やっぱり、家がいい・・・

7:00、起床。やっぱり風呂。
ゆっくり、風呂に入って、8:30にホテルをチェックアウト。

ホテルの朝食ではなくて、駅の上にある喫茶店がお気に入り。
何てことのない喫茶店なのだが、流れている音楽が好みなのだ。
品川駅で、家族へのお土産のお菓子を買い、新幹線。

11:46京都駅着。昼食を済ませて帰宅、13:00。
今日は、午後から、娘と娘の友達をプールへ連れていくことになっている。
家の近所にプールがあり(市民プールで、子どもはたったの100円)、送り迎えをすることになっていた・・・。
今さっき、送っていき、それで、時間ができたので、ゆっくり新聞を読み、この日記を書き始めた次第だ。
メールをチェックすると、お世話になっているエネルギー環境教育情報センターの方が関西電力に勤務が代わった・・・というメールが届いていた。
あれれ、昨夜の塩田くんとの話が、見事につながるではないか。
早速、メールを出すことに。

夜、なぜだか知らないが、気分がのって、運動会組体操のプランの絵を描き始める。
けっこうスムーズに、前半半分の構想をまとめることができた。
だいたいこういう場合は、後で見ると、全然駄目でボツにすることが多いけど・・・。
題して「After The Meeting」。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-08 15:14 | Comments(0)  

8月7日 授業づくりネットワーク千葉2004

朝、6:00起床。とりあえず、朝風呂。我ながら、あきれるほどの風呂好きだ。
7:00、少し早いがホテルを出て、千葉に向かう。

市川駅には7:40には着き、駅前のマクドナルドで朝食。
8:00、会場の市川グランドホテル到着。何と一番ノリだった。
今日の授業の台本を読みながら、とりあえず、待つ。

9:00には、劇団衛星の面々も到着され、舞台設営の後、打ち合わせ。
10:30、模擬授業「演劇で算数~体積編~」スタート。
11:00、終了。すぐに1時間のストップモーション検討会開始。
まさに、賛否両論。いろいろと意見をいただけた。
12:00検討会終了後、昼食。昼食の場でも、授業づくりネットワーク代表の上條先生や千葉大学の剣持先生から、いろいろとご意見を頂く。感謝、感謝だ。
おかけで、「演劇で算数」に足りないものが、自分の中では明確になった。

午後からは、剣持先生@千葉大学と板倉先生@仮説実験授業によるシンポジウム「授業は楽しくなくっちゃ~確かな学力のための楽しい授業~」。進行は、上條先生@授業づくりネットワーク代表。うーん、シンポジウムとしては、まとまりがなく・・・ということになるのかもしれないけれど、このメンバーが揃ったというだけでも拍手喝采!といったところだ。
しかし、板倉先生の、脱線しつつも納得できる話の数々は面白かった。

その後のワークショップは、予定通り、池田修先生のディベート講座に参加。先日放映されたNHKの「わくわく授業」でのディベートを体験できるといいなと思い、参加したのだが、まさに大当たり!まったく同じものを体験することができた。

夕食のパーティでは、劇団衛星の蓮行さんと学事出版の編集の方にご挨拶回り。何とか、学事出版から、出版できないものか・・・と思う。

今夜は市川市の花火大会ということで、早い時間にパーティは終了。
ほとんどの方は花火大会へ。
おかけで、阿部先生@福島と、ホントに久しぶりにゆっくり話ができた。
今回の研究会では、阿部先生に「演劇で算数」を見ていただけたのが、一番の収穫だったと言えるかもしれない。阿部先生には、この後、「演劇で算数」のコンピュータ化を手伝っていただくことになっている。
劇団の方も交えて話をしていると池田先生も偶然、顔を出され、一緒にお話することができた。
「NHKには話したの?」
「いや、それはしてないです。」
「なぜ?」
「いや、なぜって・・・」
「だって、まさしく15分番組の世界じゃない?演劇で算数って、あってもおかしくないと思うな。いっそ、わくわく授業に出たら?」
「いや、その・・・・」
やっぱり、気の小さい私は、自分で勝手に「無理」という壁を作ってしまう。
はあ、ちょっと気合い、入れ直すか・・・って、感じでした。

