人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

4月6日 4年生担任としてスタート

朝、いつもより少し早く出勤。

もう書いてもいいだろう。私は、今年、4年生の担任だ。
昨日、書いたのだが、実に、13年ぶりの4年生担任。
今度担任できるのはいつになるか分からない、嬉しい中学年の担任だ。
学級通信をいっぱい書こう、楽しい実践をいっぱいしよう・・・と、意気込んでいる。

始業式、担任発表前だけど、自然と目は4年生の子ども達へ。
不登校ぎみと聞いていた子も、今日は、朝から無事、登校したようで顔が見えた。
と、始業式の最中なのに、喧嘩を始めてしまった。
慌てて、旧担任と隣接学年の先生が対応されていた。

ちょっと、前途多難な感じ・・・かな。
担任発表の後、教室へ。
いろんなプリントや教科書を配るのに、精一杯の初日だけど、子ども達に、聞いてみたいことがあった。それは、「どんなクラスにしたい?」という問いだ。

このあたりのことを、早速、さきほど、学級通信に書き上げた。その部分のみ、紹介する。

◇最後に、20分ほど時間があったので、一人一人に、「どんなクラスにしたい?」と聞いてみました。で、圧倒的に多かったのが「楽しいクラス」でした。そして、次に多かったのが「面白いクラス」だったのです。
子ども達に、聞いてみました。
「楽しいクラスと面白いクラスって、よく似た言葉だよね。でもね、実は、全く違った意味なんですよ。【楽しい】と【面白い】はどう違うか、分かる?」
 何人かの子どもを指名してみると、こんな答えが返ってきました。

    楽しい・・・ 「わーい、わーい」    
    面白い・・・「ははは・・・」「焼きそば食べ放題」

この答え、どう思われますか。・・・私は聞きながら、やるねえ・・・と思っておりました。
 国語辞典には、二つの言葉が、こんなふうに紹介されています。

    楽しい・・・ 心がのびのびとして、ゆかいな気分である。   
    面白い・・・ 笑い出したくなる様子、おかしい。

まさに、「わーい、わーい」と「ははは・・・」で、大正解といったところでしょうか。
ただ単に面白いだけでなく、「心がのびのびとして、ゆかいな気分になれるクラス」。私も、子ども達と同じく、そういうクラスになるといいなあと思います。
「面白いクラス」ではなくて、「楽しいクラス」を目指す。ホンの短い時間だったけど、子ども達といい話ができました。

子ども達が帰った後は、明日の入学式の準備。
新6年生がきびきびと動き、見ていて、とても気持ちがよかった・・・。

15:00頃から、今度は、自分の教室(4年生)の掃除と片づけ。
子ども達の机を拭きながら、顔を思い出そうとするが、まだまだ・・・。
a0023466_228249.jpg

by sitoi | 2005-04-06 22:07 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31