人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

2月10日 朝風呂から出てほっこりしながら・・・

やっと休日だあ、というのが実感。
今、朝風呂から上がって、コーヒー飲みながら、これを書いています。

先週は連日、会議やら保護者対応に追われ、精神的にきつい一週間でした。

昨日は、土曜日ですが出勤日でした。
けれど、低学年はお休みなので、授業はなく、金曜日に実施したテストの採点をしておりました。
「テストの採点は学年の方で・・・」
とおっしゃるが、
「いえ、テストの採点は授業者がやるべきものですから・・・」
とお話しし、採点をし、観点別に見ながら、子どもたちの学習の様子を確認していく。
とっても大事な時間・・・。

あれやこれやと手を変え品を変え、授業を進めている。
もう少し向上させてやりたいなあと思う。

先週は、時間的にはきつかったのだけど、毎日、班長になった2年生の子どもたちと班長会を行った。
基本路線は高学年と同じ。
ちょっと心配していたのだけれど、何のことはない。6年生の子どもたちと大差はない。
しっかりした子どもたちである。
まあ、女子が多いのでにぎやかですけど。
リーダーとしての自覚と意欲をもって参加してくれた。
土曜日に、担任の先生から
「この子とこの子はどうなっていますか?」
という質問があったので、班長たちが考えているグループ分けの用紙を見てみると、すべて問題がないように分けられていた。
グループ分けの観点は、
「喧嘩せずに、注意し合えるグループにする」
である。

このグループで、話し合いを中心に据えた授業を行い、お楽しみ会の計画と実施を行う。
あと一か月。その後は、もう私が指導することはないだろう子どもたちだ。
「ああ、楽しかった」と思えるゴールを用意してやらないとね。


by sitoi | 2019-02-10 09:27 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)