<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

9月27日 本日も晴天なり

本日も晴天なり。
土曜日なれど出勤。今日は2回目の入試日。
時間に余裕があったので、賀茂川沿いを歩いて出勤。
30分ほど美しい景色を眺めながら歩く。
この時間がいい・・・。
机に向かっている時には思いもしなかったアイデアが生まれたりする瞬間がある。
今日はまさにそれだった。
10月の公開研究会の授業の肝が降りてきた・・・。

滞りなく入試業務を終え、妻と連絡を取る。
下鴨神社に向かっているということで、私も賀茂川沿いを歩いて向かうことに。
a0023466_7265213.jpg

夏のような日差しなれど、日陰の風は心地よい。
下鴨神社では「手作り市」が開催されており、しばし、それを楽しむ。
a0023466_7284584.jpg

その後、せっかくなのでドライブでもと、大原を抜けて琵琶湖へ。
琵琶湖大橋を渡り、近江八幡へ向かう。
琵琶湖畔に佇むカフェへ。
驚いたことに満席。
そう、ここから眺める夕日が素晴らしいと人気の店なのだ。
小一時間沈んでいく夕日を眺める。
a0023466_7315125.jpg

a0023466_7321379.jpg

今日のお供は「あすなろ三三七拍子」(重松清著・毎日新聞社)。
ドラマもよかったが、原作は更にいい。
笑って、泣かせる・・・そんな本です。お薦めです。

その後、BKCに行き、娘を乗せ、夕食を共にする。
アメリカ&カナダ23泊一人旅から無事帰ってきた娘は相変わらずせわしなく動き回っている。
今日は、一緒に帰宅。
[PR]

by sitoi | 2014-09-28 07:28 | Comments(0)  

9月21日 散歩、散歩、散歩・・・

今日は朝から妻と京都大学へ。
正確に言うと、大学にある京都大学博物館へ。
今日はここで土器づくりのWSに参加する予定だったのですが、妻の幼児教室の子ども達がたくさん参加することになったので、私は館内見学することに(笑)。
a0023466_2244855.jpg

今、天文に関する特別展が開催されているのですが、知らなかったことばかりで、なかなか興味深かったです。

で、結構時間があったので、テラスで珈琲を飲みながら、読書。
「憲法主義」(内山奈月・南野森著 PHP研究所)がそれ。やっと読了・・・って感じ。

その後、散歩。
京都近代美術館近くのカフェで昼食。
a0023466_2264928.jpg

その後、知恩院まで散歩・・・お墓参り。
a0023466_2274381.jpg

で、今度は円山公園まで散歩。
その後、せっかくなので、錦通にある立ち飲み寿司屋でビールと寿司。
いやあ、気持ちよく、よく歩いた一日でした・・・。
[PR]

by sitoi | 2014-09-21 22:09 | Comments(0)  

9月20日 やっぱり琵琶湖はいいなあ

朝9時、琵琶湖に向けて出発。
生憎の曇り空。
今日は電車の旅。
京都から湖西線に乗り換え。
駅でサンドウィッチを買い、食べながら景色を楽しむ。
ちょっとした旅行気分。

駅を降り立つと、東京の佐瀬先生が立っておられた。
そう、「明日の教室・東京分校」代表の佐瀬先生が、今日のカヌーに東京から参加して下さったのだ。
で、話しながら、オーパルをめざす。
15分ほど歩いて無事到着。

今日の参加者は、結局、8名。
久し振りに「明日の教室・大阪分校」代表の川本さんも参加下さった。

午前中は、カヌーの基本的な漕ぎ方等をレクチャーいただく。
風も波もなく、漕ぎやすい。
しかも、曇り空なので、実に心地よい。

昼食は、オーパルのレストランでゆったりとランチをいただく。
いやあ、美味しかったです。
食後は、湖畔に座り込んで休憩。
a0023466_7271580.jpg

午後は、浮見堂までの往復に挑戦。
休憩しながら、インストラクターの方からいろんな話を伺う。
これが面白い・・・。
浮御堂での話は、ちょっと授業に使えるかなあ・・・と頭の中にしまい込む。
曇り空の中でのカヌーは、実に心地よかった。

オーパルに戻ってからは、私はジャグジーではなく、湖畔でちょっと遅めの昼寝。
これにて、今年のカヌーも終了。
やっぱり琵琶湖はいいなあ・・・。

夜は、川本さんに大阪まで送ってもらって、「居酒屋kaya」にて教育談義。
久し振りにお会いする先生もいらして、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
[PR]

by sitoi | 2014-09-21 07:33 | Comments(1)  

