一日が一瞬で過ぎていく

朝、6:00前起床。
パソコンに向かい一仕事。
7:20、マウンテンバイクで学校へ。35分の道のり。

学校到着、7:55。汗をかいたTシャツを着替え、教室へ。
教室の窓を全て開け、黒板に一言、指示を書き、職員室。
子どものノートを見ているうちに、8:30。

簡単な職員室での打ち合わせ終了後、教室で子どもと一緒に朝読書。
1時間目、国語の授業。「ニュース番組」について整理していく。
2時間目、算数の授業。「比例」だが、子ども達の反応が今ひとつ。中学校の先生が授業を進めてくださるので、私は、子ども達のノートを見てまわる。

休み時間の間に、二学期の授業研の日程調整と、音楽の授業についての打ち合わせ。

あっと言う間に、3時間目。
クラスで、身体を使ったワークショップ。
途中、倒立の練習中に、子どもが転倒。
保健室から、病院へ。結局、指の骨を骨折していた。
全治一ヶ月とのことだが、本人は、何とか運動会に参加したいという。
相談しつつ、参加できるように調整したい。

4時間目は、遠足で訪問する学校のグループ分け。当然、難航・・・。
何とか4グループに分ける。明日から、このグループでクラスを解体して、国語の授業に取り組む予定。

5時間目、高学年合同体育。ワークショップ型授業を担当する。
やはり、難しいが、少し、イメージはつかめてきた感じ。
クラスの男子が、最後に、面白い動きを発表してくれて、爆笑で幕を閉じた。
この雰囲気を継続させていきたい。

放課後、学校の研修計画の打ち合わせ。
その後、教室に残っていた女子とほんの少しの雑談、飼育小屋に残っていた女子とほんの少しの雑談、学校に遊びにきていた女子とほんの少しの雑談。

くたくたになって戻った職員室で、明日からの国語の授業の打ち合わせ。
あっという間に、17:30。
マウンテンバイクに再び乗って、帰宅。途中、夕日がきれいだったので、写真をパチリ!

帰宅後・・・ダウン。うーん、一瞬で一日が過ぎていくーっ!
[PR]

# by sitoi | 2004-09-08 19:12 | Comments(0)  

9月7日 台風接近!集団下校

予想通り、台風が接近し、給食を食べた時点で、「暴風警報」発令。
子ども達を集団下校させることになった。

今日は、4時間目からの授業ができなくなり、体育も断念・・・。
貴重な一日を失うことになった。

ただ、2時間目の「色別集会」では、子ども達、よくがんばったと思う。
色リーダー、競技リーダー、応援団といった子ども達、たいした指導を入れていないにも関わらず、前向きに取り組む姿勢が見られたことを嬉しく思った。

今日の集会を少し整理し、次のステップを提示してやれば、次の集会では、更に素晴らしい動きを見せてくれるだろう。

午後からは、学年会。学年で取り組む「国語の授業」の打ち合わせ。
明日からスタートし、来週末には、発表会という形に持っていくことにする。
2クラスを4つのグループに分け、取り組む予定だ。

企業との打ち合わせの予定を調整。
京セラとは、共同授業作り。塩田さん@企業教育研究会に千葉から来ていただき、今月中に一度、京セラで打ち合わせをすることに。
関西電力とは、5年生の「自動車工業」での出前授業を依頼。電気自動車の学習だが、昨年の成果と課題を活かしたものにしたい。

夜は、延々と、小学校体育連盟の宿題。陸上交歓記録会の資料を作成。
3時間ほどかかって、ほぼ仕上げる・・・うーん、引き受けなければよかったと後悔しきり。
[PR]

# by sitoi | 2004-09-08 06:48 | Comments(0)  

9月6日 組体操二日目

今日から、実質、組体操の授業の開始。
ストレッチは、5年生の先生にお願いする。

私は、その後のワークショップ型の指導を受け持つ・・・。
が、しかし、難しい。
やはり、いきなりの100人相手というのは、困難、混乱を極める・・・といった感じ。

事後の子ども達の感想を読むと、まあまあの反応なのだが・・・。
これではダメだ。自分の思い描いているような集団を作ることはできない。
どうしたものか・・・途方にくれる。

一学期に取り組んだ「粘土でつくるランプシェード」がやっと焼き上がって届く。子ども達に渡すことができた。仕上がり具合には、子ども達も満足した様子で、大事そうに新聞にくるんで持ち帰った。放課後になって、写真を撮るのを忘れていたことに気づき、慌てて1人だけだが記録写真を撮る。

放課後は、希望者を残して、「壁新聞作り」。エネルギーに関する壁新聞を作成し、コンテストに応募する予定だ。めざすのは、当然、日本一!

