研修会スタート

夏休みの後半は、研修会漬け・・・。
今日からスタートといった感じだ。

午前中は「宇治市人権・同和研究会」出席。
こんなことを言っては何だが、発表に工夫がなさすぎると感じた。
プリントを配って読み上げるだけなら、わざわざ集まる必要もないのだ。
自戒をこめて言う。教師にプレゼンテーション能力は不可欠だ。

昼休みを利用して図書館へ。
北海道旅行の最中に読んだ読売新聞の記事をコピーするため。
水泳の北島選手が100m金メダルを取った翌日の朝刊に「学び」に関して、先生方に紹介したい言葉があったからだ。

北島選手は、小学校の卒業文集に五輪への夢をつづった後に「ずっと心に残る僕のタイム」として、小学校最後の校内記録会で出したタイムをあげている。このタイムは、当時の自己ベストと比べれば2秒ほど遅いタイムなのだ。
その理由が、まさに、教師が忘れてならない「学び」に関わることなのだ。
北島選手は、「楽しかった学校のプールで出した大切なタイムだから」「水泳はとても不思議なスポーツである。速く泳げるようになったのも、(水泳の目的が)速く泳ぐことだけでないことを知ったのも、この学校のプールがあったからだ」とつづっている。

「学び」とは、たんに「できる」ようになることだけではないことを北島選手は語っているのだと思う。そして、そのことは、とても大事なことだと思うのだ。

無事、お目当ての記事を探し出し、コピー。その後、いったん学校に戻って、土日の仕事に必要な資料を持ち帰ることに。

午後は、初めての小中合同研修会。子ども達が進学する中学校と、その校区の2校の小学校での合同研修会だ。
3校の取り組み報告の後、ワークショップの形式での分散会。KJ法を活用したワークショップだった。ただ、やはり、最後の「課題をどう打破するか」というところまで話が進まなかった。
ただ、交流という点で言うならば、一歩前進だろう。

帰宅すると交通社から、来週の福岡行きの行程表が届いていた。
初日、何と伊丹空港に7:00集合らしい・・・さすが、超安いツアー、始発電車に乗ることになりそうだ。福岡には朝の8:50には着くという。たっぷり、観光&教材研究ができる旅になりそうだ。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-20 18:59 | Comments(0)  

ひとつひとつ丁寧に!

朝、みんなが起きてくる頃にはダウン・・・。
少し寝て、頭の中を整理。

不安になっていた仕事、校内研修会の資料作りに取り組む。
これまで随分時間をかけてきたのだが、相変わらず、仕上がらない。
自分の論点が曖昧なことに気づく。いい勉強だ。

昼食は、妻と近所のうどん屋へ。
帰宅後、空港で買ったままになっていた「もっともやさしいゲーム理論」(嶋津祐一編著・日経ビジネス人文庫)を読みつつ、昼寝。

京セラへ企業教育研究会関西進出の第一歩としての共同授業開発を打診メール。
関西電力、大阪ガスなども考えたが、やはり、ここは京セラで!
うまくいくといいのだが・・・来週中には返事がいただけそうだ。

夕方、北海道旅行の写真を取りに。
日記にも書いたが、デスクトップパソコンは修理に出し、どうやら、ハードディスクに入っていた様々なファイルは全部消去される模様・・・。
写真は、普通の35mmとデジタルを併用して使うことに決めた。ということで、北海道にも2台のカメラを持って行っていた。
デジタル写真をコンピュータにすぐ取り入れられるように、今日、カードリーダーを購入。USBポートに差し込むだけで、メモリースティックの画像を取り入れることができるもの。なぜか、すごく安くて1480円という値段で手に入れることができた。

残り僅かの夏休み。様々な文書を作成していくことになるが、ひとつひとつ丁寧に仕上げていきたいと思う。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 21:29 | Comments(0)  

