<   2015年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

1月26日 教師力アップ

本日より、再度、中学校に小学生が登校。
中学校の素晴らしい施設を使わせていただきながら2週間の生活。
しかし、場所が変わるだけで、こんなにも疲れるとは・・・。

今日は、早めに退勤し、ビール片手に明日の作戦を練る。
a0023466_20331308.jpg
昨日届いた「教師力アップ」(明治図書)にも目を通す。
明治図書の広告には、こう表示されている。

人気教師16人が教師としての力を高めるポイントを直伝!

教育界で活躍する16人の人気教師が、「教師としての力量」を高めるポイントを直伝!【執筆者】堀 裕嗣/青山新吾/赤坂真二/池田 修/糸井 登/石川 晋/大谷和明/金山健一/佐藤幸司/多賀一郎/寺崎賢一/中村健一/西川 純/野中信行/堀川真理/山田洋一

この執筆陣に混ぜていただけたのは本当に光栄なことだなと思う。
是非、御一読下さい。
学び多き書だなと思います。


[PR]

by sitoi | 2015-01-26 20:37 | Comments(0)  

1月25日 娘の引っ越しのお手伝い

午前中、妻と一緒に映画。
「神様はバリにる」が、それ。
年末にバリに行ったし、主演は堤真一だし、これはもう観るしかない!
a0023466_20454666.jpg
いやあ、面白かった。

で、午後は娘の引っ越しのお手伝い。
大学近くのシェアハウスで暮らしていたのですが、もう試験が終わったので、いったん家に帰ってくると。まあ、4月からは、また九州に戻るのですが・・・。
しかも3月になったら、1ヶ月ほどアメリカに行くと言ってるし・・・。
相変わらず、バタバタの娘です。
で、娘のシェアハウスの近くに気になる店があったので、妻と行ってみることに。
いやあ、これがお洒落ないいお店・・・。
a0023466_20501940.jpg
で、ゆったり紅茶をいただいてから引っ越し。
a0023466_20510844.jpg
車にポイポイ放り込んで1時間ほどで終了。
ゆったり過ごせた日曜日・・・でした。



[PR]

by sitoi | 2015-01-25 20:52 | Comments(0)  

1月24日 少しふっ切れた!

午前中、中学校へ出勤。
今日は、中学校の合格者登校日。
副校長先生の話はグッとくるいい話でした。
私も観た映画「世界の果ての通学路」の話。
何のために学ぶのか?・・・ということです。

午後、急いで京都橘大学へ。
今日の講師は、武蔵大学の武田信子先生。
参加者の様子を見ながら臨機応変にいろいろな話をしていただいた。
更に参加者には、教師教育学会が作成された「教師のためのリフレクション・ワークブック」をプレゼントというおまけつき・・・。
滅多にないことなのだが、休憩時間に池田先生と相談して、
「もう一度来ていただく」
ことを決定した。
講演の最後にお願いし、快諾をいただいた。
次回は、グループワークを中心としたものをしていただく。

今日は、神戸から多賀先生が参加しておられ、懇親会の場でゆっくり話をさせていただくことができた。

帰る頃には、悩んでいたことが馬鹿らしく思える自分がいた。
そうだ、自分らしく、だよな・・・。
ふっきれました。よっしゃっ!


[PR]

by sitoi | 2015-01-25 20:42 | Comments(0)  

1月23日 なんだかなあ・・・

なんだかなあ・・・の連続の日々だった。
ぼやいていても、愚痴っていても何の解決にもならない。
ただただ、うまくいかない日々の連続だった。

きりかえなきゃいけない。

明日は、午前中はやっぱり勤務で、午後は「明日の教室」だ。
わざわざ武蔵大学の武田信子先生に御登壇いただくのに参加者が思うほど集まらない。
なんだかなあ・・・と、やっぱり思ってしまう。

池田先生も体調がすぐれないようだ・・・。

久しぶりに、いや、いつものことか・・・弱っている私です。
明日の「明日の教室」は、当日受けも大丈夫です。
時間があれば、是非、御参加下さい。

ちょっとよれよれの私の姿を見ることができます(笑)。


[PR]

by sitoi | 2015-01-23 23:40 | Comments(0)  

