4月4日 「明日の教室」の予定

「明日の教室」の予定を紹介しておきます。
昨日も、福山憲市先生と連絡をしておりまして、日程調整を行うことができました。

4月15日(土) ジャパンフレネ 木幡 寛先生

5月13日(土) 模擬授業から学ぶ一日

6月24日(土) 東北福祉大学 上條晴夫先生 

7月22日(土) 立命館大学 荒木寿友先生

9月未定     琵琶湖でカヌー

10月21日(土)福山憲市先生

やっと、ここまで決まりました。
4月の木幡先生は必聴だと思います。
まだの方、お申し込みはこちらからです。


[PR]

# by sitoi | 2017-04-04 22:59 | Comments(0)  

4月3日 意図的、計画的に積み上げて、はじめて力となる

経験は積み重ねるだけでは力にならない。
意図的、計画的に積み上げて、はじめて力となる。
尊敬する野口先生の言葉だ。
ただ、正確には覚えていないので、細かくは言葉が違うかもしれない。

年を重ねるごとに、この言葉の重みを感じている。

同じ年月を経験しているはずなのに、到底かなわない先生がいらっしゃる。
反対に、今まで何をしてきたの?と、目を覆いたくなる先生もいらっしゃる。
申し訳なしが、それが真実だ。

子どもたちに繰り返してきた言葉。
「成長は、足し算じゃない。掛け算なんだ。だから、今日の自分の力を1とするなら、ほんの少しでも高めていかなければ、成長できない。」
今年は、自分自身を成長させる一年だ。
がんばるぞー・・・なんて考えながら、賀茂川沿いを歩いて帰宅。
ああ、やっぱり春はいいなあ。
a0023466_19302494.jpg

[PR]

# by sitoi | 2017-04-03 19:30 | Comments(0)  

4月2日 京都八幡背割堤 さくら茶会

昼過ぎにお弁当を買い込んで、八幡市の背割堤へ向かう。
ここは、桜の名所で、昨日から「お茶の京都博 さくら茶会」が開催されているとのこと。
その昔、キャンプ用にと購入したチェアも二つ持参。
桜はまだ開花していないものの、バーベキューも可能な場所なので、結構な人。
a0023466_21180691.jpg
よくよく見ると、少し咲いている桜もありました。
a0023466_21174440.jpg
持参したチェアに座って、のんびり昼食。
その後、読書。
「終の日までの」(森浩美著・双葉社)を読む。
ぶらぶら歩いて、「さくら茶会」へ。八幡市の抹茶をいただく。
a0023466_21175793.jpg
夜、昨年ご一緒させていただいた先生からいただいた日本酒を開ける。
旨い。飲みながらビルエバンスを聴く。さあ、明日からいよいよ新メンバーでの一年が始まる。
a0023466_21181289.jpg

[PR]

# by sitoi | 2017-04-02 21:28 | Comments(0)  

4月1日 さて、新しい一年が始まる!

いつもの時間に出勤。
今日から新しい一年のスタート。

午前中は、春の遠足の下見。
昼食は、拉麺通の先生のお薦めの店で・・・。
うーん、やっぱり私には拉麺の良し悪しが分からない。

その後、先生方と分かれて散策。
a0023466_10444559.jpg
ビックカメラで、オーディオを物色。
今年は一つずつ揃えていきたいな。

帰宅途中のカフェで読書。
「『前倒し』仕事術!」(中井紀之著・朝日新聞出版)。
なるほど、活用できること多し。今年はこれでいこう。

帰宅後、朝刊にゆっくり目を通す。
今朝の朝刊は、教員の人事異動が記載されている。
新任の頃、ああなりたいなと思っていた方の名前を退職の欄に見つける。
いろんな素晴らしい先生方が、言い方は悪いかもしれないが、消えていく。
年配の先生方の子どもへの接し方、仕事術などを若い方は学ぶべきだろう。
つまりは、そう考えている私に何ができるのかということか。

今年は、今まで違った雰囲気の学級をつくりたいなと強く思う。
もうすでに目標は定めてある。


[PR]

