11月24日 懐かしい道を行く

連休二日目は、妻は仕事だったので、夕方から平等院に行ってみることにした。

何でもこの連休中はライトアップしているという話なので・・・。

ちょっと遠回りになるのだけれど、昔、通勤に使っていた道を通ってみることにした。

27年間、計5校の小学校に通ったことになる。

懐かしい道だ。

道が渋滞していたこともあって小一時間かかって、JR宇治の駐車場に車を停めた。

お茶の中村藤吉は襖を開け、部屋の様子が見えるようになっていた。

a0023466_21451969.jpg

混雑する宇治橋商店街を抜け、平等院へ。

いやあ、圧巻でした。本当に美しい紅葉。

知らない間にカフェもできていて、抹茶をいただき小休止。

実は平等院は久しぶりだった。

ライトアップもあまり期待していなかったのですが、予想以上の美しさ。

a0023466_21454221.jpg
a0023466_21460532.jpg

宇治橋商店街で、「抹茶キャラメル」を子どもたちと販売したり、クイズラリーを京都文教大学の学生たちと実施したりしたのが、もう10年前のこと。宇治を訪れるたびに、「もし、今も宇治で先生をしていたら・・・」と思うこともある。


「たら、れば」を言い出したら駄目・・・。今の私にできることを考えなくちゃね。


[PR]

by sitoi | 2018-11-26 21:46 | Comments(0)  

<< 11月30日 嬉しくて、誇らし... 11月23日 紅葉を楽しむ一日 >>