8月6日 恒例の人間ドック

昨日は、毎年恒例の人間ドック。
昨年は、肝臓の数値が思わしくなく、再検となってしまった。
お酒の飲み過ぎかと思ったが、そうでもないということで、この一年、やはりよく飲んだ。
まあ、その代わり、睡眠をしっかりとる、歩いたり走ったり、食事に気をつけたりと、少し考えて一年を過ごしてきたつもり…。そう、人間ドックって、一年の生活をチェックしてもらうような気がしている。
もう59歳、どこにガタがきていても不思議ではないのだ。そんなことを考えながらの半日ドック。
結果は、昨日の時点でおかしなところはなし。体重、視力なども昨年とほとんど同じ。肝臓の数値も少しよくなっていた。
最後の問診の先生が年配の先生だった。
「今までで、特にどこも悪くないんだね。」
「はい、特にないです。」
「えらいねえ。」
「お仕事はストレスを抱えたりしていますか。」
「はい、まあ、それはありますが仕方ないです。」
「ほう、そうですか。まあ、そうですよね。ストレスのない仕事なんてないですものね。」
「はい、それに好きで始めた仕事ですから。」
「それは、いいですね。特に問題はありません。また来年、お会いしましょう。」
「ありがとうございました。」

話しながら、思い出した。
そう、なりたくて、やりたくて始めた仕事だったということを。
大事にしないとなあ…。

診察後、ホテルのランチ券をいただいて、無事、終了。
どうしようかなあと歩いていると、こじんまりしたホテルのランチの看板を見つけた。何とランチが860円。ホテルのランチの値段としては驚き。
せっかくなので、ここで食べて見ることに。いやあ、普通に美味しい。ドリンクバーーをつけても1000円にもならない。いい場所を見つけました。

午後は、近所のスーパー銭湯に本を持ち込み、ダラダラ。
プールの代わりに銭湯といった感じ。なかなかいいです、これ。


[PR]

by sitoi | 2018-08-10 08:30 | Comments(0)  

<< 8月7日 再考、授業づくりネ... 8月5日 子どもとアーティスト... >>