8月28日 アートセミナー参加

朝6:00起床。
台風の様子が気になり、ニュースに釘付け。
予想以上に遅い進度で、どうやら今日のセミナーに影響がないことがわかり一安心。

朝食を済ませた後、「大濠公園」を散歩。「日本庭園」を見た後、「福岡市立美術館」へ。
この美術館もすばらしかった。
常設品として、「元永定正さん」の作品があるのに驚いた。
元永さんには、昨年、絵本つくりのアドバイスをいただきに、ご自宅まで伺い、お世話になった。毎度のことながら無謀な行動をしたものだ。

「大濠公園」ではたくさんの人が気持ちよさそうにジョギングされていた。
そこで私も一度ホテルに戻り、着替えて、ジョギングすることに。
約2周、4kmほど走り、ホテルでシャワー、出かける準備。
12:00過ぎに、福岡アートサポートセンターの古賀さんに迎えに来ていただき、会場へ。

集まられたのは、アート関係の方を中心に70名程度といったところだろうか。
私の持ち時間は50分。用意していたパワーポイントんk資料をもとに約1分オーバーして終了・・・評価は分からないが、用意したことを話できた。

その後、ワークショップ、懇親会・・・気がつくと20:30。
予定では、これで一日が終了だったのだが、「エンジョイスペース大名」の緒方さんに
「糸井先生、博多を案内するから、飲みに行きましょう、いいから、いいから・・・」
と、半ば強引に、夜の街へと繰り出すことに。
しかし、この緒方さん、すごい方でした。
「天神」付近の「大名」という付近に繰り出したのですが、まさに、街の顔といった感じでした。おかげで、福岡のアートの話をたくさん聞くことができました。
また、一緒に飲みに行った「おがたさん@きち学会」や「巽さん@ダンサー」とも親交を深めることができましたしね。
なにやら、この関係は続きそうな、そんな予感がします。

緒方さんの奥様にホテルまで送っていただき、無事、ホテル着、24:30。
今日もまた、爆睡!
a0023466_21513030.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-29 11:18 | Comments(0)  

8月27日 福岡入り

朝、予定通り、5:00起床。
橋本駅5:36分の京阪電車で伊丹空港へと向かう。
7:00前に空港に着き、旅行手続きを終える。
7:45全日空にて一路、福岡へ。
ホントにアッという間に福岡という感じ・・・8:50、福岡空港に着いた。

空港で、まず、下調べしていた、3Fのラウンジへ。
よくカードのゴールド会員の方が使用されるところだ。一度、どんなところなのか覘いてみたかったのだ。
というのも、今月いっぱい、2時間以内フリードリンクで700円で使用できるというのだ。それでも、高いといえば高いのだが・・・ちなみに、この値段で半額ということだ。
ゆったりと、1時間以上、過ごすことができました、はい・・・。

10:00過ぎから、地下鉄に乗って、福岡市立博物館へ。
本には博多駅からバスと書かれていたのだが、地図で見ると地下鉄西新駅から歩ける距離のようなので、歩くことに。
すこし歩くだけで、博物館に到着。
すばらしい博物館に感激した。歴史の授業で扱った「金印」「元寇の戦いでの竹崎季長の絵巻物」などを見ることができた。
また、「朝鮮通信使」に関する新しい情報も手に入れることができた。

その後、歩いて、福岡ドームへ。
隣の福岡タウンで昼食、もちろんラーメン。
久しぶりに、一人で、映画を見ることに。

その後、またまた歩いて、「唐人町」を経て、ホテルのある「大濠公園」へ。
さすがに格安ツアーだけあって、ホテルは昔ながらのビジネスホテルといった感じ。
部屋で少し休んだ後は、これも事前に調べておいた「スーパー銭湯」に行くことにした。

歩くと30分かかりますよ・・・とホテルの方の説明通り、いい運動の散歩をして風呂に到着。
ゆったりつかった後、「天神駅」付近まで歩いて、夕食。
帰りは地下鉄で。
夜は、明日のセミナーでの発表の予習(?)をして、早めに爆睡、それにしてもよく歩いた一日だった。
a0023466_21481789.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-29 10:42 | Comments(0)  