そんな話をしていると、塩田くん@千葉大学大学院・企業教育研究会が顔を出し、そのまま話に加わる。
「糸井先生、関西でも、授業を組みたいので、どこか企業と話をつけてもらえませんか。」
「あっ、いいよ。環境教育関係でやってみない?」
「えっ、本当ですか。やりますよ、もちろん。」
そんなこんなで、企業教育研究会関西支部担当というか、何というか、気がつけば仕事をまた増やしていました。

22:00過ぎ、ホテルを出る。
一路、大井町のアワーズイン阪急へ。
すぐに風呂、ビール。うーん、・・・・寝る。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-08 15:03 | Comments(0)  

いざ、東京へ!

午前中、読書・・・。
11:05から、NHK総合テレビに、通崎睦美さん出演。録画する。

午後から、東京へ行く準備。
今回は、暑いけど、ネクタイ姿で行くことに・・・なぜ?うーん、そんな気分なのだ。

今日と明日の二日間は、以前、利用して快適だった東京・大井町の「アワーズイン阪急」というホテルに宿泊する。
研究会が開催される千葉からは、ちと遠いのだけど、品川駅のすぐそばだし、何より最上階の大浴場が魅力的!

行きの新幹線で、台本を読み返そう!
よーし、いざ、東京へ!

19:00、ホテル着。
ひとまずチェックインして、夕食を食べにウロウロ・・・。
娘へのお土産を買う時間は、今しかないと、いろいろと物色。
24時間テレビのTシャツを見て、「これだ!」と、購入。
最近、芸能界に興味がある娘のこと、24時間テレビ当日に芸能人が着るTシャツは興味アリとみた。・・・まっ、東京じゃなくても買えるけどね。

ホテルに戻って大浴場でゆったり、ビールを飲んで爆睡!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-06 14:36 | Comments(0)  

今日もいろいろと・・・

朝早くから娘は近所の公園へ。
何でも、昨日から友達とサッカーの朝練を始めたらしい。
9月に女子チームも出場できる試合があることを担任の先生から聞いて、学年の女子に声をかけて11名を集めることができたそうだ。
それで、夏休み中に練習を!ということらしい。

「ちょっと見てきて!」と妻から言われ、近所の公園へ。
すると3人で、何やら相談しているところだった。
しばらく一緒にボールを蹴って、差し入れのジュースを渡して学校へ。

今日は出勤するつもりはなかったのだが、せっかく千葉の大会で模擬授業させてもらうのだから資料も持参しようと思い立ち、新聞記事等を印刷することにしたのだ。
A4用紙に裏表印刷紙、2枚に。150部印刷したので300枚。ちょっと重いけど、我慢、我慢。

昼前に帰宅し、昼食は家で。
その後、娘と一緒に新幹線の切符を買いに樟葉駅へ。
学校でもらった利用券1万円を使おうとしたら、「これは個人では使えません」とのこと。
旅行の場合は、学校内の人と複数で行かないとダメなんだそうだ。そんな使い方、誰がするんだい?だから、お役所仕事って嫌いだと、自分も公務員なのに思ってしまう。
娘と一緒に、かき氷を食べて、帰宅。

校内研修会の資料を作りながら、明日の通崎睦美さんのテレビ出演が気になって調べてみるも、分からない。結局、京都ブライトンホテルに電話してみることに。
ホテルの話によると、明日の11:00からNHK総合テレビに通崎睦美さんが出演されるそう
だ。録画せねば・・・楽しみ、楽しみ。

今日は、組体操の入場のイメージ作り。本末転倒なのだろうけど、曲は「シンクロBOM-BA-YE」を使いたい。何回も聴くたびに、いろんなパターンが見えてくる。いろんなパターンを用意しつつ、子どもと練り上げたい。

