7月9日 やっぱり、いろんな方の話を聞かなくちゃね

昨日の「明日の教室」は実にエキサイティングだった。
私は、荒木先生の道徳の話を聞きながら、社会科の授業のことを考えたり、学級づくりのことを考えたりしていた。
きっと、私だけじゃないと思う。
学生にはわからないだろうが、現場の教師はきっとそんな感覚でいたのではないだろうか。

今、この時期に荒木先生を校内研究などの場にお招きするのは、すごくいいと思う。
きっと、道徳の授業のみならず、自分の授業すべてをチェックできると思うから・・・。

夜は、新しくできた串カツ屋で、懇親会。
旧知の先生方と楽しく過ごす。

そして、今日は日曜日なれど出勤日。
電車の中では、「社会科教育」(明治図書)を読む。
久しぶりに書かせていただいたので、昨日、届いたのだ。
河原和之先生の連載が興味深かった。
a0023466_21363844.jpg

[PR]

by sitoi | 2017-07-09 21:36 | Comments(0)  

<< 7月14日 歩いて学ぶ日本の歴史 7月7日 ゼロから学べる道徳科... >>