8月18日 北海道四日目最終日

今日は、もう昼前の飛行機で戻るため、観光の時間はなし。
8:50、ホテル発。ツアーのバスで千歳空港へ。
ただ、一カ所、途中で、農園に立ち寄り、トウモロコシを食べさせていただけるとのこと。

ホテルから約1時間。農園に立ち寄った時は、快晴。チョウチョが舞う、花畑の横で、できたてのトウモロコシをいただく・・・これが、実においしい!スーパーで買うトウモロコシとは全く違う食感、味だった。

伊丹空港、13:40着。
モノレール・京阪電車を乗り継いで、夕方、無事、帰宅。
夜は、疲れていると思い、早く寝るが、3:30頃、いろいろ仕事が気になり、起床。
なぜか仕事を始めて・・・この時間。今、5:30です。

さて、今は、もう19日。よし、今日から仕事モードでがんばう。
a0023466_1449205.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 05:38 | Comments(0)  

8月17日 北海道三日目

今日は、レンタカーを借りて、少し遠出。
といっても、小樽、余市、積丹半島といったあたりを散策するつもりで出発。

まずは、余市。
妻の「余市って、あのヤンキー先生の高校があるところよね」の言葉に、「ああ、ここかあ」と初めて、余市と高校がつながる。
しかし、運転しながら見ている景色と、テレビ、本の世界はどうにもつながらない。のんびりした町並だ。

まずは、娘の歴史学習の興味づけになるかなあと「フゴッペ洞窟」へと向かう。ここは、縄文人の絵画が洞窟内に残っており、保存されているところ。うーん、ちょっと難しかったようだ。
その後、ニッカウヰスキー余市蒸留所へ。ここは敷地内がとにかく北海道という感じで良かった。工場限定のチョコレートやシャープペンを購入。ウイスキーの無料試飲コーナーもあったのだが、車の運転があるので、残念ながら×。

昼食は、事前に調べていた「海鮮工房・柿崎商店」で。ホッケ定食が何と、驚きの367円。大きなホッケ一匹とご飯・みそ汁・漬け物付きの値段。おいしくいただき、店を出ると、食堂は2階なのだが、1階まで、行列ができていた。いいタイミングで待ち時間なしで食事できたのはラッキーだった。

午後からは、積丹半島の神威岬まで行く予定だったけど、時間の関係で、手前の黄金岬までとする。黄金岬手前で、船に乗る。底がガラス張りになった船だ。実は、私は船は苦手・・・案の定、ガラス張りから見える海底の様子を見ていると軽い船酔いに・・・。
ただ後半は、甲板で海鳥に餌をやったりしていると元気になった。
しかし、海側から見る積丹の景色は美しかった。写真を何枚か撮ったので、後日、このホームページでも紹介したいと思う。

船を下りてから、一路、小樽へと。
小樽では、土産物を散策。
その後、寿司屋へと。
「あんなあ、通はちっちゃな店に行くもんやで」とは、娘の弁。
まあ、ちっちゃくもないが、店のつくりが古くて、何かいい感じの店に入る。
カウンターで、注文しながら握ってもらう。やはり、北海道のボタンエビはおいしかった。

20:00ホテル着。
ツアーについていた「ケーキセット無料券」を使うことにした。
ゆったりとホテルのケーキ&珈琲をいただいた後は、露天風呂へ。

テレビでオリンピック観戦をして、就寝。
a0023466_14515898.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 05:28 | Comments(0)  

8月16日 北海道二日目

今日は、札幌市内観光。
ホテルのシャトルバスを使って、とりあえず、札幌駅へ向かう。札幌駅までは約30分。

地下鉄乗り場で、一日フリー券1000円カードを購入。このカードで一日、地下鉄・バスの乗車がいくらでもできるそうだ。
早速、む地下鉄で「すすきの」。ラーメン横町へ向かう。
何軒か見て回るうちに、SMAPの色紙の飾られた店を発見。当然、ここに決定。
ラーメンもさることながら、娘は色紙と一緒に写真を撮って、ご満悦。

