人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

7月14日 教室はサウナ状態・・・です

朝、5:00前に起きて、所見書き。
7:00前に書き終え、何とか成績処理を終えて、出勤。
学校で、コンピュータの調整を行う。

暑い。
出勤すると、まず、教室に行き、窓を全開するのだが・・・今日は、朝からサウナのよう。
1時間目の国語は、「ヒロシマのうた」の最後の発問。
考えを書かせてから、「回覧」させる。
これは、池田先生@京都橘大学に教えていただいた手法。
ノートを回していき、コメントを書いていくというもの。
声に出しての発表もいいが、こういう発表もいい。

2~3時間目は、2時間をかけて、「歴史新聞」作り。
自分の書きたい時代を選んで、新聞としてまとめていくというもの。
例えば、「平安新聞」であったり、「鎌倉新聞」であったり・・・。
いつものように、教室内で机を移動させ、好きな場所で作業していいことにする。
いろいろ工夫された楽しい新聞が仕上がった・・・。

4時間目は、計算テストと、諸連絡。
アッという間に、午前中の授業を終える。
今日から、個人懇談会ということで、子ども達は給食を食べ、帰宅。

私は、サウナ状態の教室で、生ぬるい風を運んでくれる扇風機の前で、保護者の方々を待つ。
個人懇談会を終え、職員室に戻ってホッとしていると、もう、17:00。
そこから、再度、成績処理の最終調整。
コンピュータでプリントアウトすると終了なので、最後まで調整を続けるつもり。
Commented at 2008-07-15 12:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by redu06 at 2008-07-15 12:48 x
はじめまして。
redu06と申します。

コンピュータで処理されているようですが、小学校で通知票をコンピュータで処理している学校はまだまだ少ないのでは?私の自治体では少ないです。

管理職がセキュリティーを気にして反対するので・・・

でも、絶対にコンピュータ処理が速いと思うのですが・・・

(非公開コメントで私信も出しておりますので、ぜひお読みください)
by sitoi | 2008-07-15 06:07 | Comments(2)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)