<   2013年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

10月27日 農場にて読書

妻を駅に送った後、愛車で亀岡の農場へ。
大鍋で豚汁をつくるお手伝い。

その後、のどかに遊ぶ子ども達を横目で見ながら読書。
来週は勝負の週!
頭の中を整理しないとね。
a0023466_2239759.jpg

[PR]

by sitoi | 2013-10-27 22:38 | Comments(0)  

10月26日 亀岡の農場へ

朝、起きるとなんと9:00。
昨夜は23:00には寝たはずだから、10時間も寝たことになる。
やっぱり疲れていたんだなあ。

今日は、妻と亀岡の農場へ。
明日、妻の幼児教室が、その農場で体験教室を行うことになっている。
それで、事前に、食材やら、道具を運び込むことに。

昨年も訪れたことがあるのだが、住宅地をちょっと入ると、こんな風景が広がっている。
a0023466_94085.jpg

その後、亀岡のちょっとお洒落なカフェでゆっくり。
今日の読書は「海賊とよばれた男」(百田尚樹著・講談社)。
今、下巻を読んでいるが、面白い。というか、凄い!
a0023466_965453.jpg

[PR]

by sitoi | 2013-10-27 09:06 | Comments(0)  

10月25日 あれやこれやの週末

編著本の出版が決まったもの、動けないままとなっていた私。
昨日、編集の方からお怒り(ちょっと違うか・・・お困りかな)のメールをいただく。
いやはや、申し訳ない。
で、心機一転、動き出すことに。

今日は、放課後、来年1月に開催予定の本校研究発表会に関する打ち合わせ。
詳しくはまだ書けないが、私は子ども達がタブレットを使う社会科の授業を行う。
行うことが決まっているだけで、まだ全てが未定の状態。
今日は専門の方に来ていただいたので、とりあえず、「できること」と「できないこと」を明確に!
来週中に、授業の骨格をつくり、提案することになった。
できるのか?・・・・・・困った。

その後、実習生の指導。
学校を出たのは、21:00前。

妻と待ち合わせて、遅い夕食。
帰宅すると、風呂に入る元気もなく、ベッドに倒れこむ。
[PR]

by sitoi | 2013-10-27 08:44 | Comments(0)  

10月24日 教育実習生との授業

今、クラスに教育実習生が2人やってきている。
一生懸命授業を考えてくれるので、授業づくりに付き合っている。
基本は、実習生の考えた授業をベースに意見交流しながら授業をつくっている。

夏休み前に挨拶に来てくれた時に、「政治のところを授業してもらうよ」と伝えてあった。
担当の先生によっては、指導案を書いておくようにという指示を出されている方もいらっしゃるようだが、私はそこまでは求めない。そんな力はないと思っているから・・・。
それよりも、「何がやってみたいのか」をぼんやりとでもいいから考えておくように言ってきた。

今回も力ある実習生が来てくれて、楽しく一緒に教材研究をしている。
実習生にとっては、きつい毎日なのだろうけど・・・。

一人の学生は、
「グループで考えて発表するような、そんな授業がしたいです」
と考えてきてくれた。

そこで、協同学習やペア学習について話し、やりたいことを実際の授業の中に落とし込んでいく。
1回目の授業を終えて、授業の難しさがわかった2人は、真剣そのもの。

昨年の教育実習生の1人とは、今年は一緒に研究をしている。
今年の学生とも、ここだけで終わらない繋がりが持てればと思う。
[PR]

by sitoi | 2013-10-27 08:32 | Comments(0)  

10月23日 大学での講義4回目

相変わらず、授業の初めはクラスで楽しめるゲームの紹介。
全15回の毎回紹介しようかなと思っている。
学活に時間に実施できる楽しいゲームをいくつか知っている。
これは、クラスをまとめていくためには結構必要なことなのである。
この講義では、社会科を教えるのだが、社会科の授業のことだけを考えても、仕方ないのだ。

