5月20日 築地久子先生の講演会

午前中に原稿に再度取り組む。
半分仕上がるも、何だか違和感を感じ、今日はこれまで。
庭掃除に励み、シャワーを浴びた後、寝屋川へ。
今日は、築地久子先生の講演会。

築地久子先生の授業を見たのは、28年ほど前、いや26年くらいか・・・。
まあ、しかし、あれほどの衝撃を与える授業は後にも先にもない・・・。
まさに、築地久子先生の先生の授業は、伝説だ。

13:30開始なので、13:00過ぎに会場に着く。
と、・・・えっ、そんなことはないだろう。えっ?
何と、上越教育大学のあべたかさんが本を読んでおられた。
「えっ、何であべさん、ここにいるの?」
すると、
「いや、築地さんが登壇されるということなので・・・、佐内さんも、石川さんも来るって言ってたよ」
「えーっ!」
と、驚きの幕開けでした。

今日の講演会のテーマは「あなたはどんな教育をしたいですか」でした。
講演会が終わって、私が感じたこと。
「そういうことか。だから、築地先生は登壇されたんだ」ということ。
つまり、
「あなたち、こんなことでいいの!」
ということだったのではないでしょうか。
追試不可能と言われる築地実践。
しかし、その思い、その根っこにあるものは引き継いでいかねばならないのではないでしょうか。
つまり、それは、
「個を育てる」
ということのなのでしょう。

帰り道、「DIME」という雑誌を購入。万年筆がついて780円。なかなか書きやすいです。
それから、ワインを購入。
今夜はゆっくり講演を振り返りながら、ワインを飲みます。
a0023466_23211793.jpg

[PR]

by sitoi | 2017-05-20 23:37 | Comments(0)  

<< 5月21日 今日もふらふらと・・・ 5月19日 久しぶりの宇治 >>