<   2016年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

3月30日 春休みに読んでいる本

コーチングの本のことを書いたら、本の題名を書いてほしいというようなコメントをいただいたので、ついでに、この春休みに読んでいる本やら聴いている音楽やらを紹介することにする。

コーチングの本は、実は「承認」について少し確認したかったので、とりあえず、以下の2冊を購入。読んでいるところ。
1冊目は、「目からウロコのコーチング―なぜ、あの人には部下がついてくるのか?」(播磨早苗著・PHP文庫)。
a0023466_22084763.jpg
2冊目は、「子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 」(菅原裕子著・PHP文庫)である。
a0023466_22085768.jpg
で、今は万城目学さんのエッセーを2冊同時に読んでいる。
「ザ・万字固め」(万城目学著・ミシマ社)と「ザ・万遊記」(万城学著・集英社)だ。
万城目さんの小説も好きだが、エッセーがまた良いのだ・・・。
更に、「冷蔵庫を抱きしめて」(荻原浩著・新潮社)を読んでいる。

音楽は、今、朝に夕に聴いているのは、原田知世の「恋愛小説」というCD。
これ、なかなかのスグレモノです。


[PR]

by sitoi | 2016-03-30 22:21 | Comments(0)  

3月30日 別れと出会いを繰り返す・・・

3月から4月にかけて、別れと出会いを繰り返す。
人の世とはそういったものなのだろうが、今年もいろんな思いのある別れであった。

今日は、午前中、ターム留学から戻ってきた子ども達の卒業式を行った。
みんないい笑顔で巣立っていった。

午後は年休をいただき、自宅に戻りパソコンに向かう。

昨年、原稿を書かせていただいた『トヨタ・子どもとアーティストの出会い ドキュメントブック』が仕上がったようだ。
a0023466_14001536.jpg
サイトから読むこともできるようである。
こちらのサイトです。

しかし、凄いメンバーの中で書かせていただいた。
ありがたいことである。

[PR]

by sitoi | 2016-03-30 14:04 | Comments(0)  

3月29日 4月の「明日の教室」のお知らせ

再度、書いておきたいと思います。
4月の「明日の教室」は、甲斐崎博史先生にお越しいただきます。
今回は、会場が京都橘大学ではないので、お間違えのないように。

今回の内容は、4月の学級経営にそのまま活かせるものになると思います。
是非、お越し下さい。

お申し込みは、こちらから!

[PR]

by sitoi | 2016-03-29 22:12 | Comments(0)  

3月29日 改めて凄い講演だったのだと気づく

鹿嶋真弓先生の講演を聞きなおしている。
講演の内容に、解説というか、副音声のような言葉を書き入れる作業。
そう「伝説の教師シリーズ」第三弾だ。

本当に勉強になる。
コーチングの話も出てきており、早速、amzonで何冊か本を注文する。
驚いたことに、朝のうちに注文を入れたものが、夕方には届いた。
恐るべしである。

午後は、愛犬オーと散歩に出かける。
一眼レフを持って歩き、いろんな花の写真を撮る。
a0023466_22012947.jpg
しかし、鹿嶋先生の講演内容は凄い。
ものすごく計算して話されているのが、文章にしてみるとよく分かる。
たくさんの人に読んでほしいなあ・・・。
今まで以上に、この本は力を込めてまとめていきたい。
本の中には、鹿嶋先生の言葉からヒントをいただいて実践した私の授業も入れるつもりだ。


[PR]

by sitoi | 2016-03-29 22:07 | Comments(0)  

3月28日 一日があっという間に過ぎてしまう

朝、8時過ぎに出勤。
今日は学校の大掃除(?)の日。
教員ルームをきれいにする。
昼間には、見違えるようにきれいに・・・。

新しくできたNPOと、この4月から連携して新たな取り組みができそうな気配。
春休み中にお会いして打ち合わせすることに。
これは面白いものになると思う。

夕方から、従兄弟が来校。
4月に実施される医療フォーラムに登壇することに。
従兄弟は医者です。
a0023466_15451468.jpg
これも面白い展開だなあ・・・。

夕方、急いで帰宅して、愛犬の散歩。
暗くなる前にギリギリセーフ。
誰もいなくて心細いのだろう。夜は、私の布団の中に入ってきたので、一緒に寝た。
一日がアッという間に過ぎていく。

[PR]

by sitoi | 2016-03-29 15:50 | Comments(0)  

3月27日 ひとりお留守番です

昨日は、妻がフィリピンに旅立ち、今日は娘が東京へ旅立って行った。
まあ、旅立つと言っても、妻は幼児教室の方と一緒に英語スクールへ(昨年の夏に夫婦で行ったスクール。一週間、寮に滞在して英語漬けの日々)。
娘は、東京の友達のところへ遊びに行くとうことで・・・。

