9月26日 今度の「明日の教室」は必聴です!

10月1日(土)の「明日の教室」は、以前からお伝えしていましたように、千葉大学教育学部教授の藤川大祐先生にお越しいただきます。
私が知る限り、藤川先生ほど幅広く教育学に精通されている大学の先生は他におられません。
その藤川先生に、私が、聴きたい内容をオーダーさせていただきました。

昨日、講演の資料が届きました。
えっ、こんなに話していただけるんだ・・・と、一人興奮しておりました。
以下、藤川先生のブログからの引用です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用開始。

若い教師、教師を目指す人のための勉強会「明日の教室」。私たちは東京分校を運営していますが、発祥は京都です。その京都の「明日の教室」で、10月1日(土)、講演をさせていただくことになりました。

ご案内や申込方法については、以下のページをご覧ください。以下のようなことをお話しさせていただく予定です。他ではこんなふうに話したことはありません。ぜひお聞きいただきたい内容です。

1.授業づくり/授業研究のトレンド
1960年代/1970年代/1980年代/1990年代/2000年代/2010年代
水道方式/仮説実験授業/教育技術の法則化運動/授業づくりネットワーク/築地久子学級
すぐに使える授業づくりのヒント(授業の基本構造/発問の技術/指示の発見/子どもの思考を支える学習リソース/対応で問われる即興の力/授業のストーリーをどう構成するか/授業を支えるルール/教師のパフォーマンス術)

2.メディアリテラシー教育のこれから
メディアリテラシーとは
メディア依存の懸念
スーパー戦隊シリーズはなぜ2月に始まる?
送り手の意図を見破る
世田谷区立駒繋小学校の情報モラル授業例
大震災直後の情報支援、メディアリテラシー

3.外部との連携
外部との連携がなぜ必要か?
子どもの環境の変化
学校×企業・NPO・地域、学校×アーティスト、子ども×企業・行政×大学、教師×企業・NPO、住民×行政×大学
外部発想で考える授業づくり(「人」への共感、子どもの承認欲求、身体に依拠した学力)
千葉大附属中「社会とつながる数学」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用終了。

これは、もう必聴です。
なかでも、「授業づくり/授業研究のトレンド」は、若い方に是非とも聴いていただきたい。
この授業研究のトレンドの最先端にいたのが、紛れもなく藤川先生です。
その藤川先生から、30年あまりの教育に語っていただけるのですから・・・。
[PR]

by sitoi | 2011-09-26 21:28 | Comments(0)  

<< 9月28日 理由をつけて褒める、叱る 9月25日 連休最終日 >>