先日、昨年の「創作ダンス・出会い」のことで、他校の先生から「糸井先生、昨年のダンスのイメージ、ウォーターボーイズって、おっしゃってましたよね?でも、曲は女子十二楽坊だし、全然違いますよね?」と質問を受けた。
「えっ?あれが、ウォーターボーイズで、正解なんですけど!」
と答えると、けげんな顔をされていた。
私は、ウォーターボーイズの振付がしたいわけではない。ウォーターボーズの少年達の取り組み、演じる表情をイメージしたいのだ。それが、主題だろう。
今年は、ウォーターボーイズの監督が、音楽版(ジャズだったと思う)にしたものを作られ、9月だったと思うが、公開されるとのこと。これは、主題は同じなのだと思う。
そんなやりとりもあったので、今回の組体操は分かりやすくするために、ウォーターボーイズの曲とクラシックを混ぜて使うといいかなと思っている。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-05 15:13 | Comments(0)  

8月4日 おそるべし、劇団衛星!

午前中は、学校の日直当番。

せっかくの時間なので、なかなかできないままになっていたビデオ編集。一学期に撮った子ども達の姿のいいところをメモリースティックにMPEGで編集。水泳の練習の様子など、子ども達の様子が激変しているので、短くまとめると、とても興味深いものになる。
最初5mしか泳げない様子、二人組で練習するがうまくいかない様子、声をかけ合い練習できるようになっている様子、25mを楽なフォームで泳げるようになった様子、といった具合だ。
顕著な例を2分程度にまとめてみた。その後、CDに焼いて家に持ち帰れるようにする。

昼は、学校近所の「なか卯」ですます。330円は、やっぱり魅力的?
生指レポート「子どもたちへの共感と指導」、まなび部一学期のまとめを、提出して帰る。

家に戻って一息ついて、夕方から、京都芸術センターへと向かう。
今週の土曜日、劇団衛星の面々と千葉に行き、「演劇で算数」の模擬授業を行うことになっている。今日は、その打ち合わせ。
ギリギリになって仕上がってきた台本に目を通すと、不安なところがいろいろ・・・。
そのあたりを劇団の方と煮詰めていく。

話し合いの中で、私が、感心したのは
「最初に相談したことを大切に考えておられる」劇団衛星代表の蓮行さんの姿勢だ。
人間誰でも、不安になると「安全な方」「楽な方」を選んでしまう。
それではいけない・・・反省しきりだ。
「失うものなど何もない、当たって砕けろ!」だ。
明後日、千葉では、新しいネタで勝負する。
ちなみに、私は、「悪魔先生」ではなく、「役立たず天使」というキャラで、衣装まで用意されているとのこと。ちょっと、いや、かなり、恥ずかしいけど、・・・・やるぞー!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-05 12:13 | Comments(0)  

生涯学習センターにて、一日研修

修理に出したデスクパソコンは、その後も、何の連絡もなし・・・。
しかし、ノートパソコンもいいものだ。
この数日は、もっぱら一階の涼しい部屋で仕事している。

朝、メールを開くと、メールマガジンACTが届いていた。3月までは私が編集長として発行していたのだが、4月から東京の事務局に代わっていただくことにした。
今回は、「学校現場最前線」と題したコラムを執筆、掲載していただいた。
ものすごいスピードで自分の考えが変化していっているので、この原稿も今、読み返すと、ちょっと今の自分の思いとはずれてしまっている。
定期的に書かせていただけると嬉しいのだが・・・。

今日は、10:00から生涯学習センターで、社会科部会。8:30には学校に行って、レジュメ等の準備を済ます。
夏休み中の会議なので、人数が揃わないだろうなあと心配していたのだが、かなりの参加者があり、ホッと一安心。研究授業などの計画を練る。
会議終了後、何人かの先生と喫茶店へ。珈琲を飲みながらの雑談。
普段、私はこういう雑談の時間をほとんどとらないので、貴重な時間だ。

その後、私は午後も生涯学習センターで、小中連携に関わる研修会があったため、一人、昼食をとることに。せっかくなので、ぼんやりと散歩・・・。お気に入りのお茶屋さん、「中村藤吉本店」へと向かう。老舗のお茶屋さんなのだが、奥に入るとお洒落な喫茶店になっているのだ。宇治橋商店街は人通りも少ないのだが、この店はお客てせいっぱいだった。私が頼んだのは「抹茶にゅうめん」。静かに流れるジャズを聴きながら読書もでき、満足!