同時進行で、運動会の応援団の指導・・・といっても、今は、見てるだけ。失敗をくぐらせるつもり・・・。来週から指導を入れようと思っている。

夜は、読書。古い本だが、以前から欲しかった「さらば外務省!」(天木直人著・講談社)を購入したので、じっくり読み始めることに。
a0023466_659115.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-09-08 06:23 | Comments(0)  

9月4日 気持ちだけはゆとりをもって・・・

朝一番、車の掃除。
帰宅後、娘を塾に送る・・・。

今日は、呉竹文化ホール@京都市伏見区へ下見へと出かける。
通崎睦美さんと子ども達の共同コンサートのホールが決まらない。
結局、ここもダメ・・・。帰宅電車の中で、ちょっと閃き!

帰宅後、林加奈さんから手紙。

「こころにゆとり 米田文・林加奈 2人展」
9月24日(金)~10月3日(日)*29日(水)はお休み
「ギャラリーはたなか」 ℡06-6572-5987
大阪市港区磯路2-11-5
JR環状線弁天町駅南口徒歩12分・地下鉄中央線弁天町駅徒歩12分

前回の個展に伺うことができなかったので、今回は、行くぞ!と思う。

レンタルCD屋さんが半額だったので、古いCDを借りてくる。
サラ・ボーン「枯葉」、アール・クルー「フィンガーペインティング」、共に、昔、レコードが擦り切れるほど聞いたアルバム。気持ちが、なごむ。

娘を塾に迎えに行き、その足で、マウンテンバイクを購入。これで、来週からは自転車通勤復活だ。さらに、娘にサッカーシューズをプレゼント。いよいよ来週は、女子チームでの初めての試合のようだ。

夜、NHKスペシャル「子どもが見えない」を視聴。楽しみにしていたのだが、ちょっと・・・・といった感じだった。
[PR]

# by sitoi | 2004-09-05 10:52 | Comments(0)  

9月3日 組体操「アフター・ザ・ミーティング」開始

夏休み中、ボーっと考え続けていた組体操の取り組みが始まった。
第一回目は、体育館が作品展で使えず、多目的室に、5・6年約100名を集めた。

まず、「アフター・ザ・ミーティング」では、何を目指すのかの説明。
「ミーティング」に二つの意味を持たせていることの説明。
ひとつは「打ち合わせ」・・・みんなで打ち合わせをする中で決定していきますよ。
ふたつは「出会い」・・・昨年の創作ダンスで学んだことを忘れずに活動しましょう。
それらを大切にして取り組んだ「後」に生まれたものという意味だと説明した。

活動のイメージは、「ウォーター・ボーイズ」。
説明の後、昨年のTVの最後の発表の場面を大型スクリーンで子ども達に見せた。
子どもの一言感想をちょっと紹介。

ウォーターボーイズの4段タワーはとってもかっこよかったです。
私ははやく組体操の練習がしたくなりました。
前の学校は、全部先生が考えてつくったものをやってたいたけど、平盛小はみんなで考えてつくると聞いたので、組体操がワクワクになってきました。
小学校最後の組体操は、とても楽しくきれいなフィナーレで終わりたいです。

来週から・・・苦しい日々が続きそうだけど、子ども達の期待を裏切らない授業をしなければならない。それから、砂連尾さん・寺田さんから、私が何を学んだのかを、今年の組体操で形にしてみたいと思っている。それが、恩返し・・・と、勝手に自分で思い込んでいる・・・。

それから、今日は、コンピュータを使った名刺作りにも挑戦。
一学期の成果あり!この程度は、特に細かな説明なしで、全員クリア。
これで、二学期から、思い描いていた実践に取り組めそうだ。
まずは、クラスのホームページの作成あたりから、取り組んでみたい。
[PR]

# by sitoi | 2004-09-04 08:22 | Comments(0)  

できる方法を考えることが大事!

