3月24日 クラス最後の日

今日は修了式。
クラス最後の日だ。
6年生の卒業式のような別れではないにしても、やはり別れであるには違いない。
まして、今回は、今日を最後に転校していく子もいる。

教育って、全部忘れてしまった後に残るもの・・・・と、何かの本に書いてあった。
私がいなくなった時、子ども達に、何か残るものってあるのかな。
そんなことは、この三学期に何度も自問してきたことだ。
何を残したい?って。

今日は、友達についての話を最後にした。
女子の中に少しトラブルがあったのだけれど、最後は、自分から話してくれて、すっきりした形でクラスを閉じることができてよかった・・・。

昼食は、6年生の先生方と一緒に。
ここ数日、DVDを焼く仕事を引き受けて下さり、50枚程度のDVDが仕上がった。
残り10枚は、春休み中に私の方で引き受けることに。
先生方から、御礼を言われるも、御礼を言いたいのは私の方。
いい仕事ができた。教育者として、いい仕事ができた。それが嬉しい。

午後は、来年度に向けての会議がいくつか。
来年度の学びの方向性について、月曜日に私の方から再提案することになった。

早めに学校を出て、東京出張の準備。
19:00過ぎの新幹線で東京へ。
新幹線の中では、「学力を育てる」(志水宏吉著・岩波新書)と「効果10倍の教える技術」(吉田新一郎著・PHP新書)を再読。再読するのは珍しいのだが、来年度の学びの方向性を書く前にもう一度、再読することに。新幹線は嬉しい読書の時間となった。

21:40、予約していた「日本橋アパホテル」着。
このホテルに決めた最大の理由は、大浴場があること。すぐに大浴場へ。
ゆったり風呂に浸かった後、ビールを飲みながら、しばしボーッとした後、就寝。
[PR]

by sitoi | 2006-03-27 07:01 | Comments(0)  

<< 3月25日 エネルギー環境フェ... 3月22日 娘の記事が新聞に掲... >>