<   2015年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

8月31日 チームになれ!

日曜日は、いつものびわ湖畔のカフェへ。
本当に、このカフェが気に入っている。
何もなければ、車で1時間の距離などなんていうことない。
妻とランチを楽しんだ後、カフェの近くのアンティークギャラリーへ。
気に入った茶箪笥を購入。
ガラス部分はきちんと大正時代のものを使用してあるとのこと・・・。
そんなに高いものは買えないが、気に入ったモノを少しずつ手に入れたいと思う。

さて、月曜日の今日はワールドウィーク開始。
35名のAPU学生が来校。
今週一週間は、この学生たちと一緒にいろんな活動を行っていく。

今日は、子どもたちに「チーム」の話を少しだけしてみた。
教室移動で、少しバラバラになっていた様子を見て、話をしてみることにした。

「ねえ、みんなは、グループとチームの違いって分かる?」
「???」
「グループって分かる?・・・そう、集団だよね。たとえば、このクラスはひとつのグループだよね。」
「うん。」
「じゃあ、チームっていうのは分かる?」
「???」
「チームっていうのはね、共通した目的のために協力して活動できるグループのことなんだよ。スポーツなんかを例にして考えると分かりやすいよね。」
「みんなは一学期、ひとつのグループとして活動できるようになった。それは大きな成果だ。だけど、まだチームになっていない。みんなの目的は一つだろ!」
「???」
「何だよ、卒業する時に、このクラスでよかった・・・と思えるクラスにすることだろ。」
「ああ・・・。」
「廊下歩行ひとつとったって、みんなの意識をひとつにする必要があるんじゃないの!いいか、チームになれ!それがこの二学期には必要だ。それができた時、最高の合唱コンの取り組みができる!」

さあ、女子がどう動くか。楽しみな子どもたちである。


[PR]

by sitoi | 2015-08-31 22:04 | Comments(0)  

8月29日 いけばな新進作家展へ

土曜日なれど、授業日。
3クラスで授業。本日は夏休みの課題をもとにしたミニテスト実施。
お昼に、APUの学生たちが到着。
来週一週間はワールドウィークと称して、APUの学生たちとの様々な活動を実施する。
お昼は、ウェルカムパーティ。
で、午後から来週の授業に関する打ち合わせ。

年休をとって、少し早めに退勤させていただき、大阪へ。
心斎橋の大丸で「2015 いけばな新進作家展」が開催されており、妻の作品も展示されている。
今日が最終日ということで、観にいくことに。
a0023466_20512728.jpg
最終日ということもあって(明日からは出展者が変わるようです)、たいそうな賑わい。
個性的な作品が並ぶ中、妻の作品もありました。
a0023466_20531381.jpg
題名は「花火」でした。花瓶は、フィンランドのイッタラというメーカーのものをいくつか継ぎ足したものです。お花とお茶に通い出して数年・・・よくがんばったなあと感心しました。
その後、娘がバイトしている店が、この近くにあるので、夕食をいただきに立ち寄ることに。
なかなかいい雰囲気の店でした。
a0023466_20571112.jpg


[PR]

by sitoi | 2015-08-29 20:57 | Comments(0)  

8月27日 二学期開始

二学期スタート。
子ども達が登校する前に、2つのことを板書する。

1つめは、一学期最終に実施予定だった「お楽しみ会」を本日1時間目なら実施可能。ついては、実施する気なら準備を進めておくこと。
2つめは、本日、全校集会があること。8:05に体育館に並ぶこと(全体集合時間は8:10)。

教室で、子ども達を迎えつつ、7:55には、
「じゃあ、先生は先に体育館に行ってるよ。後は任していいな。」
と言って、教室を後にする。

これが、子ども達の様子を見るには実にいい・・・。
実は8:05に体育館集合というのは難しい。8:05に体育館に並ぼうとすれば、8:03には教室で整列しなければいけない。ということは、8:00過ぎに誰かが声をかけなければならない。