午後の会議は、指導主事先生の講演と、小学校からの報告と中学校からの報告。
・・・・疲れた。感想は、うーん、特になし。

夜はサッカーに涙。やったあ、日本!
[PR]

# by sitoi | 2004-08-03 22:44 | Comments(0)  

家でゴロゴロしながら・・・

朝一番、妻と一緒に「妻の愛車・アルト」の車検を受けに行く。
いわゆるユーザー車検だ。
書類手続きを終え、検査場に入る。
「右ライト」のみ「×」の判定。
「右に少しずれてます。それからホイールカバーは全て外して、もう一度、受け直して下さい」とのことだった。
すぐに、検査場横の駐車場でホイールカバーを外し、ボンネットを開け、右ライトを調整。
10分もたたないうちに、再挑戦!見事、合格。
新しい車検証をいただき、帰路に着く。その時間、1時間弱といったところ。
予定通り、33000円程度で車検を終えることができた。

その後は、今日は一日、ゴロゴロしながら、仕事。
インターネットもノートパソコンに切り替えたので、どの部屋でも使えるようになった。
今日は、一階の客間に持ち込んで、涼しい風に吹かれながらのゴロゴロ・・・。

夕方からは、妻と二人でブックオフへ。私は「ONとOFF」(出井伸之著・新潮社)を購入。
帰宅後も早めに風呂に入って、ビールを飲みながら、今、これを書いている。
さて、今夜は、明日の出張のための文書を作成せねば。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-02 19:02 | Comments(0)  

8月1日 まさに「音」を「楽」しんだ一日

朝、新聞を読んでいると、「授業に演劇・プロが協力」という記事が目に入ってきた。
「ははあ、やっぱり、こういうことをやってるところもあるんただ」と記事を読み始めて驚いた。半分は東京の取り組みの紹介なのだが、半分は・・・何と「演劇で算数」の紹介だった。千葉での授業の様子が紹介されていたのだ。全国版だ!!
「劇団衛星」の文字も入っていた。よかったあ!私の知らないところで、着々と「演劇で算数」が認知され始めているということだろうか。

今日は、一日、音楽を楽しむ日。
まずは、滋賀県の水口町にある碧水ホールへと向かう。今日は一人なので電車を乗り継いでいくことにした。約2時間の旅だ。
途中、山下残さん(ダンサー)や小暮先生、それから東京から来られた福島さんや河村さん(アサヒビール)と一緒になる。
ホールに着くと、何人もの顔見知りの方がいらした。こういう場所で顔見知りの方と出会うということ自体、数年前なら考えられないことだ。人生って不思議なモノだと思う。

演奏は途中休憩を挟んで、約3時間。
まさに、野村誠の世界を満喫することができた。まさに「溢れる才能」だなあって思う。
私が、今回、特に楽しめた曲は「ごんべいさん」と「ももたろう」の2曲だ。
マルガサリの面々との「ももたろう」は、9月にも上演される。もう何年もかかって、おられる大作だ。しかし、ガムランで「ももたろう」という発想なんて普通は有り得ないよなあ。
それから、ワークショップ参加の人数が昨年よりも大幅に増えていた。これは、「面白い」という情報が伝わってのことだろう。きっと、この企画は続いていくんだろうな・・・そんな期待を抱いて、会場を後にした。

コンサート終了後、ロビーで簡単な交流会があるというお知らせをいただいていたのだけれど、今日は、この後、京都の「たくたく」というライブハウスで、小暮はなさんのCDデビューコンサートがあるため、すぐに出ることに。
19:00前に、ライブハウス到着。この店は、最近では、今、ブレイクしている「くるり」がデビュー前に出演していた店としても有名だそうだ。
小暮はなさんの歌声は、とりあえず「オンリーワンの歌声」という印象を以前聴いた時は持った。きっと、サポートしていただく方次第で「化ける」んだろうなあとも。
今回、まさに、化けていた。ギターに、他の楽器が加わることで音に厚みが出たのは言うまでもないが、声に伸びがあり、高音の声質が何とも素敵だ。
満席状態のライブハウスの状態が、彼女への今後の期待の大きさを物語っている。とても楽しみ・・・だ。