9月19日 社会科部公開研のこと

10月18日に本校で社会科部の公開研がある。
で、私も授業することになっている。

今日、担当の先生から
「HPにアップしたいので、本日中に授業単元と簡単な授業展開を書いて提出してほしい」
との依頼があった。

実は、まだほとんど何も考えられていない。
決めているのは、この時期は教育実習生がくるので、それに合わせて歴史の授業をいったん止めて、公民の授業をするということ。
公民の授業を公開したことは今までない。
実は、公民は苦手だ。
あまりリアルな話もできないしね・・・。

本当は歴史の方が授業のストックもあるし・・・なのだが、その時間だけ歴史なんていうのは子ども信頼を失うだけなのでできるわけもない。

この単元の授業デザインは、教育実習生と一緒に考えていくつもりなので、今は、書けない。
一緒に考えた授業を実習生にやってもらったり、私がやってみてもらったりという感じで毎年進めている。

なので、結局、今日、書けたのは、
「単元は、公民(もちろん教科書の単元名を書きましたが・・・)。授業の展開は、子ども達が『聞く』『覚える』授業ではなく、『考える』『話し合う』を中心に据えた授業を展開したい。」
ということになりました。

さて、どうなりますやら・・・。
お時間があれば、10月18日(土)、本校にお越しください。
以前にも書いたような気がしますが、同時間に隣の教室では岩下修先生が国語の授業をされます。
また、午後は、京都橘大学で「明日の教室」を実施します。
[PR]

by sitoi | 2014-09-20 08:11 | Comments(0)  

9月19日 やってみないと分からない

ここ最近、考えていたことがあった。それは、
「子ども達に実態は年々しんどくなってきている。私学にいる今、それを感じているのだから、公立はさらに大変な状況になっているのだろう。たとえば、今、公立の教室に放り込まれたとして、私の授業は成立するのだろうか?」
ということである。

私学に移るときも同じようなことを考えていた。
私学に移って5年。自分が思い描いていた授業も一区切りついたということもあるのだろう。

公立小で、支援の必要な子どもを抱えつつ、どのような授業を先生方は展開されているのだろう。
もちろん、力ある先生は、そんなことは関係なく、楽しい授業を展開されているだろう・・・。
しかし、多くの場合はそうではないはずだ。
そんな教室を見てみたい。
そして、自分ならどうするかを考えてみたい・・・そう思ったのだ。

こんなことを考え始めたのにはもちろん理由がある。
詳しくは書けないが、低学年の前で話をする機会があった。
その場の状況に対応する形で、今まで思っていなかった言葉が自分の口から発せられたのだ。
ほんの些細なやりとりだ。
たぶん、その場にいた先生方は気にも留めなかったと思う。

でも、私は・・・驚いた。
そうか、こういう場面で、自分はこういう対応をするのか、と。

そもそも教師は、毎日、瞬時に子ども達の言動に対応しなければならない。
だから必要なのは、上っ面のネタではない。
必要なのは、信念なのだと考えている。
それは、根っこの部分ではぶれることのなにものでなければならない。

この5年で、私は、公立時代に着込んでいた鎧を全て脱ごうと心がけてきた。
このイメージは、教師をやっている者にしか分からないと思う。
つまり、学校にいる時は、ある意味、完全武装といった感じである。

5年かけて、それらを脱いだ今、おそらく、私を怖い教師だと思っている子どもはいないだろう。
そういう姿で、子ども達の前に立っている。
では、この今の私で、公立の教室に放り込まれたらどうなるのだろう。
実際に授業しなくても、教室という空間に放り込まれたなら、イメージできると思うのだ。

そして、次のステップに進むためにはそれが必要な気がしている。
何も公立に戻るという話をしているのではない。
そんな覚悟で私学に移ったつもりは毛頭ない。

今週、ある公立小に電話を入れた。
教頭、校長ともに、公立時代にお世話になった方だ。
「先生、高学年の教室を参観させていただけないでしょうか?」
「えっ、どうしたの?」
「いや、今の公立の教室で先生方がどのように悪戦苦闘しながら授業されているのかを見て、勉強したいんです。不躾なお願いなことは重々承知しているのですが何とかお願いできないでしょうか。」

検討してみる・・・・ということだった。
さて、いい返事をいただけると嬉しいのだが。
[PR]

by sitoi | 2014-09-20 07:54 | Comments(0)  

明後日の「明日の教室」開催時刻訂正です

明後日の「明日の教室」の開催時刻訂正します。
13:30と告知してしまっていましたが、間違いです。

11:00開始です!

場所は、「琵琶湖 オーパル」(〒520-0101 滋賀県大津市雄琴5-265-1)です。

尚、服装ですが、カヌーに乗りますので濡れてもいい服装でお願いします。
更衣室あります。

私は例年、更衣室でTシャツ&短パンに着替えます。

ジャグジーがありますので、水着を着用しておけばカヌー終了後、そのままジャグジーでくつろげます。

琵琶湖でのんびりカヌーに乗れば、気分爽快間違いなしです。
まだ、間に合います。

お申し込みは、こちらから!