昨日のうちに班を決めておいたので、一時間目から、早速、授業開始。

とりあえず、国語の授業は「夏の思い出」の発表。
ふつうにやっても、なかなか楽しくならないので、
①1月生まれの人から順に一列になりましょう
②前から2人ずつペアになります
③相手の「夏の思い出」をインタビューします
④「いつ、誰と、どこで、何をして、どうだった」を忘れずに!そして、最後にインタビューした感想を書きましょう
⑤では、全員、発表します。
こんな感じだ。自分のことは発表しにくいものだが、友達から聞き取ったものの方が発表しやすくなる、私はそう感じている。また、何よりも「聞く」「話す」を学習の中心に据えていきたいと思っているので、できる方法をいろいろ模索していきたいと思う。

今日は、学期はじめの体測。
保健室の先生からは、「どんどん、子ども達が落ち着いて、見違えるようですね」と、お褒めの言葉をいただく。
ありがたい言葉だ・・・ただし、目指す子どもの姿は、まだまだ、はるかかなた・・・だ。
焦る必要はないが、次のステップのための方法は考えていかねばならないと思う。

午後からは、5・6年の教師での合同会議。運動会の組体操についてだ。
一応、私の方から、夏休み中に構想を練ったものについて発表させていただく。
ほぼ、私のプランで取り組んでいただけることになった。

音楽についても、ほぼ、全曲、選出を終えているので、編集にとりかかる。
というのも、曲が長すぎるので、1分程度にしたいものがあったのだ。でも、最初と最後は必要なので、曲の真ん中の部分を切り取って、うまくつなぐという作業が必要だったのだ。
これには、夏休みの研修でいただいた「ビデオ編集ソフト」が大活躍した。
映像は入れずに、BGMとして挿入し、編集するという方法をとったのだ。1/100秒程度の作業が可能なので、編集を終えたCDは、よほど注意しないと分からない程度の仕上がりとなった。
そう、このビデオ編集ソフトを使えば、運動会用の音楽など、かなり精度の高い編集作業を行うことができる。これって、もう常識なのかもしれないが、私にとっては大発見の一日だった。

できない、無理・・・と、すぐに結論を出さずに、できる方法を考えれば何とかなる・・・それが私の持論なのだ。
[PR]

# by sitoi | 2004-09-02 20:46 | Comments(0)  

9月1日 いよいよ二学期の開始

いよいよ二学期の開始・・・と思うと、ついつい早起きしてしまう。
5:30起床・・・せっかくなので、すぐにパソコンに向かう。

気になっていた遠足の電車の時刻を検索し、一覧表にまとめていく。
秋の遠足は、子ども達4チームに分かれて、別々の学校を訪問する。
できるだけ、途中までは同じ経路になるよう、考えてみる。
大まかな案は、仕上げることができた。

8時前に登校し、まずは、教室の窓を全開しておく。
この時間から窓を開けておくだけで、授業開始時間の過ごし安さはずいぶん違うのだ。

始業式、大掃除、その後、大急ぎで、新しい教科書を配って、宿題やあゆみを集めてしまう。
余った時間で、まずはスタートの新しい班も決めてしまう。

今日は、ここまでで終了・・・。
午後からは、大阪の中華学校へ学年の先生と一緒に遠足の打ち合わせに行く。
中華学校の子ども達には、11月の本校で開催される「国際フェスティバル」に来てもらうので、その日程についても調整。
これで、何とか、4つの学校との調整を済ますことができ、ホッと一安心。

やはり、学校が始まると疲れる・・・たったこれだけの仕事なのに、今日はダウン。
「報道ステーション」も最後まで見てられず、就寝。
[PR]

