3月20日 いよいよラスト4日だ・・・

さすがに朝は早く目覚め、読書。
今日のお供は「街場の五輪論」(内田樹・小田嶋隆・平川克美著・朝日新聞出版)。
朝靄の中を愛犬と散歩。
a0023466_21055799.jpg
午前中に掃除をしたり、蜜柑を収穫したり・・・。
渋滞を避けるため、午前中に出発。
おかげで、渋滞なしの快適ドライブで帰宅。
午後は、本屋巡り。
4月からの構想を練る。
夜は、買ってきた日本酒をいただく。
a0023466_21095609.jpg
さて、ラスト4日。
4年生の子どもたちと格闘するつもり。
楽しむのではなく、最後に伝えたたいことが、まだある。
[PR]

# by sitoi | 2017-03-20 21:11 | Comments(0)  

3月19日 愛犬と一緒に帰省する

3月19日は父の命日。
妻はフィリピンに行っているし、たまには命日に墓参りをと思い、帰省することに。
せっかくなので、愛犬オーも一緒に連れて行く。
連休なので渋滞は覚悟していたのですが、何とか3時間程度で到着。

墓参りを済ませた後は、愛犬とゆったり海岸沿いを散歩。
a0023466_20064757.jpg
広ーい公園でのんびり過ごす。
a0023466_20081301.jpg
早い時間にホテルの日帰り温泉に浸かり、酒屋で丹後の酒を買って帰る。
母と二人で夕食を済ませ、なんと21:00過ぎに就寝。
まっ、こんな一日もいいもんです。

[PR]

# by sitoi | 2017-03-20 20:11 | Comments(0)  

3月18日 客観的に卒業式を見ることができた

客観的に卒業式を見ることができました。
今年は4年生を担任しているので、卒業式に子どもたちが参列しないのです。
本校では参列するのは、5,6年生だけです。
しかし、よく考えてみれば、本校に赴任して7年。
6年生担任が5回。そして、5年生と4年生の担任が1回ずつといった具合です。

ですので、今回は、客観的にいろんなものを見ることができました。
見る視点が変われば見えてくるものも違うわけです。
これは、とってもいい勉強になりました。

そういった観点でいうなら、今年、4年生を担任できたのも、私にとっては実に大きな学びでした。
そういうふうに考えていけば、今年一年のいつもと違ったあれも、これも、実に大きな学びだったといえます。

そのおかげで、定年までの残り3年でやるべきこと。
考えるのを避けていた、60歳からの自分。
そういったことを考えることができました。

いつも逆境に立たされたとき、自分を俯瞰的に見るもうひとりの自分がいます。
そして、新たな自分をつくってきたように思います。
いつもと違う視点でいろんなものを見ること、それは、飛躍的な学びにつながるのです。

さて、もうネット上に案内が出ているので、紹介したいと思います。
「小6教育技術(小学館)」という教育誌に社会科の教材研究について書かせていただきました。
執筆陣を拝見すると、お世話になっている方々が目白押し。
a0023466_08444618.jpg
実践を二つほど紹介ということで、あれにしようか、これにしようかと随分悩みました。
いい加減に自分の実践を整理していかないとね・・・。




[PR]

# by sitoi | 2017-03-19 08:47 | Comments(0)  

3月17日 しっかり留守番しないとね

本当にバタバタの日が続き、精根尽き果てるとはこのことかと思う日々。
明日は卒業式。
6年生を担任していない卒業式は久しぶり・・・。
ちょっと早めに退勤させていただいて、妻を関空まで送る。
妻は幼児教室の方々を連れて10日間フィリピンへ。
「いってらっしゃい」と手を振り別れ、また帰路のドライブを楽しむ。
帰宅後の読書は、まさしく今の私の気持ちか・・・
a0023466_22142281.jpg
「稲盛和夫最後の闘い」(大西康之著・日本経済新聞出版社)が、それ。
明日から、しばらくは一人暮らし。
でもまあ、やることは山積みなので、しっかり留守番しながらやり終えていかないとね。

[PR]

# by sitoi | 2017-03-17 22:18 | Comments(0)  

3月12日 ギア初体験しました!

今日は、午前中は城陽マラソンへ。
子どもたちが出場するので、そのお手伝い。
昼前に無事、終了。
すぐに、小学校へ向かう。
午後は、合唱部のミュージカル。

終わると、すぐに四条烏丸へ。
いつもの駐車場に車を停めて寺町三条へ向かう。
しかし、このあたりは面白そうな店が軒を並べる。
a0023466_22264662.jpg
のんびり店を見ながら、アートコンプレックスをめざす。
今日は、17:00開演の「ギア」を観ることに。
妻と妻のお友だちと16:30に待ち合わせ。
今日のマジシャンは山下翔吾さんだった。そう、「明日の教室」に登壇いただいたマジシャンです。
いやあ、あっという間の90分でした。
こりゃあ、凄いわ!もっと早く見に来るべきだったと後悔しきりです。
a0023466_22330279.jpg
今週末は、見に行きたいダンス公演が二つあったのに、どちらも見に行けなかった・・・。
うーん、やっぱり音楽やダンス、演劇に美術・・・見なきゃ駄目だなあ。