で、私は一人お留守番。
「どこか一人ぶらりと旅に・・・」などという考えも頭をよぎったのだが、
一つ、愛犬オーの世話をしなけりゃ・・・
一つ、書かなければいけない原稿がある・・・
ということで、学校に行ったり、家で原稿を書いたり・・・の日々を過ごすことになる、きっと。

まあ、いいか。

[PR]

by sitoi | 2016-03-29 09:46 | Comments(0)  

3月24日 毎朝、この時間だといいなあ・・・

朝、6時過ぎに起きる。
珈琲を入れて、ゆったり。
朝ご飯を食べて、出勤。
春休みなので、普段より1時間以上遅い7時過ぎの電車に乗る。

今日は、鞄の中に一眼レフのカメラを入れて出勤。
朝、賀茂川沿いを歩いて学校に向かう。
今出川あたりの桜の蕾もふくらんできている。
a0023466_20450488.jpg
賀茂川の流れを見ながら北上。
a0023466_20462628.jpg
北大路付近の桜の1本が咲き始めている。
a0023466_20471661.jpg
学校では、会議と卒業アルバムの最終チェック。
これが予想以上に手間取ってしまった・・・。

夜は頑張ってパソコンに向かう。

[PR]

by sitoi | 2016-03-24 20:50 | Comments(0)  

3月23日 久しぶりにユーザー車検に挑戦

愛車UPは、明日で購入から丸3年。
ということで、ギリギリの今日、車検を受けることに。
安い業者に頼むことで予約を取っていたのだが、用事が入ってしまい、やむなくキャンセル。
ならば、久しぶりにユーザー車検に挑戦するか、となった次第。
まあ、この間、タイヤを交換し、オイルも交換したので、特に悪いところはないはず。

ということで、今日は午前中にお休みをいただき、愛車に乗って車検場へ。
運がいいことに、我が家から車検場までは、車で20分ほど。
用紙を記入し、いよいよ挑戦。
ところが、まずは、ホイールでアウト。
ホイールカバーは外しておかねばならないことは知っていたが、愛車はアルミホイールをはいている。そのままでOKかと思っていたら、真ん中部分のワーゲンのマークのカバーを取らないと駄目だと言われる。いきなり、ガーンである。

さらに、ライトの光軸検査で「×」となる。検査場の方から、ライトの位置がずれているとの指摘。そうか、調整していたのを忘れていた・・・。

ということで、まずは、ワーゲンのディーラーまで行ってホイールを外してもらうことに。運よく、ディーラーまでは、車で10分もかからない。行くと、工具を使ってサッと外してくれた。
で、ライトを調整して、再度、並ぶのだが、これが長蛇の列・・・。
結局、1時間ほど待つことに・・・。

で、再挑戦。見事、合格。
結局、タイヤ交換、オイル交換(これが高級オイルで13000円)、+今回の車検費用を合わせても10万円を切っている。上出来である。

その後、すぐに学校に向かい、午後から勤務。
あっという間に夕方。
恒例の賀茂川沿いを散歩して帰る。
すると、桜に変化が・・・。これだから毎日歩かないとね・・・なのです。
a0023466_22161325.jpg

[PR]

by sitoi | 2016-03-23 22:16 | Comments(0)  

3月22日 仕事と向き合う一日

朝、8時前に学校着。
事務仕事と会議で、気がつくと13:30。
午後は、教室でひとり仕事と格闘。
気がつくと17:30。

教員ルームに戻ると、みんな帰宅していた。
毎年恒例、賀茂川沿いを歩いて帰る。
桜の蕾を見ながら、ゆったり歩く。
歩きながら、新学期のことをあれこれ考える。
この時間が自分にとってはとても大切。
a0023466_20105259.jpg
明日は、午前中はお休みをいただいて、午後から出勤。
午後は、また教室でひとり仕事と格闘するつもり・・・。


[PR]

by sitoi | 2016-03-22 20:13 | Comments(0)  

3月21日 京の町を歩く

今日は、午前中はパソコンに向かう。
ぼんやりしているうちに締め切りを過ぎてしまった仕事に着手。

昼前から、妻の幼児教室の保護者の方の作品が並んでいるということで、「都メッセ」へ。
a0023466_20585761.jpg
素晴らしい作品の数々を拝見した後、抹茶をいただく。
a0023466_20595343.jpg
知恩院で墓参りを済ませようと歩いていると・・・。
a0023466_21004975.jpg
一本だけ満開の桜。
何だか得した気分・・・。
最近楽しみにしている骨董屋巡りを楽しみ、今日も一品購入。
欲しかった香炉。
a0023466_21023363.jpg
これ、「聞か猿」ですかねえ。何ともいえない色合いが気に入って購入。
家に帰って作家の名前を調べてみると「安田全宏」という偉い方の作品でした。
大切に使おうと思います。
さて、明日からは仕事全開です!

[PR]

by sitoi | 2016-03-21 21:05 | Comments(0)