# by sitoi | 2004-09-02 20:27 | Comments(0)  

夏休み最後の日

ああ、今年もアッという間に夏休みが終わってしまった・・・感じ。
最後の今日は、日直当番。

朝から、明日に備えて必要なことをやりきる。
まずは、夏季研修で先生方に書いていただいた「課題克服の解決案」をまとめてみる。
「不可能なことでも結構ですよ」と言ったのだが、半分以上は実現可能のような気がする。
ワークショップ型の研修を継続してみるといいかな・・・とも思う。

次に「大阪中華学校」への連絡。
無事、明日、打ち合わせの時間をとっていただくことができた。
明日の午後は、大阪へ出張・・・ということになった。

それから、高学年組体操の音楽編集。
何とか使用する曲は決まった。後は編集なのだが、・・・これは難航。
まっ、どの程度になるかは、子ども達次第なので、今は、こんなものか。

9月の算数の授業予定が、中学校から届いていたので、体育の学習と調整して、整理して書き直す。すぐに中学校へFAXで送り返す。
少し時間数は少ないが、まあ、9月は仕方ないだろう。

地域のホールと連絡。来年の3月に小ホールを使用したいので、その調整。
まだ半年も先の話なのたが、なかなか難しいようだ。とりあえず、調べてもらうことに。

帰宅後、部屋の片づけ。修理から戻ってきたパソコンにソフトを入れ直す作業等々。
よーし、がんばるぞ!
ここ二週間ほど、この日記のアクセス数は増えてきている。
これまでは、だいたい一日30程度だったのが、40になり、先週あたりから一日50程度のアクセスとなっている。・・・いったい、誰が見てくれているのかなあ。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-31 21:50 | Comments(0)  

8月30日 台風の中の遠足下見

朝、8:00、学校出発。
今日は、学年の先生と一緒に「秋の遠足」の下見。
行き先は、神戸。
「カナディアン・アカデミー」「西神戸朝鮮初級学校」「神戸ジーベックホール」「マリスト国際学校」の4箇所。
早起きをして、住所から付近地図をインターネットで検索し、プリントアウトしたものを持参した。

今日の「下見」の目的は大きく言えば、以下の2点。
まず、1点目は、交流の窓口となっていただく先生に直接お会いして、楽しい交流となるようお願いすること、つまりは顔合わせ。
2点目は、最寄り駅から施設までの道順と時間を計ることだ。

最初の打ち合わせの「カナディアンアカデミー」は9:30~。最終の「マリスト国際学校」は15:30~ということで、まさしく一日仕事。

どの学校、施設も、親切で、快く交流を引き受けてくださった。これも、一昨年からの継続あってのことなのだろう。
今年もいい交流ができるといいな・・・と思った一日でした。

でも、実はハプニングが発生・・・。
最終の下見場所「マリスト国際学校」に着くと、「台風の影響で警報が出たので、担当の先生は帰られました。糸井先生に連絡をとろうと思ったのですが・・・」とのことで、場所等を確認するにとどまりました・・・トホホホ。

帰宅後、娘の「夏休みの自由研究」のお手伝い。
「ししとうの辛いものの見分け方」というもの・・・実際にたくさんのししとうを食べていく。
・・・・ああ、気持ち悪い。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-30 20:45 | Comments(0)  

インターネットカフェにて

8:30、台風の影響を心配しながらホテルを出る。
歩いて、またまた「スーパー銭湯」へ。

風呂からあがって、「天神」駅に向かう途中で、このインターネットカフェを発見。
「日記」の更新をすることにした。

ブログのいいところは、どこでも更新できるところだ。
さて、そろそろ家族のお土産を買いに移動するとしよう。

キャナルシティ福岡というお店が並ぶところで、昼食。その後、娘のお土産を購入。
すぐに「アジア美術館」へと向かう。この美術館もとてもよかったです。
ゆったりした空間が、とても心地よかったです。

その後は、本屋で雑誌を購入し、台風が心配だったので、早めに空港へ。
何のことはない、無事、飛行機はとびました。

帰宅したのは、19:30。
娘の第一声は「日記に、飲みに行ったって書いてあったみたいやけど・・・あれ?仕事で福岡に行くってことじゃなかったっけ?」
・・・・家族に日記は読まれたくないなあ・・・・。
a0023466_195153100.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-29 11:24 | Comments(0)