあ、糸井さんは好きでやってるから・・・」
と言われると、
「えっ?好きでやってるんじゃないの?」
と、驚いてしまう。
私は、教師という仕事は、「好きで、やりたい人」がする仕事だと思っているので。
ただ、むやみに子どもが好きを連発する人は、どうも嘘っぽいと思うのだけれど・・・。

お昼までかけて、パワーポイントと印刷物を仕上げる。

午後は、自宅に戻り、読書。
「ナイフ」(重松清著・新潮文庫)を読む。
こんなに自由に小説を読めるのも、夏休みだけだ。
学校がいったん始まれば、もう教育に関する本を読むだけで精一杯。

さて、明日も新たな出会いが・・・。
早めに寝て、明日に備えることに。
by sitoi | 2006-08-29 06:45 | Comments(2)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)