ライブ終了後、福島さん・河村さんと一緒に、遅い夕食。
お二人ともパワフルな女性だ。
いろんな話を聞かせてもらって、京阪電車まで歩いて帰宅。

うーん、今日もいろいろあったなあ。
[PR]

# by sitoi | 2004-08-02 08:21 | Comments(0)  

7月31日 京都ブライトンホテルロビーコンサート

今日は、夕方から、娘と二人で京都ブライトンホテルへ。
20:00から通崎睦美さんと港大尋さんによるロビーコンサートを聴きにいくためだ。
京都ブライトンホテル、名前はよく聞くのだが、実際に行くのは初めて・・・。
場所はホームページで確認していたのに、探し出せず、ぐるぐると京都の町を車で走る羽目に・・・。

ガソリンスタンドの方に教えてもらい、何とか開演前にすべり込む。
ステージとなるロビーに面したラウンジ、喫茶は既に満員。(ちなみに喫茶は一人2000円となっていた。なのに満員・・・)
ロビーは吹き抜けとなっており、各階の回廊から、見ることができるようになっている。
仕方ないので、3階の回廊から、聴くことにした。

近日、写真もアップするが、すごい人だった。
ロビーコンサートということなので、こじんまりしたものを想像していたのだが、軽く300人くらいの人はいたのではないだろうか。
司会の方が、「本日はテレビカメラも入っております。実は、8月6日にNHKで通崎睦美さんの特番が放映されるそうです。今夜の演奏も放映に使われるということで、カメラがウロウロされるようですがご了承下さい。」と説明。軽いどよめきが起きる。

今夜の演奏は、「オール・バッハ・プログラム」。バッハというと難しい響きが私にはあるのだが、どうして、どうして、楽しい演奏会だった。
一番興味深かったのは、数年前、娘がピアノ練習していた曲(あっ、曲名忘れた)をいろんなバージョンで演奏されたもの。曲のイメージがころころと変わっていくのが面白かった。

ロビーコンサートは30分ということだったのだが、アンコールもあり、結局1時間弱の演奏会となった。大サービスというところだろう。
11月には、京都フィルハーモニー弦楽五重奏団をむかえての通崎睦美マリンバコンサートが府民ホールアルティで開催されるようだ。うーん、これを機にクラシックも趣味の中に入れてしまおうかな・・・。
a0023466_2159256.jpg

[PR]

# by sitoi | 2004-08-01 07:49 | Comments(0)  

7月30日 前向きに、前向きに

朝から、人間ドック、ホントに気が重い。
たった半日なのだが、病院の中を患者服(?)を着せられて、検査のため歩いていると、もう気分はすっかり病人になってしまう。
待ち時間の間に、途中になっていた「陰山英男の校長日記」を読破。感想を一言で言うならば、やっぱり、いろいろあるんだなあ・・・といったところ。

結果は分からないが、無事、ドックの検査、終了。
午後からは、軽自動車協会に行った足で学校へ。
気になっている伝統工芸品体験講座の資料を持ち帰る。

夕方から、四条河原町へ。
今夜は、NHKの千代木さんと一献。
ドトールコーヒーでの待ち時間、途中、購入した「夢はかなう」(高橋尚子著・幻冬社文庫)を
読む。小出監督の本も素敵だったが、この本もまた素敵だ。うん、いいとか悪いとかじゃなくて、素敵という言葉が似合うような気がする。

千代木さんとは、いろいろ教育談義ができて、とても有意義な時間だった。
このような方が、京都放送局にいて下さるのは、とても心強い限りだ。
「今後ともよろしく」と、握手して別れた。

今日一日を振り返って学んだこと、それは「前向きに、前向きに」ということだった。
[PR]

# by sitoi | 2004-07-31 08:51 | Comments(0)