8月19日 台湾でちょっと寄り道

朝食をいただいた後、すぐに空港へ。
午後、無事、台湾へ。
で、関空に向けてのフライトは明日の朝一番。
ということで、出国して、台湾をウロウロ・・・。
市内までは、電車で40分ほど・・・。
a0023466_22052577.jpg
何ていうお寺だったかなあ。
a0023466_22055840.jpg
有名なお寺です。
以前、パックツアーで台湾に来た時も寄りました。
で、電車を乗り換えて、街をウロウロ・・・。
a0023466_22072012.jpg
a0023466_22074688.jpg
あっという間に夜になって、小籠包のおいしい店へ。
a0023466_22103042.jpg
a0023466_22104909.jpg
その後、せっかくなので、京劇を見ることに。
a0023466_22121124.jpg
a0023466_22123485.jpg
くたくたになって、空港に戻ったのが、23:30。
おやすみなさい。

[PR]

# by sitoi | 2017-08-23 22:13 | Comments(0)  

8月18日 なんと、もう卒業式です!

あっという間に、最終日。
授業が終わった後、卒業セレモニーが催されました。
一人ひとり簡単なスピーチを言うことになっています。
子どもたち、よくがんばりました。
私も、はい、よくがんばりました。

最後の夕食は、プールサイドでBBQでした。
オーナーから「一緒に飲みましょう」と誘っていただいて、結局、みんないなくなった後も、オーナーとオーナーのお友達と3人で9:00過ぎまで飲みました。
「ホテルだからねえ。いくらでもビールはあるんだよ(笑)」というオーナーの言葉に甘えさせていただいて、いやあ、よく飲ませていただきました。

フィリピンのビールはこれです。
a0023466_21350347.jpg
今回も、よく書いた。
一冊分は無理だったけれど、60ページ分ほど書き進むことができた。
また、気持ちよく読書もできた。
特に森沢明夫さんの本がよかったなあ。森沢さんの著書で、今回、持参して読んだのはこの2冊。
a0023466_21455248.jpg
a0023466_21460547.jpg
「来年も来ます!」と言って、オーナーと別れました。

[PR]

# by sitoi | 2017-08-22 21:46 | Comments(0)  

8月17日 I have a question . ok?

授業の合い間にホテル内を散歩します。
小さなホテルですが、なんとも美しい。
a0023466_21211056.jpg
a0023466_21200136.jpg
授業の後半、少しだけ、私から先生に質問したりする余裕が出てきました。
そう、「I have a question . ok?」です。
今日は、いろんな物の物価を教えてもらいました。
びっくりしたのは、スタバです。
スタバのコーヒーの値段は200ペソくらいだというのです。
マクドナルドはセットで50~60ペソらしいのです。
しかも、マクドナルドのセットはご飯がついたり、スパゲティがついたりするそうです。
200ペソはかなり高価です。これって、日本円になおすと400円強。
つまり同じ価格で売っているのかなあ・・・。

[PR]

# by sitoi | 2017-08-22 21:33 | Comments(0)  

8月16日 のんびり時間が過ぎていきます

夜は遅くとも22:00には寝て、朝は5:30に起きる。
今日は、起きてすぐに妻と一緒にホテルの屋上に朝日を見に行きました。
a0023466_21202213.jpg
a0023466_21203908.jpg
日本と違って、湿度が低いのでしょうか。
爽やかな朝の空気感です。
部屋のテーブルを少し動かして、こんなテーブルで読書したり、執筆したりしています。
a0023466_21234221.jpg
なかなか快適です。

[PR]

# by sitoi | 2017-08-22 21:25 | Comments(0)  

8月15日 授業開始

結局、今回の英語授業は、4日間。
朝、8:30スタートで、昼食をはさんで、15:20まで。
50分授業の6時間だ。
今回のホテルは、日本テイストの食事を出してくれる。
たとえば、朝食は、こんな感じ。
a0023466_21131746.jpg
これに、ご飯と味噌汁がつく。
学校はホテル内にあるブルーハウス。
a0023466_21145132.jpg
そうそう、ホテルはグリーンです。
a0023466_21153656.jpg
a0023466_21160420.jpg
個人レッスン4時間、グループレッスン2時間です。
楽しく学んだあとは、ゆったり部屋で読書、執筆です。
いい感じです・・・。