学校研修最終日

今朝は緊張のあまり、異様に早く目が覚める。
おかけで、いつも通り、朝1時間以上仕事して、学校に出かけることができた。
やはり、このリズムが私にはあっている。

午前中に気になっていたところにいくつか電話・・・。
夏休みも終わりになって、なぜか、忙しさが倍増してきている。

午後は早めに年休をとって学校を出る。
今日は、娘がサッカー合宿から帰ってくるので、私がお迎え当番(?)なのだ。

途中、ヤマダ電機で、ノートパソコン用の携帯スピーカーを購入。土曜日の福岡での発表で使うつもりだったのだが・・・購入したすぐ後に、福岡の古賀さんから電話が入り「コンピュータを用意できので・・・」とのこと。しばらく悩むも、それなら荷物を増やす必要もないのでコンピュータは持って行かないことにして、CDに資料を焼いてしまうことに。まっ、携帯用のスピーカーはウォークマンでも活用できるのでいいか。

明日、飛行機で福岡入りし、明日は社会科の教材研究に費やすつもり。明後日は一日アートセミナーに参加して、明々後日は、観光。夜の飛行機で戻ってくる。
気楽な1人旅なのだが、台風がとっても心配・・・。飛行機、無事、飛ぶかなあ。

明日は朝5:00起床だ・・・・ということで、おやすみなさい!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-26 21:50 | Comments(0)  

8月25日 こともあろうに・・・

有り得ない・・・。
こともあろうに、朝、起きれなかったのだ・・・。
こんなことは初めてといってもいいくらいのこと。
一度、起きたようなのだが、すぐに寝てしまったようなのだ。

今日は、午前中の研修会で、私が話することになっていたのに。
申し訳ないことしきりだ。30分以上遅れてのプレゼンテーションのスタート。
教務の先生が機転を利かして順番を変更してくれていたので、何とか予定していたワークショップは終えることができたものの、冷や汗ものの朝だった。

午後は途中まで研修会に出て、年休。家に帰って小休止。
すぐに、京都駅へと向かう。
今日は、通崎睦美さんプロジェクトの打ち合わせ。東京から、「芸術家と子どもたち」代表の堤さんも足を運んでくださる。疲れたなどと言ってはいられない。
4時過ぎに、京都駅で、通崎睦美さん(マリンバ奏者)と野田雅巳さん(作曲家)と堤さん、それに私の4人で、JRで長岡京市へと向かう。

長岡京市に着くと、岩野勝人さん(大阪成蹊大学)が車で迎えに来て下さっていた。
今回のプロジェクトは、「廃材を利用したマリンバ作り→曲作り・マリンバ練習→通崎睦美さん&子ども達によるコンサート」というものだ。
これから、何度も打ち合わせを重ね、来年の2月に実施していくつもり。

いつか通崎さんと・・・と思っていたが、何度もお会いして打ち合わせしている自分がいるのが、とても不思議だ。

帰宅したのは、22:3。さあ、今日から早寝早起きするぞー!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-26 16:21 | Comments(0)  

8月23日 二学期に向けて始動開始

朝から学校。
もう今日から二学期に向けて始動開始。

まずは、気になりながらも手つかずだった「秋の遠足」につていの調整。
本校の6年生は、一昨年から、「秋の遠足」では、4つのグループに分かれて、4つの学校を訪問し、交流することを続けている。
4つの学校とは、「カナディアンアカデミー」「大阪中華学校」「マリスト国際学校」「西神戸朝鮮初等学校」だ。
7月の時点で、それぞれの学校に、「今年も交流をお願いしたいのですが・・・」との連絡は入れていた。ただ、もうその時点で、休みに入っている学校もあり、8月20日過ぎてから、もう一度連絡することになっていのだ。

連絡をするも、なかなかスムーズにはいかない。
結局、明日、もう一度、連絡することになった。

昨年の取り組みの様子をチェックし(ビデオなどが残っている)、今年の方向性と事前にやらなければならないことを整理してみる。
とりあえず、相手校のことを調べることと、本校の学校紹介のビデオを作成する方向で考えていくことにした。他にも、名刺の作成などにも取り組むことになりそうだ。
これらの取り組みには、コンピュータを利用していくようにしたい。

その後、明後日の研修会資料の確認と、調整。
パワーポイントはほぼ完成したし、資料もほぼ調った。学力テストの分析もほぼ完了。
二学期をスムーズな幕開けとするために、残りの夏休みを使うつもりだ。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-24 06:51 | Comments(0)  

8月21日 日本美術教育学会?