午後からは地下鉄東西線・バスを乗り継いで、「北海道開拓の村」へと向かう。
ここでは、明治・大正時代に北海道で建築された建造物が復元・再現されている。
開拓当時の様子がよく分かり勉強になった。
また、天候に恵まれ、広大な敷地をゆったり散歩できたのが、実に気持ちよかった。

夕方からは、観光バスに乗って「夜の札幌観光ツアー」に参加。
まず観光バスが向かったのは、サッポロビール園。ここでジンギスカンの食べ放題。以前、ジンギスカンを食べた時は、ちょっと臭くて駄目だったのだが、ここのジンギスカンはおいしかった。あっ、ビールもおいしかったです。
お腹いっぱいになった後は、藻岩山へと。ゴンドラ、リフトと乗り継いで山頂へ。
実にきれいな夜景。素晴らしかった!
ガイドさんの話で驚いたのは、北海道の三大夜景スポットは「函館」「札幌」「小樽」(だったと思う)で、日本三大夜景スポットが「函館」「長崎」「神戸」で、世界三大夜景スポットが「函館」「香港」「・・・忘れた」だという。つまり、「函館」の夜景は、それだけ凄いということ。
でも、お客さんの中に、二日前に函館の夜景を見てきたけれど、今日の夜景はそれ以上にきれいだったとおっしゃる方がいらした。
ということは、今夜、私たちは世界で一番美しい夜景を見たのか・・・と、一人感動していた次第・・・。
その後、バスはガイドさんの観光案内のもと、札幌駅へ。
ホテルのシャトルバスでホテルに戻ったのは、22:30。
すぐに、露天風呂へ。その後、爆睡!

a0023466_1453697.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 05:02 | Comments(0)  

8月15日 北海道一日目

午後便で、北海道へ。
今回は、札幌の「オテル・ド・レーゼン札幌」というホテルに三泊することになっている。
千歳空港からはバスで1時間20分ほどかかる。
結局、ホテルに着いたのは、19:00頃となる。

思った以上に大きく、きれいなホテル。
ホテルの周りには飲食店もないような感じなので、夕食はホテルのバイキングですませることに・・・とにかくお腹いっぱい食べる。

このホテル、真ん中が巨大な吹き抜けとなっており、一面はガラス張りとなっていて、外が見える構造となっていた。夕食を食べながら、外を見るとプールで泳いでいる人がたくさんいるのが見えた。気温18度といったところ・・・何で泳げるの?って、感じ。
夕食を済ませ、プールに行ってみて、納得。温水プールと身体を暖めるプールが設置されていたのだ。早速、プールに入ることに。これは気持ちよかった。
その後、同じ施設内のお風呂にゆったり浸かる。

部屋に戻って、オリンピック観戦を少しして、就寝。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 04:39 | Comments(0)  

親子で映画

今日は、娘も妻も用事がないということで、やっとハリーポッターを見に行こうということになった。
前売り券を購入して、見る気満々だったものの、なかなか時間がとれず、こんな時期になってしまった。
さて、感想はと言いますと、「やっぱり一作目が一番よかったなあ」です。
大きく成長した彼ら・・・何かちょっと違うんだよなあ。

そう言えば、昨日、娘に渡したお土産は、忍者はっとり君の映画の「親子前売り券」だ。おまけに扇子がついてくるので、以前から娘がほしがっていたのだ。
何せ、Smapのファンなもので・・・。

でも、親子で、家族で、映画っていいものだ。
私自身は田舎育ちなので、子どもの頃、家族で映画に行ったことなど一度もないのだけれど・・・。
まっ、後、何年かしたら、娘がいやがって、きっと、一緒に映画なんて行ってくれないだろうな・・・。
うーん、夏休みって感じだ。明日からは、家族で北海道へ行ってきます。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-14 22:23 | Comments(0)  

