人気ブログランキング |
ブログトップ

学校から新しい風を!

8月14日目 帰省2日目

朝からクワハウスに行き、汗を流す。
その後、母も誘って、みんなでランチ。
町内にある「橋立ベイホテル」。
ここは、ランチが何と980円。しかも、何種類もの中から選ぶことができる。
ゆったりいただいた後、娘も一緒に、今日も墓参り。

その後、実家に戻り、13:00過ぎに出発。
橋立で、アメリカ人2人を乗せ、東舞鶴へと向かう。
せっかくなので、少し観光に付き合おうというわけ・・・。

途中、由良の手前で車を駐めて散策。
a0023466_14575783.jpg

このあたりの海は、本当にきれいだ。

で、舞鶴に着き、最初に向かったのが、五老スカイタワー。
・・・・・・・・舞鶴市の観光案内から引用
ここは、五老岳にそびえる高さ50mの展望タワー。海抜325mの展望室からは、「近畿百景第1位」に選ばれた舞鶴湾、舞鶴市内の見事な景観を360度のパノラマで満喫することができます。
・・・・・・・・引用終了
ここから撮った写真が、これ。
a0023466_151138.jpg


その後、舞鶴引揚記念館へと車を走らせる。
・・・・・・・・舞鶴市ま観光案内から引用
“母は来ました、今日も来た”「岸壁の母」の歌とともに全国に知られる引き揚げのまち舞鶴。昭和20年10月7日に引揚第1船「雲仙丸」が舞鶴に入港して以来、13年にわたり、66万人以上の引揚者と1万6千柱の遺骨を迎え入れ、多くの喜びと悲しみのドラマが生まれました。戦後60余年を経た今、往時を偲ぶ建物は残っていませんが、この引揚の地を見下ろす小高い丘に、昭和45年「引揚記念公園」が設けられ、引揚桟橋も復元されています。また、昭和63年に「引揚記念館」が完成し、展示されている多くの貴重な資料は、訪れる人々に平和の尊さを語りかけています。
・・・・・・・・引用終了
終戦記念日になると、毎年、さまざまな記念番組や報道特集が組まれる。
もっと、シベリア抑留の事実を伝えるべきだと思う。
子ども達の多くは、この事実を知らない、と思う。

記念館で販売されていた本と手拭いを購入。
教材研究である。
いつでも、どこでも、教材研究だ。
こういう時に手にしたものが、ある日、ある時、フッと思い出し、授業化できる場合もある。

記念公園からの景色は、また素晴らしかった。
a0023466_159167.jpg

この後、今が旬の岩ガキを食べに、舞鶴の老舗へ。
ゆったり夕食を楽しむ。

その後、大渋滞・・・・4時間ほどかけて帰宅。
うーん、なかなか濃い二日間でした。
by sitoi | 2011-08-15 15:10 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)