今日は(も)、昼間は、来週の研修会の用意。

夕方から、娘はおばあちゃんのところにお泊まり出かけた。
ということで、妻と二人で夕食と、ブラブラしに京都へと。

最近、滅多に立ち読みしない「小6教育技術」(小学館)を立ち読み。
いくつも、発見があり、思わず購入。
なかでも、驚いたのは、10月に京都で、日本美術教育学会が開催されるという記事で、その内容が以下のような興味深いものであった。

日時 10月30日(土)~31日(日)
会場 京都市・立命館大学(衣笠学舎)
内容 みることとつくること~子どもとアートの関係を模索する~
記念講演「子どもたちの想像力を育む」東京大学大学院教授・佐藤学

夜は深夜まで「24時間テレビ」にはまる・・・。いかんな、こりゃ・・・って、感じ。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-23 01:35 | Comments(0)  

研修会スタート

夏休みの後半は、研修会漬け・・・。
今日からスタートといった感じだ。

午前中は「宇治市人権・同和研究会」出席。
こんなことを言っては何だが、発表に工夫がなさすぎると感じた。
プリントを配って読み上げるだけなら、わざわざ集まる必要もないのだ。
自戒をこめて言う。教師にプレゼンテーション能力は不可欠だ。

昼休みを利用して図書館へ。
北海道旅行の最中に読んだ読売新聞の記事をコピーするため。
水泳の北島選手が100m金メダルを取った翌日の朝刊に「学び」に関して、先生方に紹介したい言葉があったからだ。

北島選手は、小学校の卒業文集に五輪への夢をつづった後に「ずっと心に残る僕のタイム」として、小学校最後の校内記録会で出したタイムをあげている。このタイムは、当時の自己ベストと比べれば2秒ほど遅いタイムなのだ。
その理由が、まさに、教師が忘れてならない「学び」に関わることなのだ。
北島選手は、「楽しかった学校のプールで出した大切なタイムだから」「水泳はとても不思議なスポーツである。速く泳げるようになったのも、(水泳の目的が)速く泳ぐことだけでないことを知ったのも、この学校のプールがあったからだ」とつづっている。

「学び」とは、たんに「できる」ようになることだけではないことを北島選手は語っているのだと思う。そして、そのことは、とても大事なことだと思うのだ。

無事、お目当ての記事を探し出し、コピー。その後、いったん学校に戻って、土日の仕事に必要な資料を持ち帰ることに。

午後は、初めての小中合同研修会。子ども達が進学する中学校と、その校区の2校の小学校での合同研修会だ。
3校の取り組み報告の後、ワークショップの形式での分散会。KJ法を活用したワークショップだった。ただ、やはり、最後の「課題をどう打破するか」というところまで話が進まなかった。
ただ、交流という点で言うならば、一歩前進だろう。

帰宅すると交通社から、来週の福岡行きの行程表が届いていた。
初日、何と伊丹空港に7:00集合らしい・・・さすが、超安いツアー、始発電車に乗ることになりそうだ。福岡には朝の8:50には着くという。たっぷり、観光&教材研究ができる旅になりそうだ。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-20 18:59 | Comments(0)  

ひとつひとつ丁寧に!

朝、みんなが起きてくる頃にはダウン・・・。
少し寝て、頭の中を整理。

不安になっていた仕事、校内研修会の資料作りに取り組む。
これまで随分時間をかけてきたのだが、相変わらず、仕上がらない。
自分の論点が曖昧なことに気づく。いい勉強だ。

昼食は、妻と近所のうどん屋へ。
帰宅後、空港で買ったままになっていた「もっともやさしいゲーム理論」(嶋津祐一編著・日経ビジネス人文庫)を読みつつ、昼寝。

京セラへ企業教育研究会関西進出の第一歩としての共同授業開発を打診メール。
関西電力、大阪ガスなども考えたが、やはり、ここは京セラで!
うまくいくといいのだが・・・来週中には返事がいただけそうだ。