[PR]

by sitoi | 2014-09-18 22:23 | Comments(0)  

9月15日 休日はやっぱり琵琶湖

朝、しばし読書。
その後、やっぱり妻と琵琶湖へ。
今日は、久しぶりにお気に入りのカフェへ。
1時間ほど気持ちよくドライブ。
今日は、風が気持ちよかったので、テラスでランチをいただく。
a0023466_2102432.jpg

a0023466_2105174.jpg

a0023466_211988.jpg

その後、大原を通って京都の北に抜け、堂本美術館へ。
立命館大学前にある、この美術館は初めてだったが、なかなか勉強になった。

で、早めの夕食を済ませ、石清水八幡宮へ。
今日は、由緒ある、この神社のお祭り。
行列の後から山頂まで登りました。
a0023466_2144087.jpg

a0023466_2145672.jpg

いやあ、リフレッシュできた休日でした。
さあ、明日から頑張ろう。
[PR]

by sitoi | 2014-09-15 21:05 | Comments(0)  

9月14日 Everything happens for a reason

私の仕事部屋には、私の誕生日に家族3人で撮った写真が飾ってある。
小さな額に入っているのだが、その写真の横に、娘が書いてくれた言葉が、
「 Everything happens for a reason 」
です。

この言葉を聞いた時、私の好きな言葉、
「人間塞翁が馬」
と同じだなと思いました。

全ての出来事には意味がある。
そう感じることによって、次の一歩を考える。
考えることによって、そのことが大きな意味を成す。

書きかけていた社会科の本をボツにしました。
・・・・こんなもんじゃ意味がない、と。
自分にしか書けない提案がないなら本にする意味がない。
もう一度最初から、と。

「伝説の教師シリーズ」ですが、来年度に登壇していただきたいと、この間、二人の先生にオファーするも、二人とも断られてしまった・・・。
「私など、とても・・・」「もう、そんな・・・」「今さら・・・」・・・そんな言葉が続く。

Everything happens for a reason・・・・
しかし、めげずに突き進まなければならない。

久し振りに、妻と遅いモーニング。
a0023466_7193444.jpg

その後、図書館へ。
妻はお茶のお稽古。

田舎の母に敬老の日のプレゼントを送り、義父・義母へのプレゼントを買う。
夕方から義父・義母を誘い、中華。
a0023466_7212228.jpg

a0023466_7214099.jpg

夜、妻と冬の旅行の相談。
暖かい南の島に行きたい・・・。

9月の「明日の教室」が、今週末となりました。
琵琶湖の気持ち良い風を味わってみませんか。
私は、たぶん池田さんが持参するだろうハンモックに揺られながら読書したいなあと思っています。
気持ちいいですよ、是非!

お申し込みは、こちらから!
[PR]

by sitoi | 2014-09-15 07:25 | Comments(0)  

9月13日 賀茂川を歩く

今日は入試日ということで出勤。
今週は、賀茂川沿いを散歩しながら出勤。
学校までの30分ほどの道程をのんびり歩く。
ひんやりした風が気持ちよく、学校でのあれやこれやを考えながら歩く。

琵琶湖も好きだが、賀茂川沿いの風景も本当に素敵だ。
以下は、歩きながら撮った写真。
a0023466_7325772.jpg

a0023466_7331939.jpg

a0023466_7334049.jpg

a0023466_7335831.jpg

a0023466_734258.jpg

a0023466_734448.jpg


今日は、入試ということで早い時間に退勤できたので、賀茂川沿いのベンチに座って読書。
「限界集落株式会社」(黒野伸一著・小学館)を読み終える。

さあ、明日、明後日は休日だ!
[PR]

by sitoi | 2014-09-14 07:38 | Comments(0)  

9月11日 悩む日々

本校には優れた実践家が何人もいらっしゃる。
それぞれが優れた実践を日々展開されている。
日々、刺激を受け、自分の実践を見直すことができるのは何とも幸せなことだ。

子ども達と授業をしながら、少し違和感を感じるようになってきた。
授業自体は流れていくのだが・・・。

ほんの少しずつではあるが、この数年間で、私自身の授業も形を変えてきた。
ここにきて、もう少し変えてみたいと思うようになってきた、ということ。
さて、どうしたものか・・・。

今日の午後は茶道。
次回は、保護者をお招きしての「茶会」。
子ども達が選んだテーマは「月見」だ。
テーマに合わせて、和菓子の老舗がオリジナルのお菓子をつくって下さる。
今日のお菓子も美味しかったです。
a0023466_723092.jpg

足の痺れに耐えながらお茶をいただく。
今年のクラスも素敵なクラスになってきました・・・。
[PR]

by sitoi | 2014-09-14 07:26 | Comments(0)