人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

学校から新しい風を!

9月20日 運は人が人へ運ぶもの・・・か

敬老の日。
朝、田舎の母から電話がかかってくる。
妻が花と仏壇に供える菓子を送ってくれており、その御礼の電話だ。
元気そうでなにより。

午前中に義母に渡す米を買いに行く。
誕生日も、母の日も、敬老の日も私から渡すものは米と決めている。
まあ必需品だし、重いので、喜ばれている(と思う)。

その後、お彼岸なのでおはぎを買い求め、叔母のところにも届けに行く。
帰宅すると、ずいぶん前に我が家にホームステイしていた子から、どっさり梨が届いた。
今は、一児の母で東京に住んでいる。
ひょっとして、敬老の日だから送ってきてくれたのかな。

午後は、音楽を聴きながら、今日も読書。
「メイドイン京都」(藤岡陽子著・朝日新聞出版)。


9月20日 運は人が人へ運ぶもの・・・か_a0023466_15393416.jpg

本の中の一節。
主人公十川さんと百貨店のバイヤーとのやりとりが、グッと心に響く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「十川さん、運というものは、どこかからか降ってきたりはしません。空が雨や雪を気まぐれに落とすようには、運は降ってきませんよ。運は、人が人に与えるものなのです。人が、人に運んでいくのです。運という字を考えてごらんなさい。運ぶと読むでしょう?」

「そう・・・・なんですか」

「そうです。運を良くしたいと思うならば、人に信用されることです。運は信用に値する人間のもとにしか訪れません。あなたがこれまで運が良かったというのであれば、それはあなたが周りの人に信用されていたからですよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

運は人が人へ運ぶもの・・・か。
そうだよなって、改めて思う。
こんな発見をした時は、やっぱり読書っていいなあって思ってしまう。
さあ、明日からまた頑張ろう。


# by sitoi | 2021-09-20 15:53 | Comments(0)

9月19日 秋の七草か・・・

天気がいいので、朝から庭の草抜きに取り組む。
ちょっとさぼっていると、あっという間に草だらけになってしまう。
「あっ、そこに咲いているのは萩だから抜かないでね」
と、妻から注意されたのが、これ。


9月19日 秋の七草か・・・_a0023466_22022555.jpg

はい、言われなければ抜いていました。
小さな庭なのだが、季節ごとにいろんな変化が見られ、ちょっとした楽しみになっている。

それにしても驚くのは、庭師の剪定の技術。
私が切る基準は、とにかく今目障りな枝。
しばらくすると変な形の枝ぶりになってしまい、これを繰り返していた。
ところが、庭師の方の枝の切り方はその時は「何でそこを切って、そこを残すの?」という感じだった。
ところが、剪定をしていただいて、一か月余り・・・。
気が付くと、随分枝ぶりがバランスよくなっている。
つまりプロは先を見据えることができるということ。
うーん、教育に置き換えて考えると、そうだよなって納得。

今日も、車を洗ったり、買い物に出かけたり・・・ゆったり一日を過ごしました。

# by sitoi | 2021-09-19 22:11 | Comments(0)

9月18日 のんびりとした休日

朝ゆったり起きて、珈琲を淹れる。
もう、この時間だけで幸せだ。
豆を挽いて、お湯を沸かして・・・その手間がいい。

同様に、今朝はレコードをゆったり聴く。
娘が買ってきてくれたノラ・ジョーンズのライブ盤だ。
CDは1枚ものらしいが、レコード盤なので2枚組。
レコードなので、CDのように早送りはできない。
セットすると、片面20分あまりをじっくり聴くことになる。それがいい。

手間をかけることが、その時間を大切なものにする。
セミナーもそうだ。
来週の土曜日は、多賀一郎先生による「第2回絵本読み聞かせ養成者講座」だ。
ほんとに少ないが、会場まで足を運んで下さる方がいる。
オンラインセミナーも企画しているが、対面でのセミナーを大切にしたいなって思っている。

この前の日曜日は、多賀先生の親子講座を実施した。
どのセミナーも、蜜を避けるため、参加者の数倍収容できる会場を用意している。
対面で多賀先生の読み聞かせを体験した妻はいたく感動したようで、その時の絵本を何冊か注文し、先日、届いたところだ。


9月18日 のんびりとした休日_a0023466_19582652.jpg

9月25日(土)絵本読み聞かせ養成者講座は、キャンパスプラザ京都で行います。
会場は、まだまだ空席があります。
是非、対面で体験していただきたいなと思います。
よろしければ是非!



今日の夕食は、鶏の唐揚げに挑戦。
褒めてもらいました。
で、これまたゆったりビールで乾杯・・・です・


9月18日 のんびりとした休日_a0023466_20044548.jpg

# by sitoi | 2021-09-18 20:05 | Comments(0)

9月16日 そうか、まず聞くことから始めるべきなのか

朝の電車。
6:00過ぎの始発電車は貸し切り状態で気持ちよし。
1車両に私だけ。


9月16日 そうか、まず聞くことから始めるべきなのか_a0023466_18402215.jpg

先日の朝日新聞に、「なぜ総理の声が聞き手に届かないのか」といった内容について書かれていた。
詳細は忘れたが、記憶に残っているのは、「話す云々より、まず話を聞かない」といったことが書かれていた。
そう、コミュニケーションの第一歩は「聞くこと」に他ならない。
忘れないでおこうと改めて思った次第。

今年も細々と先生向けの通信を発行している。
二学期、オンライン中心の学校が始まったが、すごく不安を感じる。
この不安を先生方に伝えたいと思うが、なかなかうまくいかない。
伝えたいなら、まず、そうか、話を聞くことか・・・と思った次第。

今週も明日で終わり。
来週からは、子どもたちが登校した形での学校が始まる。
正念場だな・・・そう思う。


# by sitoi | 2021-09-16 18:47 | Comments(0)

9月12日 はじめての親子講座が終了した

はじめての親子講座は、多賀一郎先生による絵本講座。
いろんなことを考え併せて始めることにした親子講座。
いろんなことについては、追々書くとして、とりあえず記しておくことは、いい時間だったなってことだ。
多賀先生の言葉が保護者の方の心に沁みていく様子がよく分かった。


9月12日 はじめての親子講座が終了した_a0023466_21101275.jpg

写真の前方の椅子席は、後半の子どもたち用の席だ。
この講座のために、2部屋を借り、前半は子どもたちは別室で違う遊びに取り組んでもらった。
多賀先生をお招きし、広い部屋を2部屋借りて、親子で1000円という参加費で実施できたのは助成金を活用しているからだ。
これから、3月まで月に一回の親子講座を実施する予定だが、参加費はすべて親子で1000円で行う。
親子講座は、保護者は子どもの付き添いではない。
親も子も、それぞれの学びがある。そんな場創りを混ざすものにしたい。

よし、次の準備だ・・・。

# by sitoi | 2021-09-12 21:19 | Comments(0)

E-mail:susumu422☆gmail.com(☆を@にしてください。)