で、今日は、我がクラスの定番、シークレットフレンド。

学生の中には、こういったゲームの大切さはきっと分からないだろうが、現場に行った時、どれだけ必要かが分かると思う。
同時に、この学生たちが15回の講義が終わった時、どれだけ仲良くなっているか。私はそんなところでも
勝負したいと考えている。

今日の授業は「提案する社会科」。
テーマは、「学校の中にある消火設備」。
夜の校舎をフィールドワーク。その後、発表、提案。

学生の感想を紹介する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シークレットフレンドは、言われた時ももちろんうれしいのですが、自分が見ている人の良い行動を見つけた時もとてもうれしい気分になれる、そして発表の時にはクラスの雰囲気があたたかくなるものでした。機会を作ってぜひ実践してみたいと思います。
「提案する社会科」というのは、これまでにも何度か目にしたことがあるものでしたが、今まではどこかしっくりこない、提案することがメインになってしまっているような、納得しきれないものを感じていました。
しかし、今回、最後に先生が「提案する社会科」という言葉を出すまで、自分が「提案」を考えていたのだと思いませんでした。それほど自然に消火設備のフィールドワークから何が必要かまでを考えることができました。対象についてよく調べ、考えた末に提案へ至るのは、すごいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

授業終了と同時にバス停へダッシュ。
早めのバスに乗れたものの、雨のため運行が遅れ・・・・・結局、帰宅は23:00.
うーん、今日もがんばりました。
[PR]

by sitoi | 2013-10-27 07:54 | Comments(0)  

10月21日 愛犬の突然の死

昨夜、急に体調を崩した愛犬Oちゃん。
もともと心臓が弱っているとは獣医から言われていたものの・・・。
まだまだ長生きすると思っていた。

昨夜はしんどそうにしていたものの、いつも通り、妻の布団に入り込んで寝たので安心していたのだが。
深夜、急に起き出して、・・・・・死んでしまったそうだ。

我が家に来て10年。
いろんな思い出がある。
うーん、淋しい。
・・・・・楽しかったよ。ありがとう。
お別れの札に、そう書いて火葬。
a0023466_7413433.jpg

[PR]

by sitoi | 2013-10-27 07:41 | Comments(0)  

10月19日 入試業務

昨日と今日の2日間は、入試業務。
子ども達は、3連休なのだが・・・。

なかなか落ち着いて仕事できない日々が続いている。
時間の問題ではなくて、気持ちがどうにも・・・。
やらなければならない仕事が多すぎて、気持ちが疲れ切ってどうにも駄目なのだ。

雑誌原稿も編著の執筆も、書くべきことは頭の中には構想できているものの・・・。
いかん、いかん。

入試業務は粛々と終了。
13:30には、お疲れ様・・・ということで解放される。

地下鉄読書は「交渉人・籠城」(五十嵐貴久著・幻冬舎文庫)。
交渉人シリーズは、結構好きで・・・というか、五十嵐貴久さんの書く文章が好きで、たぶん、著書のほとんどを読破していると思う。

帰宅後は、ボーッ。
夕食をつくって、とりあえず、この休日は疲れを癒しモチベーションを上げねば!
[PR]

by sitoi | 2013-10-20 08:49 | Comments(0)  

10月16日 大学での講義3回目

大学での講義も早いもので、3回目。
少し慣れてきた感があるのだが、今日から教育実習生の受け入れ開始。
我がクラスにも二人の実習生が・・・。
で、放課後もあれやこれやで、大忙し。

そんな中で、18:30には小学校を出て、大学へ向かう。

今日は、「有田和正先生の実践から」。
最初は、今日も、アイスブレイクとして、「ペーパータワー」を行う。
学生たちの乗りもよく、楽しいひととき。

その後、いくつかの有田実践を紹介。
最後は、少し時間をかけて、私のつくった授業の擬授業を行う。

学生の感想をひとつ紹介する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社会科の授業は、どうしても暗記科目なイメージが大きいために、苦手意識を持つ人が多いと思います。確かに覚えることばかりですが、その中でいかに楽しく興味の持てる授業を作れるかが大切だと感じました。
身近に感じられる小ネタをたくさん知っておくことだけではなく、それをどのタイミングでどのように児童に掲示するかが重要になってくるなと感じました。特に、今日の授業では1枚の絵をみんなで考えることによって、今までの知識が定着しているのかも分かるし、さらに、それを使って考えるための時代の流れやつながりも一緒に理解し、覚えることができます。
ただ出来事を教科書通りに追っていくのではなく、今の時代と地域にどのように関わっていくのか、細かい部分にも今から目を向ける必要があると感じさせられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はうまくバスに間に合い、22:40に帰宅。
ふう・・・・・・・。
[PR]