1月11日 カメラ片手に街を歩く

午前中は町内の班長会。
そのため、私は妻の幼児教室の餅つき大会には参加せず・・・。
班長会から戻ってきて、洗濯、風呂掃除を済ます。

その後、カメラ片手に散歩。
カメラを持っていると、何気ない花もきれいに見えてくる。
a0023466_17391480.jpg
ちょっと歩いては、シャッターを切る。
a0023466_17393341.jpg
で、ランチは樟葉駅の前にあるカフェ。
ここのビーフカレーが気に入っている。
滅多に外でカレーは食べないのだが、ここのカレーは美味しい。
しかも、サラダと食後の飲み物がついて790円なり。

カメラ屋で、バリ島で撮った写真をプリントアウトする。
その後、またブラブラ・・・。
帰宅後、愛犬オーとゴロゴロして遊ぶ。
a0023466_17394745.jpg


[PR]

by sitoi | 2015-01-11 17:44 | Comments(0)  

1月10日 教師教育

三連休初日。
朝6:30、妻と一緒に車で大阪南港に向けて出発。
朝一番のフェリーで、APUの学生が何人かやってくる。
今日から二泊三日で、妻の幼児教室のお宅でホームステイ。
我が家にも二人の学生がやってくる。
この間、学生たちは関西の観光と日本文化に触れてもらい、幼児たちは英語に慣れ親しむということ。明日は幼児教室主催の餅つき・・・。

で、無事、お迎え終了。
カフェでみんなを降ろして、私は大阪へ。
今日は、「教師教育ネットワーク」という研究会に参加することにしていた。

毎月一回「明日の教室」を開催し、出席するというのを繰り返しているので、自然に月一回研修会に参加することになる。なので、自分で研究会に一般参加する機会が減ってきている。
これはよくないと考え、今年は一般参加して学ぶ機会を増やそうと思っている。
教師教育については、今月、「明日の教室」においても武田信子先生をお招きして学びを深める予定なので、事前学習の思いもあって参加してみることにした。

今日の登壇者は、東北福祉大学の上條先生、北海道の石川晋先生、大阪の河原先生、立命館大学の荒木先生。そして、司会とコーディネートが長瀬先生といった布陣・・・。

教師教育の必然性は誰もが認めるところでしょう。
今まで漠然としかその必要性を捉えていなかった私にとってはよい学びの場となりました。
電車の中では「風に立つライオン」(さだまさし著・幻冬舎文庫)。さだまさしの歌はあまり興味ないのだが、本は好きでほとんど読んでいる。この本もこの春に映画にあるそうだ。主演は大沢たかお・・・これは是非とも観たい。

帰宅後、「教師教育学」(F・コルトハーヘン編著/武田信子監訳・学文社)を読む。こういった類の書物を読むのは久しぶり・・・。
a0023466_08375254.jpg

[PR]

by sitoi | 2015-01-11 08:38 | Comments(0)  

1月9日 読売新聞「教育ルネサンス」

朝、コンビニで読売新聞を購入。
マクドで珈琲を飲みながら目を通す。
読みたかったのは、「教育ルネサンス」だ。

読売新聞が、以前から「教育ルネサンス」という教育に関する特集を継続的に掲載していたことは知っていた。
昨年、その特集に関することで、記者から相談を受けていた。
で、昨夜、その記者から「明日、第一弾を掲載します」という連絡を受けていたのだ。
a0023466_23065444.jpg
とても良い記事だった。
あっ、掲載されたのは私の実践ではありません(笑)。
紹介されているのは、私が以前から、その実践に注目している埼玉県の藤田先生の実践です。
こういう形で、信頼している先生の実践が紹介されるのはとても嬉しいです。

気持ちのよい一日の幕開けとなりました。

明日は、大阪で開催される教師教育の研究会に参加する予定です。

[PR]

by sitoi | 2015-01-09 23:11 | Comments(1)  

1月8日 1月の「明日の教室」

1月の「明日の教室」は、1月24日(土)に行います。
東京の武蔵大学から武田信子先生にお越しいただき、教師教育について学びます。
以下、「こくちーず」に掲載されている内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新年最初の明日の教室は、東京の武蔵大学から武田信子先生にお越し頂きます。
カナダの子育てを研究のフィールドにされていた先生は、この数年教師教育について貴重な発言をされ続けております。

特に、オランダの教育者、フレットコルトハーヘンの『教師教育学―理論と実践をつなぐリアリスティック・アプローチ』を翻訳されたことで、その考え方は日本の教師教育に大きなインパクトを与えています。

若手がどんどん学校教育現場に入りつづける現在、教師教育を適切に行うことは急務の課題です。一年経つとすぐに後輩が入って来る中、自らを教育し、さらに後輩を教育していくための考え方、ワーク等をこの機会に学びたいと考えております。

