人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

6月25日 小中交流会

今日は、「小中交流会」の取組の一環として、中学校の先生方が本校に参観に来られた。
社会科の授業を見ていただいたのだが、場面的に少し授業として難しく四苦八苦した感じだった。というのも、教科書には、「鎌倉時代」と「室町時代」のつなぎが全くといっていいほど記載されていないのだ。
「小学校では通史は必要ない」と言われても、ある程度の「流れ」がないと面白くはないだろう。
悩んだ末に、「日本の歴史・マンガビデオ~鎌倉幕府の崩壊~」の一部分(10分弱)をつなぎに使うことにした。
このビデオでは、「困った鎌倉幕府が武士を助けようと大勝負に出る」までのいきさつがマンガで描かれている。一時停止して「さて、幕府はどうしたでしよう?」と問うたわけだ。ここでは、あまり引っ張らず、「徳政令」へとつないだ。
そして、「うまくいっただろか?」と、疑問を持たせ、その後の様子を視聴。
後半は、室町時代へと話を移していった。今までの、人物を出し学んでいく方法とは少し違うものとなってしまった。

そうそう、少し「人物」もたくさんになってきたので、導入では「私は誰でしょう?」クイズをやってみた。これは、「肖像画」をプロジェクターでスクリーンに映し出し、誰なのかを当てるもの。人物が当たったら「何をした人でしょう」とつなぐ。江戸時代まで学習が進んだら、パワーポイントに人物を入れて、クイズ風の学習で復習していくつもりだ。

理科の学習は、血液の後半授業。結局、プロジェクターに助けられた単元だった。来週、少し発展的な実験をして、この単元は終了。来週からは、最終単元。少しダイナミックなことに挑戦してみたいな。

放課後、今日も少しだけ、ダラダラと教室内に残る女子と井戸端会議(?)。これも大事な時間だ。

帰宅後、ハリーポッターの映画前売り券が購入できるのが今日までなのを思い出し、コンビニへ。無事、家族分の前売り券をゲット。まっ、しばらくは見に行けないだろうけど・・・。
by sitoi | 2004-06-26 09:30 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)