[PR]

# by sitoi | 2017-03-12 22:35 | Comments(0)  

3月11日 深く考えさせられた「思考ツール」の使い方

朝、少しゆっくりした後、京都橘大学へ。
今日は、関西大学の黒上晴夫先生をお招きしての「明日の教室」。
黒上先生のお名前は、ずいぶん昔から存じ上げていたのですが、お会いするのは初めて。
a0023466_07483334.jpg
3時間以上、演習を交えながら「思考ツール」に関するお話を伺った。
私が腑に落ちた言葉は、
「思考ツールは計算用紙と同じですよ」
というもの。
この言葉で、今までモヤモヤしていたことがスッキリ。

一流の方をお招きし、少人数で対話や演習を大切にしながらお話を伺う。
手前味噌ですが、いい研究会だなあと思います(笑)。

さて、4月の幕開けは、池田シェフ(笑)の料理を食べながら祇園で花見。
4月15日(土)は、木幡寛先生をお招きして算数のお話を伺う。
7月までの講師選定は、池田先生とパパッと決めたので、これから連絡を入れるところです。
どうぞ、お楽しみに・・・。

[PR]

# by sitoi | 2017-03-12 07:55 | Comments(0)  

3月9日 明日の教室DVDキャンペーンだそうです

明日の教室DVD記念すべき50枚目は、あべたかさんでした。
で、50枚を記念してキャンペーンだそうです。
a0023466_22203864.jpg
50弾発売記念で「明日の教室」本校参加者の中から3名に、お好きなDVDを50枚の中からプレゼントします。3,4,5月と3回x3名づつ。ただし、人もDVDも重ならないように。一度もらった人は次の権利はありません

ということだそうです。
3月は、明後日、黒上先生です。
まだ間に合います!
シンキングツールって、今、学んでおいた方がいいに決まってる・・・ですよ。



[PR]

# by sitoi | 2017-03-09 22:23 | Comments(0)  

3月5日 ちょっとアート寄りの生活を楽しみたい

朝、ゆったり8:00前に起き出し、珈琲を入れてパソコンに向かう。
2時間きっちり仕事をして、洗車して、妻と一緒にドライブ。
いつものカフェでモーニングをいただき、東寺へ向かう。
骨董市をのんびり散策。
a0023466_22501594.jpg
こんな感じで無造作に器が並ぶ。
今日、購入したのは、猪口のような器。
a0023466_22514836.jpg
木箱に入っていたのだが、一つずつ違うものが10個。
普段使いの器として使用するつもり。
その後、北野天満宮へ行き、梅の花を見て回る。
a0023466_22545127.jpg
a0023466_22554026.jpg
夕方からは、邦画の「サバイバルファミリー」という映画を見る。
やっぱり、映画はいいなあ。
やっぱり、アート寄りの生活がいいなあ・・・そう、強く思う一日。

[PR]

# by sitoi | 2017-03-05 22:57 | Comments(0)  

3月4日 もう春だなあと思える夕方

土曜なれど授業日。
1~4時間目まで、各クラスで社会科の授業。
あっという間に終了。
教室を片付けて、午後は、編入生の学習指導。
で、終わってほっこり・・・。

まだ明るいので、河原町をぶらつくことに。
ちょっと気になっていた古書の店を覗き、ちょっと気になっていた老舗の喫茶で珈琲。
原田マハの「暗幕のゲルニカ」を読む。この方のアート寄りの本はとにかく好きなので、至福の時。
その後、紅茶の店で妻にお土産の紅茶を買い、ワインの店に行って赤ワインを1本買う。
夕方、鴨川を眺めると、いかにも春の風情。
a0023466_19433537.jpg
ああ、やっと春が来た・・・。



[PR]

# by sitoi | 2017-03-04 19:44 | Comments(0)  

3月3日 もう残り2週間あまりだというのに・・・

もう残り2週間あまりだというのに・・・。
ほんとにつまらないことでの指導を行う。
情けないなあ、自分。
一年間何をしてきたん・・・と思う。

教育を数値化で全て図れるわけがない。
私たち教師は、子どもの姿で勝負すべきだと思うがゆえに、情けない。
あと2週間あってよかったと思う。
全てを賭けて、子どもたちと向き合わなければならない。
そう思う今日だった。

3月の「明日の教室」が来週と迫ってきました。
黒上先生は一度お話をお聞きしたと思っていたので、私はすごく楽しみにしているのですが、人が集まっていないことにびっくりしています。
先生方にとって学期末のお忙しい時期だとは思いますが、是非!



[PR]

# by sitoi | 2017-03-03 22:30 | Comments(0)