# by sitoi | 2017-04-02 10:53 | Comments(0)  

3月29日 妻と小旅行~出石2日目~

朝は、6:00前に目覚め、温泉に浸かる。
朝食までの時間に、ちょっと仕事の構想。
・・・・面白いことを考えつきました。
朝食後ものんびり過ごす。
もう一度、温泉に浸かり、11:00のチェックアウトの時間までは読書。
「スイム!スイム!スイム!」(五十嵐貴久著・双葉社)。
いやあ、これは面白い!
チェックアウト後、車を置かせてもらって、散策。
近畿最古の芝居小屋「永楽館」を見学。
a0023466_21520900.jpg
その後も、明治館や史料館を見学。
で、昼食は、もちろん出石蕎麦をいただく。
a0023466_21540909.jpg
で、最後は、花器を購入。
a0023466_21544567.jpg
最後は、何とも素敵なカフェで珈琲。
で、夕方には帰宅。
のんびり、温泉三昧の旅でした・・・。


[PR]

# by sitoi | 2017-03-29 21:57 | Comments(0)  

3月28日 妻と小旅行~出石1日目~

数年前に出石に立ち寄って、なかなか楽しかったので、今回は出石(兵庫県)で一泊の旅。
我が家から京都縦貫自動車道を使って、2時間半ほどで到着。
15:00過ぎにホテルに到着。
荷物を置いて、すぐに散策へ。
a0023466_21404322.jpg
のんびりする景色です。
a0023466_21412996.jpg
ギリギリの時間に豊岡市立美術館へ。
出石出身の画家、伊藤清永の絵画を中心に展示された美術館。
しかし、ルノアールそっくりの画風に驚いた。
a0023466_21442148.jpg
地元の日本酒を買い込んで、ホテルに戻る。
夕食前と夕食後に温泉に浸かり、22:00過ぎには爆睡でした・・・。

[PR]

# by sitoi | 2017-03-29 21:46 | Comments(0)  

3月27日 これにて、全て終了か・・・

朝一番に関空へ妻のお迎え。
10:00過ぎに、無事、妻が帰国。
a0023466_21402866.jpg
樟葉まで戻って、午後から学校へ。
少し時間の余裕があったので、鴨川沿いを歩く。
もう、春だ!
a0023466_21420348.jpg
桜の開花まで、あと少し・・・。

学校では会議。
4月からの自分の仕事の確認。

その後、教室掃除。
ついでに、教材庫の掃除。

学年分の指導要録のチェックを済ませ、これにて全て終了。

明日からは二日間お休みをいただいて、旅に出る。


[PR]

# by sitoi | 2017-03-27 21:46 | Comments(0)  

3月26日 切り替えの二日間

この土日は気持ちの切り替えの二日間と決めていました。
まあ、三学期は本当にいろいろあったので、もういろんな意味でいっぱいいっぱいでした。
昨日は、午前中の会議でひとまず今年度の仕事がひと段落ついたので、午後はブラブラ・・・。

で、今日は、午前中は愛車の12か月点検。
待っている間に一仕事。
2時間弱、快適にパソコンに向かう。
a0023466_21493809.jpg
午後は図書館に行って、本を借り、スーパー銭湯でのんびり。
明日は妻が帰国するので、家の掃除、洗濯を済ませ、明日のためにカレーを作ることに。

さあ、明日からは、新年度モードだ。


[PR]

# by sitoi | 2017-03-26 21:53 | Comments(0)  

3月24日 中学年はやっぱり楽しいな

4年生担任、最後の日。
朝の賀茂川は、もうすっかり春。
a0023466_07024358.jpg
しばし、珈琲タイム。
今日のタイムスケジュールの確認。
昨日のブログに書いた最後のイメージは「子どもたちの笑顔で幕を閉じる」ということ。
ここが卒業式後と違うところ・・・。

