人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

芸術家と子ども達とのいい関係って?

いつもより少し早く出勤し、PDFファイル(昨夜、子どもが撮ってきた自動販売機の写真をワードに貼り付け、PDFファイルにしておいた)を模造紙大に印刷。
教室に掲示すると、今までのものと合わせると、廊下側は自動販売機調査コーナーのような感じになってきた。これって、大事!まずは、やってるなという雰囲気作り・・・なのだ。

1時間目の理科は久しぶりに教室にプロジェクターを持ち込んで、ノートをとらせるところでは一時停止させるという方式。かなり集中して取り組めた。
2時間目、ハイスピードの算数。ときには、スピードアップも大事・・・だ。
3~4時間目、班長会主催の「学年サッカー大会」実施。怪我も喧嘩もなく、無事、終了。
男女とも、我がクラスのAチームの勝利となった。
午後からは、社会テストと図工の続き。予定通り・・・。

放課後、子ども達と少し雑談した後は、急いで、近隣の大久保小学校へと向かった。
今日は、夕方から、大久保小学校での運動会の取り組みの事後研が開催されるということなので出席させていただくことにしたのだ。
今年、大久保小学校の運動会では、「砂蓮尾理+寺田みさこ」のお二人が、子ども達のダンスに関わっていただいていた。
ワークショップ等に顔を出すことはできなかったのだけれど、私もサポートメンバーの一人なので、せめて、事後研だけでも顔を出したい・・・と思った次第だ。

まずは、砂蓮尾さんと寺田さんに、土日の公演を見に行けなかったことをお詫び・・・。楽しみにしていたのだけれど、ちょっと行けなかった・・・。
事後研では、先生方から、「保護者&児童&教師」の感想が出された。
いろいろ話を聞いているうちに、私の役目を再確認させられた。
つまり、「芸術家と子ども達」は、文字通り「芸術家と子ども達の出会いを実現」することが役目なのだろう。そして、「芸術家」は、「芸術と子ども達の出会いを実現」させることなのだろう。
そして、私に課せられているのは「教育と芸術との融合を実現」させることなのか。
つまりは、それが教師としての立ち位置なのだろう。
そういう意味で捉えるならば、私でなくてはできないこともあるのかもしれない。

夜はものすごく忙しいはずなのに、なぜかDVD鑑賞。今夜は「マッハ」。
こういうのも好きです。
すっきりした後、やはり仕事に追われる。
エネルギー関係の提出書類、9割程度完成。明日、最終チェックして、やはり提出は締め切りギリギリ・・・毎度のことながら、もう・・・。

a0023466_638526.jpg

by sitoi | 2004-11-30 19:29 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31