[PR]

# by sitoi | 2017-08-22 21:17 | Comments(0)  

8月14日 離島ボランティア

今日は、帰国日の関係で、4家族が2つに分かれて行動することになりました。
早速、英語のレッスンを開始する家族と、離島ボランティアに参加するグループです。
実は、妻はこの春にも別のご家族を連れてフィリピンに来ていました。その時に離島ボランティアを体験して、とてもよかったということで、今回も取り入れたオプショナルツアーです。
で、今回は、私が離島ボランティアに参加し、妻は英語のレッスンの様子を見守ることになりました。
9:00にホテルを出発し、10分ほどで港に着きました。

そこで、離島ボランティアを企画されている三浦さんと合流し、スタートです。まず、乗船後、三浦さんの口から、この離島ボランティアの趣旨をお聞きしました。
「フィリピンの周りには多くの小さな島があります。その島々にも現代の製品が入るようになってきました。そこで起こっている問題の一つがゴミ問題なのです。現地の人にとってはゴミは捨てていいものなのです。自然のものは捨てても自然に還ります。だから、捨てることは何の問題もありませんでした。しかし、ビニール袋、ペットボトル、空きカンといったものは捨てると、そのまま残ってしまいます。決して、自然に還ることはありません。みなさんが、ゴミを拾う姿を見せることによって、島の子どもたちもその真似をするようになってくれると思うんです。どうぞ一日よろしくお願いします。」
なんだかよく分からないまま、船に1時間ほど乗っていました。
a0023466_06180471.jpg
海はそれはそれはきれいで、ただ海を見ているだけで幸せな気分になりました。
a0023466_06183808.jpg
島に着くと、三浦さんの言っていたことがよくわかりました。
美しい海に囲まれた島の海岸はビニール袋であふれていました。
a0023466_06190766.jpg
早速、一人一枚ビニール袋をもらい、ビニール袋を拾っていきます。珍しそうに近寄ってきた小さな子どもたちが、それを真似て袋にゴミを入れてくれます。途中、島の小学校に立ち寄り、授業の様子を見学させてもらうことができました。十分な壁もなく、扇風機さえない教室で、笑顔で勉強する子どもたちに出会うことができました。

今、三浦さんのの主宰されている団体は島に焼却炉をつくる計画を進めているそうです。自分にできることってないのかなあ、と考えさせられる半日でした。

お昼は、船上で海の幸をいただきました。
アワビにサザエ(に似た貝)にシャコ、蟹、雲丹、あとはご飯とデザートのマンゴーとバナナ。どれもが、極上の味。しかも、たっぷりと食べ放題。
食べた後は、船を移動させて、シュノーケリングをしながらのんびり。私も波に揺られながら、のんびり海を漂いました。
a0023466_06193747.jpg
a0023466_06200508.jpg
a0023466_06205562.jpg
港に戻ってくると、16:00を回っていました。
一日よく学び、よく遊びました。
この離島ボランティアの参加費は、2500ペソ。一部は、離島を救う活動費に回されるそうです。とてもいいツアーだと思いました。

今日も、夜はのんびりと妻と、その日一日の交流をしながら、のんびり過ごしました。一日がゆったりと流れて行きます。

[PR]

# by sitoi | 2017-08-17 21:36 | Comments(0)  

8月13日 無事、フィリピン到着

昨日は、夜22:00過ぎの便で台湾へ。
台北空港に着いたのが、時差の関係もあって、24:00前。
一晩を空港で寝て過ごした。
まあ、もともとその予定だったので、防寒着なども持参しており、快適とまでもいかないものの横になって寝ることができた。