修了式・離任式が終わった後、最後の学年集会。
昨日の立志式での姿を褒めた後、少し立志の言葉についてふれました。
「さて、今日でファーストステージも終わりです。昨日のみんなの立志の言葉はとっても素敵でした。その中で、セカンドステージの目標を語ってくれた人も何人もいました。その中で、○○さんの言葉はすごいなあと思って聞いていました。こんなことを言っていたんです。私はファーストステージでは自分の精一杯の力を出してがんばってきました。セカンドステージでは、今の自分にないそれ以上の力でがんばっていきたいと思いますって・・・。すごいでしょ。今の自分にない力を出す・・・そのためにはどうしたらいいんでしょう?実は、その答えを言ってくれていた人がいたんです。○○さんと、○○さんです。二人は、クラスに尊敬する人がいる。その人たちをお手本にがんばっていきたいっていうようなことを言ってくれたんです。たとえばね、先生はさっき、立志式のみんなの返事の声は100点だったって言ったでしょ。それはね、みんなが持っている力を100%出し切ってくれたなって思ったこらそう言ったんです。でもね、119人聞いたときに、やっぱりすごい声を出せる人っているじゃない。今、自分はがんばって声を出せた。でも、その自分以上の声を出している人を目標にしたら、きっと今以上の自分になれると思いませんか。いろんなすごい人がいる。そういう友だちの良さを見つけて、その人を目標にしてがんばる。そうすれば、きっと今の自分にはない力を身につけることができると思うよ。がんばってくださいね。」

「さて、今日の目標を言います。最後の日です。楽しく喧嘩をせず終わってほしいです。だって、今日、喧嘩したら仲直りできないまま4年生が終わってしまうもの。そうでしょ。楽しくやりましょう。さて、そこで、今から学級委員が企画した学年レクの続きが残っています。ますは、みんなで楽しみましょう!」

で、クラス対抗イモムシリレーを楽しむ。大盛り上がり!

何だかんだで、最後の学級に時間は、コアラゲームで締めくくり。
このゲームは、4月の初日に行ったゲーム。
このゲームで終わることを4月から構想していた・・・。

最後に子どもたちからのサプライズ・・・寄せ書きをいただきました。
いつのまに???・・・ああ、成長したなあ。

で、大きな声で、みんなで「さようなら!!」
これにて、一年間が終了。ああ、やっぱ中学年は楽しいな・・・。


[PR]

# by sitoi | 2017-03-25 07:24 | Comments(0)  

3月23日 一年間を貫く言葉

本校の教育システムは「4・4・4制」を採用している。
小中高12年間を一般的には「6・3・3制」で区切っている。
本校も小中高を「6・3・3」で区切りながらも、最初の4年間をファーストステージ、次の4年間をセカンドステージ、そして最後の4年間をサードステージと位置づけ、教育活動を展開している。

そんなわけで、今年度、私が担任した4年生はファーストステージの最終学年ということになるのです。
で、本日は「立志式」が開催されました。
これは、「卒業式」に匹敵する華やかなものです。

4年生の子どもたちは「修了証書」をいただき、「立志の言葉」を一人ずつ体育館で述べることになっています。
イメージは、今、話題の「二分の一成人式」に似てるのかなあと思ったりします。

私は、昨年度、「立志式」を見ながら、次年度に自分が担任した時にはと二つのことを考えていました。
一つは、4年生は大きな声が出せるんだなあと感心しました。ならば、来年度は、見ている人の度肝を抜くほどの声が出せる学年集団にしたいなということ。
もう一つは、立志式後の教室を見て、卒業式後の教室に驚きました。ああ終わったあとばかりに騒いでいる子どもたちの姿があったことです。式後の教室では、最後の学びの場にすべきだと考えています。ならば、来年度は、式後に子どもたちが一人一人思いを語る、またそれを聞ける集団をつくりたいなということ。
この二つを、実は、一年前に考えていました。

そして、大切なキーワードとして、一年間貫き通した言葉が「成長」という言葉です。

さて、今日、子ども達は、体育館で、文字通り聞く者の度肝を抜く声を出してくれました。
そして、教室に戻って、一人一人がお家の人の前で、自分の成長を語りました。

明日は修了式です。
実は、私が一年前に4年生を担任することが決まったとき、最後の瞬間は決めていました。
あとは、明日、それができるかどうか・・・それだけになりました。

[PR]

# by sitoi | 2017-03-23 22:01 | Comments(0)