7月25日 授業づくりネットワーク誌を読んで

ジョギング3日目。シャワーを浴びて、ご飯を食べる。気持ちの良い時間です。

今日もパソコンの一日。

慣れない編集作業で頭が痛い・・・。

途中、某教材会社の方と打ち合わせ。

少し仕事をさせていただけることになった。

いや、少しじゃないか。かなりの量の仕事を受けることにした。

ちょっと気合を入れて、この仕事が、60歳になるまでの、私の仕事のまとめになるようにしたい。うまくいけば若手の先生方を支援するものになるだろう。


そうそう、昨日、石川晋さんから、授業づくりネットワーク誌が贈られてきた。

「授業記録を読もう!書こう!」という特集号である。

懐かしいストップモーション方式による授業記録の数々。

楽しみに読むのだが、なぜか頭の中に授業イメージがスッと入ってこない。ん?と思い、時間をかけて丁寧に読んでみるのだが…。

若い頃、あんなに夢中になって読んだ授業記録を今、夢中になって読めない自分がいることに驚いた。この本はこの夏、鞄の中に入れたまま、何度も読み返し、その理由をはっきりさせたいと思う。

ただ、石川さんの書かれた「授業記録を書くということ」は、重く深い論。私の実践にも少し触れていただき、有り難いことだなあと思う。たぶん、あの私の実践から何かを感じ取ってくれた先生って、数人レベルなんだろうなあ…。

a0023466_20350801.jpg


[PR]

by sitoi | 2018-07-30 20:35 | Comments(0)  

<< 7月26日 リサイクルプログラム 7月24日 夏休みは読書漬けの... >>