2005年 03月 11日 ( 2 )

 

3月11日 卒業式まで、あと一週間・・・

朝、4:30、起床。
昨夜、仕事を途中でやめて、寝てしまったことが気になって起きる。

とりあえず、子ども達の成績処理。ある程度、目処がつく。

今日の夜は、Ca・Balletの公演を見に、滋賀県へ行くつもり。
見るたびに、変貌を遂げるCa・Ballet(コンテンポラリーダンスユニット)の公演はとても楽しみ・・・。

さて、出勤までに、もう少し仕事をすることにしよう。

今日は、卒業式に向けて、2時間の練習。
よびかけ1時間、歌が1時間だ。
よびかけについては、基本的には、もう大丈夫。あとは、表現読みとして、どこまで高められるかといったところ。
歌は、今回、2曲を歌う。共に2部合唱。「友がいるなら」と「巣立ちの歌」がそれ。
集団としての歌としては、もう大丈夫。あとは、一人一人の歌声をどこまで高められるか・・・だと思う。
あとは、来週の4日間の練習を残すのみ。

17:00、学年の先生と一緒に、滋賀県栗東芸術文化会館「さきら」へと向かう。

Ca・Balletの公演。開場と共に会場入りしてみると、お客さんはパラパラといった状態。大丈夫かなあと思っていると、開演前には、9割程度の客席が埋まった。
今夜は、連続5日間公演の3日目となるようだ。
連続5日間の集客が見込めるようになったとは、すごいなあと思う。
これはひとえに、Ca・Balletと、ホールが、常に良質の公演を繰り返してきた証なのだろうと思う。お客さんの中に、小さな子の姿が目立ったのも、他のホールでは見られない光景だった。

「カレイドスコープ」は、今までにも見たことのある作品。
細かな点でいろいろ変わっていたところもあり、今回も、十分、楽しめた。
ただ、そろそろ新しい作品が見たいなあ・・・というのが、本音だけど。
終了後、プロデューサーのやすなさんと振り付けの北村さんにご挨拶して、帰宅。

帰宅後、シティ・サクセス・ファンドの助成応募、落選したことをHPで知る。
採択者に、佐藤さん@岩手や、山脇さん@鳥取の名前を見つけ、嬉しく思う。
私とは全く違う視点で、応募されていたことを、応募内容から知り、勉強になった。
やっぱり、私は、まだまだ・・・だな。もっと、世の中のことを勉強しないと。
[PR]

by sitoi | 2005-03-11 06:10 | Comments(0)  

3月10日 美術家とはしゃぎ回る子ども達

昨日、今日と、二日間、連続して、林加奈さん(美術家)と本間さん(哲学者)のお二人に来校いただいて、「美術家と子ども達による共同絵本プロジェクト」を進めている。

昨日は、放課後の14:30~17:00の2時間半。
私は会議出席のため、同席できなかったのだが、途中、みんなで「ハンカチ落とし」をして遊んだのがとても嬉しかったらしく、終了間際に顔を出すことのできた私に興奮気味に報告してくれた。
絵の方もどんどん書き進め、今日の「ハンカチ落とし」の様子も絵に加わっていた。

今日は、放課後の15:30~17:00の1時間半。
今日は会議がなかったので、子ども達と一緒に絵を描くことに。
みんなで四方八方からキャンパスを囲み、好きな色を塗っていく。
勝手なことを話しながら、思うがままに、好きな色を塗りたくっていく。
あっという間に16:50。ラスト10分は、今日も「ハンカチ落とし」。
私も入って、子ども達と一緒に走る、走る。

来週の月曜日と水曜日の2回で、6年生による「美術家と子ども達による共同絵本プロジェクト」は終了する。
絵本のタイトルはどうなるんだろう?やっぱり「みかん星」なのかなあ。

よく考えてみれば、この子ども達。野村誠さんとヒューさんとの音楽ワークショップに参加した子ども達と同じ顔ぶれ。
ワークショップと最後のコンサートの様子のビデオは、まだ、私の職員室の机の上に置かれたままで、編集作業はできていない。
ということは、・・・この映像と手作り絵本をセットで、子ども達に手渡すわけか・・・。

しかし、豪華なセットになったものだ。
これなら、欲しい人はいるだろうなあ・・・。希望者には配れるように余分に作っておくことにしよう・・・(ん?そんな暇あるのか?)

帰宅後は、夫婦で仲良く(?)パソコンに向かう。
私は、やっぱりギリギリになってしまった「エネルギー環境教育情報センター」の報告書のまとめに取り組む。
妻は、本一冊分の原稿を書き上げたようだ。プリンターから延々とプリントアウトされる原稿量に驚いた。・・・偉いなあ。

a0023466_23312392.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-03-11 06:05 | Comments(0)