夕方、北海道旅行の写真を取りに。
日記にも書いたが、デスクトップパソコンは修理に出し、どうやら、ハードディスクに入っていた様々なファイルは全部消去される模様・・・。
写真は、普通の35mmとデジタルを併用して使うことに決めた。ということで、北海道にも2台のカメラを持って行っていた。
デジタル写真をコンピュータにすぐ取り入れられるように、今日、カードリーダーを購入。USBポートに差し込むだけで、メモリースティックの画像を取り入れることができるもの。なぜか、すごく安くて1480円という値段で手に入れることができた。

残り僅かの夏休み。様々な文書を作成していくことになるが、ひとつひとつ丁寧に仕上げていきたいと思う。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 21:29 | Comments(0)  

8月18日 北海道四日目最終日

今日は、もう昼前の飛行機で戻るため、観光の時間はなし。
8:50、ホテル発。ツアーのバスで千歳空港へ。
ただ、一カ所、途中で、農園に立ち寄り、トウモロコシを食べさせていただけるとのこと。

ホテルから約1時間。農園に立ち寄った時は、快晴。チョウチョが舞う、花畑の横で、できたてのトウモロコシをいただく・・・これが、実においしい!スーパーで買うトウモロコシとは全く違う食感、味だった。

伊丹空港、13:40着。
モノレール・京阪電車を乗り継いで、夕方、無事、帰宅。
夜は、疲れていると思い、早く寝るが、3:30頃、いろいろ仕事が気になり、起床。
なぜか仕事を始めて・・・この時間。今、5:30です。

さて、今は、もう19日。よし、今日から仕事モードでがんばう。
a0023466_1449205.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 05:38 | Comments(0)  

8月17日 北海道三日目

今日は、レンタカーを借りて、少し遠出。
といっても、小樽、余市、積丹半島といったあたりを散策するつもりで出発。

まずは、余市。
妻の「余市って、あのヤンキー先生の高校があるところよね」の言葉に、「ああ、ここかあ」と初めて、余市と高校がつながる。
しかし、運転しながら見ている景色と、テレビ、本の世界はどうにもつながらない。のんびりした町並だ。

まずは、娘の歴史学習の興味づけになるかなあと「フゴッペ洞窟」へと向かう。ここは、縄文人の絵画が洞窟内に残っており、保存されているところ。うーん、ちょっと難しかったようだ。
その後、ニッカウヰスキー余市蒸留所へ。ここは敷地内がとにかく北海道という感じで良かった。工場限定のチョコレートやシャープペンを購入。ウイスキーの無料試飲コーナーもあったのだが、車の運転があるので、残念ながら×。

昼食は、事前に調べていた「海鮮工房・柿崎商店」で。ホッケ定食が何と、驚きの367円。大きなホッケ一匹とご飯・みそ汁・漬け物付きの値段。おいしくいただき、店を出ると、食堂は2階なのだが、1階まで、行列ができていた。いいタイミングで待ち時間なしで食事できたのはラッキーだった。

午後からは、積丹半島の神威岬まで行く予定だったけど、時間の関係で、手前の黄金岬までとする。黄金岬手前で、船に乗る。底がガラス張りになった船だ。実は、私は船は苦手・・・案の定、ガラス張りから見える海底の様子を見ていると軽い船酔いに・・・。
ただ後半は、甲板で海鳥に餌をやったりしていると元気になった。
しかし、海側から見る積丹の景色は美しかった。写真を何枚か撮ったので、後日、このホームページでも紹介したいと思う。

船を下りてから、一路、小樽へと。
小樽では、土産物を散策。
その後、寿司屋へと。
「あんなあ、通はちっちゃな店に行くもんやで」とは、娘の弁。
まあ、ちっちゃくもないが、店のつくりが古くて、何かいい感じの店に入る。
カウンターで、注文しながら握ってもらう。やはり、北海道のボタンエビはおいしかった。

20:00ホテル着。
ツアーについていた「ケーキセット無料券」を使うことにした。
ゆったりとホテルのケーキ&珈琲をいただいた後は、露天風呂へ。

テレビでオリンピック観戦をして、就寝。
a0023466_14515898.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-19 05:28 | Comments(0)