8月13日 1人での帰省

今年は、1人での帰省。
12日の朝に帰省し、13日の夜に戻ってきました。
娘の「塾の夏季講習」が盆に入り、日程調整ができなかったためです。

12日は、1人ゆっくり「岩滝クワハウス」へ。
1時間かけて、いろいろな風呂に浸かり、風呂から出た後はゆったり横になって読書。
途中の本屋で購入した「機関車先生」(伊集院静著・講談社文庫)を読破。
この本も、とてもいい本でした。
帰宅後は、ノートにいろいろな構想を書き留めていきました。
パソコンを使う時とは何か違った部分の頭が刺激されるようで、いろいろなことを思いつきました。

翌日は、盆の仕事をすませました。

夏休みが、残り少なくなってきました。
そろそろ、自分の考えを教育論文としてまとめていく時期です。がんばります。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-14 07:34 | Comments(0)  

8月10日 IT教育活用セミナー

今日は、午後から、大阪のガーデンパレス大阪で開催される「IT教育活用セミナー」に参加。
阿部先生@福島が講師されるということで、無理を言って参加させていただく。

京阪電車、地下鉄御堂筋線と乗り継いで、新大阪。新大阪からホテルまではシャトルバスが出ていた。我が家からは1時間強といったところだ。

阿部先生の実践報告は、50分。
いくつもの点で、感心させられるところがあった。
まず第一に、メリット、ポイントをはじめに示し、テンポよく惜しげもなく、実践例を示していかれたことがあげられる。50分で、6つの実践紹介である。このテンポが聞き手にとって、疲れず、心地よいものであった。
第二は、時間ピタリと終わられたことだ。これも、できそうで、なかなかできることではない。
そして、一番納得させられた言葉は「従来の授業技術がものを言う」という下りだ。
その通りだと思う。コンピュータを使っているからすごいなんていう時代はとっくの昔に終わっている。従来の教育技術と結びつけ、子ども達の活動の活性化を図るかということが大事だと私も常々考えている。
そういった意味で、阿部先生の実践「デジカメストリーテリング」は卓越した実践だと感じた。

阿部先生の実践発表の後は、ビデオ編集ソフトの活用講座、学校現場でのスクリーン活用講座とセミナーは続いた。
アンケート用紙と交換で、何と15000円相当のビデオ編集ソフトが参加者にプレゼントされるという太っ腹のセミナーであった。
これで、私も、阿部先生の実践「デジカメストりーテリング」を追試することができる。

今週は、福島県の阿部先生と東京・大阪で2回もお会いすることができた。
阿部先生の真摯な実践家としての姿には頭の下がる思い。
ありがとう゛ざいました・・・・私もがんばらなければ。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-11 08:07 | Comments(0)  

やっぱり運がいい・・・

朝から、校内研修会用の資料をパワーポイントで作成。
研修題名は「聞き合い、学び合う集団をつくるために」だ。
前半が理論。これは佐藤学先生の著書の中から。
そして、自分の実践例をいくつか。
最後にワークショップ。「アートワークショップ」と「ディベート」の二つ。
これを100分で行う予定。
大枠は完成した。後は、細かな部分を仕上げていく。研修会は8月24日。

学校に少しだけ顔を出す。
本当は、今日から3日間、エネルギー教育指導者養成講座に参加するつもりだった。
だけど、20名の募集に100人以上の応募者があり、今回は、落選してしまった。

午後からは、久しぶりに庭掃除。
裏庭はほとんど手つかずだし、がんばらないと夏休み中に仕上がらない。
汗一杯かいて、シャワーを浴びて、インターネットニュースを見ていると、
美浜原発@福井で事故があり、4名の死者が出たというニュースがトップに!
今回、もし、エネルギーの研修会に行っていたら、今頃、福井。しかも、原発の見学も
日程に入っていたような・・・。とんでもない心配を家族にかけてしまうところだった。
やっぱり、・・・私は、運がいい!・・・といういうことにしておこう。

明日は、大阪の研究会に参加することにした。
講師は、お世話になっている阿部先生@福島。とても楽しみだ!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-09 20:21 | Comments(0)