体育館で、今日やらねばならないことを付箋にメモしながら子ども達を待つ。
8:05ちょうどに子ども達はやってきた・・・・合格である。
もちろん、全学級でトップである。
さらに、ここから10分間。全学級が揃うまで私語なし。素晴らしい。

「早く来た者が空気をつくる」
4月から子ども達に言ってきたことである。

教室に戻って、「お楽しみ会」の確認をする。
「やりたい。」
との声。
「準備に、あと何分必要ですか?」
と聞くと、
「10分」
と。子ども達。
で、10分準備の時間をとった後、「お楽しみ会」を楽しむ。
成長したなあ・・・と思う。
それは、文句を言う子どもがいなかったことにある。
この状態で、いきなり「お楽しみ会」を行うのは、実はリスクを伴う。
グチャグチャになって、文句を言う子が出てきて、いきなり前途多難の二学期の幕開けになってしまうということである。

よくやったなあ・・・と思う。
これも、子ども達の成長を感じた場面だった。

そして、その後、今日やりたかったことを行う。
それは、昨年の合唱コンクールでの6年の歌声をDVDで見せるということである。
合唱コンクールは、12月。何と気の早い・・・と思われるかもしれない。
でも、子ども達が育った今、二学期初日にぜひとも見せたかったのだ。

去年のわがクラスの歌声を真剣な眼差しで見つめる子ども達。
見終わった後、子ども達から思わず出た言葉・・・
「無理だあ・・・」
「すごいわ・・・」
見せた甲斐があった・・・。
それで、いい。
「どかがすごいのか」「何が無理なのか」・・・今の、この子達なら分析できるだろう。
そして、必ず、この子達は、昨年の歌声を越えていくだろう。
何せ、最強の女子軍団ですから(笑)。

午後は、事務仕事。
それから、9月26日(土)の社会科公開授業の打ち合わせ。
やっと、少し授業の方向性が見えてきた感じ。

夕方、いつもより早めに退勤。
大好きな賀茂川沿いを散歩しながら帰ることに。
a0023466_19483000.jpg


[PR]

by sitoi | 2015-08-27 19:48 | Comments(0)  

8月24日 勤務開始!

勤務開始!
朝、5:30に起きて、原稿を少し・・・。
フィリピンでの生活が刺激になった。
もう一度、いろんな勉強をしてみたいと思う。

9:00から中高の先生方と一日合同研修。
午後の京都大学の西岡先生の講演「アクティブラーニングとパフォーマンス評価」はとても勉強になった。社会科の授業づくりの新たな視点をいただけた。
9月の公開研の授業のヒントも得ることができ、忘れないうちにノートにメモ。

18:00前に帰宅し、庭の木の剪定。
汗だくになりながら1時間。
シャワーを浴びて、夕食の準備。
今日は妻の帰りが遅いので、私がグリーンカレーをつくることに。

原稿を少し書き足して、英語の勉強。
よーし、やるぞーっ!


[PR]

by sitoi | 2015-08-24 21:45 | Comments(0)  

8月22日 無事、帰国!

01:35、セブ島、離陸。
最初、1時間ほどは寝ていたのだが、首が痛くなって目が覚めてしまう。
仕方ないので、キャビンアテンダーを呼んで、ワインをいただく。
で、ワインを飲みながら映画を見ることに。
朝早い時間に食事も出たが、さすがに食欲はあまりなし。

帰りも韓国で乗り換え。今度は2時間ほどの待ち時間。
この空港で2時間ほど待つのは、たいした問題ではない。
ゆったり過ごす。

そして、関西空港に12:00頃、無事、到着。
ほとんど寝ていないので、慎重にドライブ。
13:20、帰宅。
妻は疲れていて、そのまま就寝。何と夕方から仕事があるという。
で、私は代車を返しに、ディーラーにもとに。
愛車はきれいに洗車されピカピカ。
しかも、無料とのこと。素晴らしい。

夜は焼肉。
早めに就寝。もちろん爆睡。


[PR]

by sitoi | 2015-08-23 21:22 | Comments(0)  

