6月1日 ぼうさい探検隊マップコンクール参加決定

朝一番、隣のクラスの先生に、「ぼうさい探検隊マップコンクール」の資料を見ていただき、参加の件について相談する。
快諾。よかった。
中間休み、学校長のところに資料を持って行き、了解を得る。
その後、すぐに事務局に参加申し込み用紙をファックスで送る。

放課後、事務局から電話があったそうだ。
実施キットが来週の月曜日には届くとのこと。

実施キットというのは、
 使いきりカメラ(27枚撮り)1台
 紙ボード(A4判) 10枚
 紙ボード用クリップ 20個
 模造紙 1枚
 マジックセット(8色) 1箱
 マークシール(丸・5色セット)1セット
 ポストイット用紙(大)(小)各1個
 はさみ         1本
 スティックのり 1個
 セロテープ 1個
のことだ。10人に対して、これだけのものが送られる。
本校の4年生は54名なので、6セット送っていただくように書き入れた。これが無料で届く。
まさに、至れり尽くせり・・・・だ。

こうなったら、当たり前だが、入選をめざしたい。
これが、一学期の取り組みの中核となりそうだ。

放課後は、重点教育の枠組みの説明。
コンピュータの調子が悪く、プロジェクターで放映できず、ガッカリ・・・。
私が、授業の核として提案したのは、簡単に述べると、以下の3点。
①子ども達が意欲的に取り組めるしかけ
②子ども達が話し合わざるをえないしかけ
③子ども達が発表せざるをえないしかけ
この3つのしかけを授業の中に作り出すということ。
その後、算数の計算プリントソフトの使い方の説明を行った。学校のパソコンに入れたので、いつでもプリントをボタン一つで作成することができる。まずは、はじめの一歩だ。

帰宅後、メールを開くと、ピアニストの大井浩明さんから、コンサート情報が届いていた。
6月16日(木)に、京都コンサートホールで、コンサートがあるとのこと
早速、チケットを申し込む・・・。
しかし、ホントにいろんなコンサートがあるなあ。

もし、アートに出会わなかったら、今頃、私は、どんな生活をしてるんだろう。
そんなことを時々、考える。
総合的な学習で、学ぶ楽しさを教えてもらったのは、子どももさることながら、実は、教師である私自身が一番、その恩恵を受けたんじゃないかなあって、思う今日この頃だ。

気がつけば、もう6月。がんばろうっと。
[PR]

by sitoi | 2005-06-01 19:47 | Comments(2)  

Commented by よしみ at 2005-06-01 20:18 x
僕は今大学生なんですが、このブログ楽しく読ませてもらっています。

ずっと以前から読んでいたんですが、なかなかコメントを書き込む機会がなく。。。

今日はじめて書き込みました!!!

先生の頑張りがよくわかって面白いです。 これからも学校とブログの更新頑張ってください
Commented by sitoi at 2005-06-01 21:26
よしみさん、書き込みありがとうございます。全く面識のない方が読んで下っていたとは・・・驚きです。ありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

<< 6月2日 一足早い、妻の誕生日... 5月31日 構想「平盛デジタル... >>