で、朝7:00過ぎの飛行機でセブ島へ。
着いて、ホテルでIDカードを作ってもらって、みんなで高級リゾートホテルへ。
IDカードで割引をしてもらって、一人3500ペソを支払って一日ホテルで遊ぶことに。
しかし、とんでもない金額だ。
3500ペソは、日本円になおすと8000円弱といったところだろうか。まあ、フリードリンク付きのランチビュッフェとプール、ジムなどが使えるので、日本価格といったところだろうか。現地の人にとっては、信じられないような値段設定だろう。
a0023466_21201524.jpg
豪華なランチ、フリードリンクのビールを美味しくいただいた後、子どもと一緒にプールで、18:00まで楽しく遊ぶ。
今回の旅行は、妻の幼児教室の方々、4家族15人、私たち2人を合わせて17人でやってきたのです。
a0023466_21190955.jpg
18:00にホテルの方に車で迎えにきていただいて、夕食を食べに地元の店に連れていっていただきました。いつも、車の中から見てきた地元の店に入れたのは感激でした。私たちだけでは、勝手も分からないし、到底入れそうもない店です。ここで、焼き鳥のようなものやウィンナー、魚、鳥肉などを注文して食べました。あっ、ここでも当然、ビールです。ホテルのオーナーに勧められるままにニンニクの串焼きを食べ、ビールをガンガン飲みました。で、私たち夫婦2人の支払い金額は260ペソでした。日本円になおすと600円にも満たない額です。

ホテルに戻って、明日の用意。
今回のホテルは、フィリピンの英語学校3回目になりますが、今までで一番豪華です。お風呂にはバスタブもありますし、ベッドもしっかりしたものです。
さあ、明日も楽しみます。

[PR]

# by sitoi | 2017-08-17 17:21 | Comments(0)  

8月12日 いざ、フィリピンへ

朝一番、愛犬オーと散歩。
今日からオーは、犬用のホテルでお留守番。
分かっているかのように、今日は遠回りの散歩コースを選び、グイグイ引っ張っていく。
元気でな、オー!

今日はゆったり夜のフライト。
しかし、激安の飛行機で向かうので、24:00くらいに台湾に着き、空港で朝まで過ごし、朝一番の飛行機でセブへ向かうという強行軍。

帰路は台湾に昼過ぎに着いて、翌朝に関空へという日程。
帰りは台湾を少し散策する予定だ。

では、楽しみながら、一週間の学びの旅へ出かけてきます。


[PR]

# by sitoi | 2017-08-12 13:46 | Comments(0)  

8月11日 明日からの旅の準備

明日から、フィリピンへの旅。
今年で3度目。
一週間、フィリピンの語学学校に缶詰状態・・・。英語を学ぶ。
3度目だが、毎回、学校は異なる。

1度目は、パニック状態で、頭が痛くなった(笑い)。
吹っ切れたのは、4日目だったろうか・・・。
もう何でもいいから話そうと・・・。
終わってから分かった。そうか、この感覚を学ぶために来たのだと。

2度目は、年配の方もいらした上に、少人数の学校だったので、交流も少しできた。
夕方から毎日、高級ホテルでジャグジー、ビールと楽しい夜を過ごした。
また、朝夕、執筆活動の時間をとり、一週間で一冊分の原稿を書き上げることができた。

さて、3度目の今回はどうなるだろう。
今回は、妻が離島ボランティアのオプションを申し込んでくれている。
あと、大事な高級ホテルでの一日。
フィリピンの文化や教育問題について、少しでも先生と語り合えるといいな、と思う。

執筆については、先日、読了した有川浩さんの「倒れるときは前のめり」(角川書店)の中の言葉に感銘を受け、俄然、書く気になっている。どの言葉なのか、興味ある方はぜひお読みください。
とりあえずのプロットを今日、カフェで書き上げたところだ。
a0023466_08375493.png
私の必需品は、読書用の本4冊、iphone、ipad、一眼レフカメラ、・・・よし、準備完了です。

[PR]

# by sitoi | 2017-08-12 08:42 | Comments(0)  

8月10日 一足早い墓参り:帰省三日目

一足早い墓参りを済ませ、親戚の家を回って、とりあえずの盆の仕事(?)を終了。
これまた最近できたカフェでゆったり。
カフェには帯やら浴衣が販売されており、しかも、信じられない安値。
帯を2本購入。
1本は飾りに使う予定・・・。

15:00頃に出発し、帰りも90分で帰宅。
今回も実家から懐かしいレコードを1枚持ち帰ってきた。
a0023466_21551579.jpg
帰宅すると、高校の同窓会のお知らせが届いていた。
卒業してから、ちょうど40年ということになるらしい・・・。
うーん、どうしようかなあ。他人のことは言えないけれど、みんな年とっているんだろうなあ。


[PR]

# by sitoi | 2017-08-10 21:57 | Comments(0)