8月21日 セブ観光&アニバーサリー

最終日。
食事後、写真を撮って回る。
a0023466_21373740.jpg
a0023466_21375361.jpg
朝、9:00.ガイドの方を頼んでセブ島を観光。
治安が悪いとされているセブの町を自分たちだけで観光するのはためらわれて、ガイドを頼んだ次第。いろんな話が聞けて、これはこれでよかった。
a0023466_21382679.jpg
a0023466_21384206.jpg
a0023466_21393203.jpg
観光の後は、SMモールという巨大なモールに連れて行ってもらう。
ここでお土産を購入。
私は、久しぶりに音楽CDを購入することに。
お店の人に、
「ジャズが好きなんだけど、お薦めのシンガーはどれ?」
と英語で聞いて見る。
「ああ、じゃあ、このあたりはどうかしら」
と数枚のCDを持ってきてくれる。
曲目から見当をつけて、女性ボーカルのCDを1枚購入。
75ペソを支払う。うーん、200円程度か。安い。

最後にギター工場に連れていってもらう。
a0023466_21401126.jpg
いい音はするが意外に高いのに驚く。
いいものは、日本円に直すと10万円ほど・・・。
うーん、それならもう少し出して、マーチンのギターがほしい(笑)。

15:00過ぎに無事、学校に戻る。
学校はアニバーサリーのパーティで大賑わい。
せっかくなので、学校そばのバーに行ってみることに。
先生からも、その店に行けばビールが飲めるよと教えてもらっていたので。
イメージしていた店と全く違う店のつくりにびっくり・・・壁もなし。
a0023466_21410982.jpg
ビールは40ペソ。安い!120円弱。せっかくなので(?)、2杯いただく。
a0023466_21412716.jpg
夕方からは学校に戻って、アニバーサリーを楽しむ。
夕食には豚の丸焼きが並び、びっくり!
ダンスあり、ミスコンあり、もう大盛り上がり。
お世話になった先生方に出会うと、
「susumu、楽しんでる?」
と声をかけてくれる。
たった3日間だったけど、学生だったんだなあ・・・。
a0023466_21414666.jpg
で、21:00過ぎ。学校をさよなら。タクシーで空港に向かう。

[PR]

by sitoi | 2015-08-23 21:12 | Comments(0)  

8月20日 あっという間にレッスン最終日

木曜日。あっという間にレッスン最終日。
昨夜、寝る前に決意した。
このまま帰ったら駄目だ、と。
そこで、考えたのがフリートーキング。
今日の個人レッスンは全てフリートーキングで過ごすと決めた。

そこで、教室に入ると、私の方から、
「I have a question. ok?」
と切り出すことにした。
私が聞いたのは、ゴミ山のことだ。
「あなたの夢はなんですか?私の夢は大人になるまで生きることです」(池間哲郎著・致知出版社)という本がある。
この本の中に、スモーキーマウンテンと呼ばれるゴミ山のことが紹介されている。
この話題から、ある先生とは教育の話題に、ある先生は政治の話題へ、ある先生とはアニメの話題で盛り上がり、ある先生とは映画の話を続けた。

そうか・・・。
21:00。全てのレッスンが終わった時、私は分かった。
いや、分かったというか、体感した。
これでいいのだ、と。

私は聞きたいことを伝えるために、自然にボディランゲージを使った。
身振り手振りで補いながら、単語をつないだ。
所詮、私に流暢な英語を話すことなど無理なのだ。
でも、ちゃんと通じたじゃないか。
そして、なぜだか分からないけれど、先生の言っていることが理解できた。
合計8時間を英語だけでコミュニケートできた。
一つ壁を越えることができた気がした・・・。

今日の昼食は、「katudou」と書かれていた。
「えーっ、カツ丼!」
ただし、フィリピンではこうなる?
a0023466_21344617.jpg


[PR]

by sitoi | 2015-08-23 20:53 | Comments(0)  

8月18日 1日8時間+予習3時間といったところか・・・

朝8:00事務室で、今日からの授業の時間割をいただく。
授業時間は8時間。
午前中は、Speaking1(1:1)、Pronunciation(Group)、Writing(1:1)の3時間。
午後は、Reading(1:1)、Speaking2(1:1)、Grammar(1:1)の3時間。
夕食後に、Listening(Group)、Discussion(Group)の2時間。
朝は9時開始なので、朝食後に1時間。
午前と午後の空き時間に30分ずつ。で、全て終わった後に1時間、計3時間ほどは自学(予習)。

