人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

11月1日 わかりあえないことから

11月10日の「明日の教室・名古屋分校」の講座の用意を少しずつ進めている。
アートの話をするのではなく、どうそれが教育に関係していくのかを話したい。

今、締め切りが過ぎてしまった原稿に取り組んでいる。
少しは話をしても大丈夫だとは思うのだが、自分の教育哲学をエピソードで語るというもの。
プロットを考えた時、アートのことは外せないなと思った。

自分は多くの先輩から、教育団体から教育の在り方を学んだ。
しかし、それは借りモノであって、自分のモノではなかったような気がしてならない。
自分の教育観の最後のパズルを埋めてくれたのはアートだったような気がしている。

今、アートの取り組みはやっていない。
しかし、そこで学んだモノは、学級経営の中にも、社会科の授業の中のも位置づいているのだ。
そう思う。

人生とは、どんな人と出会うか、だ。
高倉健さんが、この前、そんなことをおっしゃっていた。
そう、思う。

今の私の教育を支えているのは、本で読んだことや、技術と呼ばれるようなモノではない。
そんなモノは些細なことだと思う。
心が震えるような人との出会いだ。

出会えてよかったと思う方の一人が平田オリザさん。
平田さんの新書が出た。
「わかりあえないことから」(平田オリザ著・講談社現代新書)が、それ。
演劇メソッドとコミュニケーション能力育成について、分かりやすく書かれた本となっている。

この本の題名をお借りして、私の名古屋での講座のタイトルは
「わかりあえないことから」として、今、準備を進めているところだ。

参加して下さる方、ほんの少し身体を動かす予定なので、スカートでの参加は御遠慮下さい。
ちょっと床にも座れるような服装でお越し下さい。
Commented by nanaco-bookworm at 2012-11-20 21:14
こんばんは。こちらの記事を拝見して、以前からお名前だけは存じ上げていた平田オリザさんの本に興味をもちました。それで本日本が届いたのでその記事を書きました。こちらの記事とリンクさせていただいたのですが大丈夫でしょうか。もし不都合でしたらご連絡下さいませ。すぐリンクをはずさせていただくので。事後承諾で申し訳ありません。
Commented by sitoi at 2012-11-23 08:43
全く問題ありません。ものすごく遅い返事になってしまいました。御免なさい。今後ともよろしくお願いします。
by sitoi | 2012-11-03 08:20 | Comments(2)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)