9月28日 追われながらも、のんびりと・・・

昨夜、寝たのは遅かったのだけれど、仕事が気になって、やっぱり今朝も6:00前には起床。
珈琲を入れて、すぐに、コンピュータに向かう。
まずは、頼まれていた新教材の仕事。
一気に2時間ほど、コンピュータと格闘(?)。

一息ついていると、妻から、
「私のアドレスの方に、野村さんからメールが届いてたよ。」
との声。

コミュニケーションシリーズ(勝手に私が銘々している)のDVDの第三弾は、是非とも、野村誠さんに・・・と思っている。
「音楽」というか「音」を使ったコミュニケーションだ。
現在、野村さんはイギリス。
いろんな調整がうまくいけば、是非、やりましょう・・・ということになった。
どんな調整だってやりますとも。野村さんと一緒に仕事ができるなら。

さあて、一息ついて、今からは、とりあえず休日にしましょう。

今日は、立命館中学校の文化祭に行くことに。
娘のクラスの演劇は、昨日の上演ということで見ることができなかったのだけれど、やっぱり、立命館中学校の文化祭の空気感を味わいたくて出かけることに・・・。

着いたのは、11:00過ぎで、途中、昼食をとった以外は、ずっとホールで、ダンスや演劇などを見続けた。

1年生は、教室での取り組み、2年生は、ダンス発表、3年生は演劇発表というように学年によって取り組む内容が決まっている。
どのクラスも素晴らしい。

2年生のダンスの発表。最後、みんなが笑顔で、かぶっていた帽子を放り投げた。
そして、「ありがとうございました」と、声を揃えた。

私は、それを見ながら、たぶん、広い会場で、たった一人泣いていた。
妻が、唖然とした顔で、
「どうしたん?」
と聞いてくる。
「いや、えっと・・・・」
と答える。

私は、この春、送り出した卒業生のことを考えていた。
あいつら、楽しい中学校生活を送ってんのかなって・・・。
クラスみんなで何かこう、楽しくて楽しくして仕方ない・・・・そんな何かに時間を費やすことができてんのかなあって。
「できひんし、やらへんし、いやや」・・・・そんな毎日を繰り返してるんじゃないだろうかって。
同じ時間を、こんなにも、熱く、楽しんでいる中学生がいることを知ってるか?
そんなことをボーッと思ってたら、涙が出てきた。

こういう空気感の中で、娘のクラスも、昨日、発表したんだなあ・・・。
よかったなあ・・・そんなことを考え、学校を後にした。

明日は年に一回の、人間ドック・・・・早く寝ようっと。
[PR]

by sitoi | 2008-09-28 09:29 | Comments(0)  

<< 9月29日 ふぅーっ・・・ 9月27日 あーっ、もう終わっ... >>