慣れない勉強で、私は相当暗い顔をしていたようだ・・・。
水曜日の最終授業が終わった後、
「susumu、表情が暗いよ。スマイルだよ。楽しくがんばろう!」
といったことを先生に英語で言われた。

水曜日の授業が終わって、部屋に戻ったときも、
「どいしたん?めっちゃ暗いやん」
と妻に言われた。
で、私はというと、英語が頭の中でグルグル回り、頭が痛くて、痛くて・・・(笑)。
実は、金曜日は学校のアニバーサリーということで授業はなし。
お祭りみたいな一日になるらしい。
ということで、木曜日が最終レッスン日なのだが、さて、どうしたものやら・・・。
お世話になった部屋はこんな感じ。
a0023466_21321678.jpg


[PR]

by sitoi | 2015-08-23 20:27 | Comments(0)  

8月17日 いよいよ授業開始

朝、快晴。
一週間お世話になった宿舎はこんな感じ。
a0023466_10540593.jpg
学校の敷地はなかなか広く、プールもあります。
a0023466_10544966.jpg
食事は食堂で。
食堂といっても壁もなく、まあ、でも朝昼晩と美味しくいただきました。
(最初はウッと思ったけれど、2日で慣れました(笑))
朝食は、こんな感じ。
a0023466_10572394.jpg
で、今日は8時から授業開始。
オリエンテーション。その後、実力テスト、面談といった感じ。
その後、近くのモールに連れていってもらい、これからの一週間に必要なものを買い込む。
といっても、私たちはとくに必要なものはなし・・・。
今日は、これで終了ということだったのだが、妻が「時間がもったいないから個人レッスンを頼もうよ」ということで、「じゃあ1時間程度やってみようか」と。

ところが、午後、事務所に行ってみると、ぎっしり4時間分の個人レッスンが入っていた。
13時から17時まで。
うーん、この日はまだ教科書がないので、教科書なしでの50分授業。10分休んで、また授業。
これを4回。
うーん、分からん。こりゃあ大変だ・・・。
ぐったりして部屋に戻ると、妻は「楽しかった」と笑顔。
うーん、こりゃあ大変だ・・・。

[PR]

by sitoi | 2015-08-23 11:03 | Comments(0)  

8月16日 リゾートホテルでのんびり

翌朝。本日は日曜日ということで授業はなし。
なので、近くのリゾートホテルで1日のんびり過ごすことに・・・。
雑誌に載っていた「The plantation Bay resorat and spa」というところに行くことに。
学校のガードマンにタクシーを頼むも、なかなかつかまらない。
すると、ガードマンがトラスクルというバイクの横にサイドカーをつけたような現地の人の足になっている乗り物を呼んでくれた。
貸切でホテルまで50ペソ。日本円で約150円といったところ。
すごく安いが、これは日本人価格。現地の人はもっと安い・・・。

さっそく水着に着替えて、ますはレンタサイクルを借りてホテル内を散策。
その後、久しぶりに妻と卓球を楽しむ。
ホテルには卓球台とビリヤード台があった。
実は、お世話になった英語学校にも卓球台とビリヤード台が設置されていた。
フィリピンでは定番なのかな???

その後、プライベートビーチでのんびりしたり・・・。
a0023466_10440746.jpg
広いプールで、ゆったり時間を過ごす。
a0023466_10445440.jpg
昼食もセット料金の中に入っていて、ビュッフェスタイルのレストランで飲み物付。
迷わずビールを注文。明日からはしばらく飲めませんからね。
a0023466_10463099.jpg
これで一日過ごして、一人2000ペソ。約6000円。
日本料金よりは安いような気はするものの、別世界ですね・・・。
まあ、リゾートライフを満喫した一日でした。

[PR]

by sitoi | 2015-08-23 10:48 | Comments(0)