by sitoi | 2013-10-18 18:58 | Comments(0)  

10月14日 念願の蕎麦打ち体験

ホテルの枕が実に心地よく、ついつい寝過ごしてしまう。
と言っても7:00過ぎ。
急いで、着替えてジョギングへ。
今回のホテルは、福井駅そばを流れている足羽川沿いのホテル。
朝のジョギングは気持ちいいだろうなと思い、ジョギング用の服やシューズを持ってきていたのです。
川沿いを40分程度ゆっくりとジョグ。
その後、朝風呂。いやはや極楽、極楽。

その後、ホテルの朝食。
たくさんのおばんさいが並んだバイキングは、御飯派の私にはピッタリ。

9:30にチェックアウトして、散歩がてら愛宕坂へ向かう。
昨夜、夕食の時に、「愛宕坂は散歩にちょうどいいですよ」と教えていただいていたので。
坂というより、ちょっとした山かな。
上まで行くと、足羽神社という神社たどりついた。
a0023466_20581723.jpg

境内には、立派な枝垂れ桜があった。
これは、桜の季節にはさぞや・・・と思わせる枝振りでした。

その後、愛宕坂の途中にあった愛宕坂茶道美術館に立ち寄る。
入館料は、何と100円。そして、200円払うと、抹茶がいただけるとのこと。
迷わず、抹茶もいただくことに。茶菓子もついての200円。うーん、安い。
a0023466_2123647.jpg

ホテルまで戻って、出発。
まずは、車で30分程度という美山に向かう。
念願の蕎麦打ち体験。
今回のホテルは、「一泊朝食+そば打ち体験」というプランなのです。
きっちり30分で到着。
周りの景色が素晴らしい。
a0023466_2151931.jpg

1時間で蕎麦打ちを体験し、昼食としていただく。
美味しかったあ。
せっかくなので、観光して帰ろうと、定番の永平寺へ。
妻は何度か来たことがあるらしいのですが、私は初めてでした。
寺に入るまでの景色が素晴らしかった・・・。
a0023466_218190.jpg

その後、渋滞に巻き込まれながらも、何とか夕方には帰宅。

よし、明日から、またがんばろう!
[PR]

by sitoi | 2013-10-14 21:08 | Comments(0)  

10月13日 福井コスモス広苑

11:00、福井に向けて出発。
京滋バイパスが、まさかの大渋滞・・・すごい車の量。三連休をなめてました。

ところが、徐々に車は少なくなり、北陸自動車道に入ると快適なドライブ。
フォルクスワーゲンUPは、高速道では1000ccとは思えない馬力と安定性を発揮する。
本当に運転していて楽しい車です。小型車でお買い換えの予定のある方は是非!

福井北インターで降りて、コスモス広苑へと向かう。
妻がネットで調べておいてくれたのですが、圧巻の風景が広がっていました。
a0023466_2032992.jpg

その後、妻の友人の御主人は陶芸家なのですが、今、展示会を開催されているということなので、伺うことに。茶道を始めた妻は、展示されていた抹茶茶碗が気に入ったようなので、購入させていただくことに。
我が家の家宝とさせていただきます・・・(笑)。

夜は、その御夫婦と一献。
魚と地酒の美味しい店でした。
a0023466_2039472.jpg

その後、ホテルでのんびり。
値段が安かったので心配していたのですが、大浴場もあり、満足、満足。
[PR]

by sitoi | 2013-10-14 20:32 | Comments(0)