ブログトップ

学校から新しい風を!

1月6日 前進座初春特別講演を楽しむ

今日は、楽しみにしていた前進座初春特別講演。
「山田洋次×前進座・裏長屋騒動記」というお芝居。場所は京都劇場なり。
今年は、お芝居や歌舞伎なども観てみたいと思っていて、その第一弾。
観覧料10000円が、京都府教職員互助組合の特別料金で半額ほど。私は退職教員ということで互助組合員なのです。

開演は11:00なのですが、途中、お弁当休憩があるとのことで、伊勢丹の地下で美味しそうなお弁当を購入することに。
a0023466_21343165.jpg
会場に入ってみて、びっくり。なんと最前席でした。足も伸ばせるし、目に前が舞台です。素晴らしい。
で、肝心のお芝居ですが、いやあ、楽しかったです。
1部が終わって、30分の休憩。そこで、お弁当を食べながら妻とお芝居の話をしながらゆったり。
2部が終わって、トイレ休憩。そして3部。
芝居そのものの時間は2時間半くらいかな。そこに休憩時間がトータル1時間弱といったところ。
1部の話と2部の話が合わさって、3部でしめるという構成。
3部構成としては、こういう構成がすっきりいいなあと思った次第。
しかも15分程度で、幕が降りる。それが3回で45分程度。たぶん、1部は50分程度だったんじゃないかな。
これって、授業構成と似ています。
たぶん、15分という単位、45分という単位は、人の集中を考えていくとそういう時間の単位になるんじゃないかな。
そんなことを考えてながら、観ていました。

お芝居を観た後は、知恩院に墓参りに行き、北野天満宮に初詣。
a0023466_21441922.jpg

by sitoi | 2019-01-06 21:45 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)