9月4日 ご紹介

まずは、演劇情報。
来週の週末、劇団衛星の美女二人組による「ユニット美人」の新作公演があります。
場所は、京都市東山青少年活動センターです。
私は、12日の公演を見に行くつもりです。
お薦めです。

次に、ダンス情報。
10月25日(土)に、新しくできる京阪電車・中之島線「なにわ橋」駅にて、ダンス公演があります。私は、白井剛さんと寺田みさこさんが出演される公演を見に行くつもりです。
何と無料です。まだ、席があるかどうか定かではありませんが・・・是非、チェックを!

最近、なかなかダンスや音楽、演劇といったものを見に行く時間がつくれないでいる。
気がつけば、何だかんだと打ち合わせが入り、夜も自由にならない日も出てきた。
こりゃあ、駄目だなって思う。

何かこう、心が震えるような瞬間を持たないと・・・。

私には、ダンスや音楽といったものをうまく語れるほどの知識もなければ、感受性もないと思っている。
ただ、以前、読んだ岡本太郎さんの本に、こんなことが書かれていた。
「芸術とよべないものなら、誰も見ることはしない。一枚の絵の前に釘付けになるなら、その絵は芸術だ」
と。
コンテンポラリーダンス・・・・音楽とは呼べないようなノイズと共に踊るダンサーもいる。その姿に釘付けになりながら、30分も、いや時には1時間も時を過ごす。
その間、私の心は震え続けている。
みんなが音楽に合わせてきれいに格好よく踊るヒップホップを見る時とは、全く違う何かが私の心の中に湧き起こる。
それが、とっても大事な時間であることを私は知っている。

少しの時間と、一歩を踏み出す気持ちがあれば、関西では毎週のように、そんな時間を持つことができる。
小さくまとまるなんてつまらない・・・そう、思い続けたい。

ずいぶん先の話ですが、「明日の教室」にも顔を出してくれている長瀬先生から、お誘いを受けて、教育サークル「未来の扉」に講師として参加させていただくことになりました。

以下、日程等です。

12月27日(土)  場所 こどもみらい館(京都市 地下鉄烏丸丸太町下車)
13:00~17:00
・実践報告会
・フレンドシップタイム
    5人ほどのグループになり、自己紹介をしながら、 「今、聞きたいこと、困っていること、     考えていること」 を書く。
・シンポジウム
    フレンドシップタイムでの質問をもとにしながら、 話し合いを進めていく。
     講演「教師を目指す若者たちへ伝えたいこと」
     講師 糸井登先生・大橋功先生

長瀬先生とは、仏教大学つながりです。
そして、あの大橋功先生と初めてお会いすることができます。
教師をめざす若者たち」(プレジデント社)の著者でもあり、当時、仏教大学にいらした先生です。・・・お時間がある方、是非!
[PR]

by sitoi | 2008-09-06 09:34 | Comments(1)  

Commented by 長瀬です at 2008-09-10 20:09 x
ありがとうございます。
よろしくお願いします

<< 9月5日 やっと週末・・・ 9月3日 明日の教室のこと >>