みなさん、お待ちしております。

人物略歴

 武田信子(たけだのぶこ)
 臨床心理士。教師教育者。武蔵大学人文学部教授。東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程満期退学 元トロント大学大学院ソーシャルワーク研究科及びアムステルダム自由大学大学院心理教育学研究科客員研究員。日本教師教育学会理事 教師教育学研究会代表 ヨーロッパ教師教育学会会員

プロフィール

子どもの養育環境の改善に関わる様々な活動に、心理学とソーシャルワークの手法を用いて取り組むと同時に、子どもに関わる専門職の専門性開発・教育に取り組んでいる。
20代は精神分析的視点を関東中央病院で、来談者中心療法の視点を東大心理教育相談室で、統合療法の視点を大正大学で学んだ。東京都教職員職場復帰訓練初代心理担当である。
30代は武蔵大学に学生相談室を創設し、個人療法を担当しつつ、コミュニティワークの視点で運営する。37歳でカナダに渡航。トロント大学でソーシャルワーカー養成を関与観察。帰国直前には子連れでカナダを横断して子育て環境を調査した。

その後、『社会で子どもを育てる』(平凡社新書、2002年)、『実践コミュニティワーク』(学文社、2006年、翻訳)を出版。全国各地から講演や研修講師の依頼を受け、ファシリテーションの技法を開発する一方、訪問先で子育て・教育環境を視察。また、オランダにおける約7ヵ月の教育研究を含め、世界30ヵ国以上の街角や教育施設でも子の育ちを観察してきた。

現在は研究活動の中心を教師教育者の専門性開発におき、欧州や北米の子ども主体の考え方を基盤に、子どもの最善の利益を念頭に置いた教育や子育ての実現を模索している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申し込みは、こちらから

[PR]

by sitoi | 2015-01-08 21:58 | Comments(0)  

1月7日 三学期スタート

朝、7:00過ぎ。
まだ子ども達が来ていないうちに教室に行き、黒板にメッセージを書く。

明けましておめでとうございます。
今日の流れです。
全校集会
1時間目 教室整理・図書室(返却)
2時間目 タブレット(卒業文集・動画の整理)
3時間目 最高の6年生発表
*今よりレベルアップして「最高の6年生」になるには、どんな言動が大切かを考えながら2時間目までを過ごしましょう。そして、考えたことを3時間目に全員発表していきましょう。
*11:10 一斉下校

で、朝の全てを子ども達に任せる。
教員ルームで仕事をし、8:00前には一足先に体育館に行き、子ども達がどんな様子で体育館に来るかを観察することに・・・。

8:05、どのクラスよりも早く一番に子ども達は体育館にやってきた。
そして、全校が揃うまで静かに待っていた。
どの子もいい顔をしていた・・・。
これで、今日の全てが終わったと言っても過言ではない。
この瞬間に、今日の3時間のストーリーが決まった。
いい幕開けの一日だった。

今日も早めに帰宅。
a0023466_22161480.jpg
新年早々にいただいた地ビールを飲みながら読書。
今日は、「光」(三浦しをん著・集英社)だ。
この子達と過ごすのも、あと48日になってしまった・・・。
さあ、明日からは授業だ!


[PR]

by sitoi | 2015-01-07 22:19 | Comments(0)  

1月6日 緊張し、4時に目覚める

よし、今日から仕事だ・・・何と4時に目覚めてしまう。
で、そのまま起き、珈琲を飲みながら出勤の準備。
読書して、いとも通りに5時半過ぎに家を出る。
実は、明日から三学期開始なので、今日はゆっく出勤でよかったのだが・・・。

せっかく時間に余裕があるので、賀茂川沿いを歩いてみることに。
まだ、・・・・・暗い。
a0023466_19515080.jpg
早すぎるので、マクドナルドで珈琲を飲みながら、今日の仕事をチェック。
今日は基本的に会議の一日。
午後から、明日の準備と、今週の授業の準備を行う。

早めに退勤し、妻と待ち合わせて、デパートで傘を買う。
いい傘が買えて、気分もすっきり。
その後、コーヒー専門店で、のんびり過ごす。
今日の読書は「ポニーテール」(重松清著・新潮社)だ。
a0023466_19520384.jpg
ちょっとした寄り道が、心にゆとりを与えてくれる。
小心者の私には、これも大切な時間。
さて、いよいよ明日から、子ども達との最後の学期を過ごす・・・。


[PR]

by sitoi | 2015-01-06 19:59 | Comments(0)