<   2013年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

9月29日 ホッと一息

朝一番、田舎に向けて車を走らせる。
今日は、姉と一緒。
田舎の母が、今週に目の手術を受けるため、あれやこれやの手続きもあって帰省することに。
昼食は、母も一緒に町のホテルで。
a0023466_2215275.jpg

墓参りも済ませ、私は一人、銭湯へ。
ホッと一息。
今週からは、大学の講義も始まる。
健康第一で乗り切らないとね。
夕方、京都に向けて車を走らせる。
夜は、途中で買い込んだ丹波ワインをいただく。
a0023466_221821.jpg

さあ、また一週間がんばろう。
[PR]

by sitoi | 2013-09-29 22:18 | Comments(0)  

9月28日 社会科研究会を終えて

拙著「エピソードで語る教師力の極意」にこんなことを書いた。

「プロである以上、研究授業で参観者が多くて緊張して授業がうまくいかなかったなどと言うものではない」
「どんなに多くの人が見ていようと、反対に誰も見ていなくとも同じことができなければならない」

これは、いつも自分自身を戒めている言葉だ。

研究授業の時だけうまくいくなんてことがあるわけがないのだから・・・。

それにしても、今日の参観者の数は多かった。
本校の先生方の中にも参観に来られた方もいらっしゃったので、90名程度の参観があったのだと思う。
児童席の周りは全て椅子が並べられ、その周りを立ち見の方が取り囲むという感じになった。

こんな状況で、大丈夫かなあ。
私とて、不安はあるわけです。

しかし、いつものようにやればいいのです。
いったん授業が始まってしまえば、参観者など気にならないのですから・・・・。

良くも悪くも、いつもの授業ができました。
勿論、反省点は多々あります。
参観者からいただいたご意見は、普段の授業で私が考えねばならないこと。

良い学びの場となりました。
お忙しい中、来校いただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]

by sitoi | 2013-09-29 07:06 | Comments(0)  

9月27日 余裕がないなあ・・・

今週は、仕事に忙殺された一週間でした。
ひとつめは、成績処理の一週間だったこと。
ふたつめは、明日予定されている公開授業の準備があったこと。

でも、一番は、妻がいなかったことかなあ・・・。
休み明けの火曜日から、娘のいるフィンランドへ出かけていったのです。
冬休みに、二人でフィンランドに行くことにしているのですが、秋口のフィンランドも素敵だということで、
出かけていったのです。

で、今週は、夕食や(ほとんど外食でしたが・・・)、洗濯など、普段は考えなくてもいいことに手間を取られ、ますます余裕がない日々を送った感があった一週間となってしまいました。

そんなこんなの一週間の締めくくりが、明日の公開授業です。
何だかんだで、80~90名ほどの方がいらっしゃるとか。
普段の授業を観ていただこうと思っています。

お越しいただく方、どうぞ宜しくお願いします。
[PR]

by sitoi | 2013-09-27 21:52 | Comments(0)  

9月22日 9月28日の研究授業のこと

立命館小学校に赴任して、4年目になります。
4年間ずっと高学年を担任しています。
本校は、高学年は教科担任制なので、4年間ずっと社会科教師として実践を重ねてきました。

6年生は3回目となります。
毎回全て新しい授業ということではないが、資料は作り直して授業にのぞんでいます。

実は、今回の研究授業では、伊能忠敬を扱おうと夏休みに教材研究を続けてきました。
偶然、学校のすぐそばの大谷大学でも展示があったので・・・それを見学して触発された部分もあったし・・・。
けれど、どう考えても、授業が追いつきません。

で、諦めることにしました。
伊能忠敬の授業はやりますが、研究授業ではやりません。

研究授業では、授業の進度に合ったことをやる予定です。
今まで使った資料を見直して、授業の構成を見直して・・・・そんな授業になる予定です。

6月に出版した拙著「エピソードで語る教師力の極意」(明治図書)の中に書いたこと。
「たくさんの人に見られようが、誰も見ていなかろうが・・・同じことをやる」
研究授業という特別な授業があるわけじゃない。いつもの授業の精度を上げるだけ・・・。
そんな授業になる予定です。

お時間がありましら、どうぞお越しください。
お申し込みは、「立命館小学校のHP」からできるようになっています。
あっ、無料です。ゆっくりと学校施設も見ていただけると思います。
[PR]

by sitoi | 2013-09-22 10:01 | Comments(0)  

9月22日 菊池先生の本を読んでほしい

今、住んでいる一軒家に越したのは、娘が年長の時だから14年ほど前のこと。
それまでは、マンションの15Fに住んでいた。

マンションの一部屋は本部屋だった。
3面全てに本棚を設置し、教育書を並べていた。

引っ越しの時に、月刊誌の教育書のほとんどを処分した。
現代教育科学、国語科教育、社会科教育、教室ツーウェイ、等々の本だ。

で、今の家には、納戸がある。
そこに、手作りで本棚を置いた。

14年たって、何度か本を整理したものの、本が山積みになって、もうどうしようもない状態となっていた。
それで、どんどん本を処分することにした。
今は、便利なブックオフとい店があるので、妻が袋を下げては運んでいる。

1回に千円程度のお金になるらしく、それでランチを食べて帰ってくるそうだ。
おかげで随分すっきいりしてきた。

本を整理していると、思わぬ発見もある。
先日は、ずーっと、読み返したいと思っていたのだが、わからないままとなっていた本を見つけた。

「和久田薫・社会科の授業 地域で育てる社会科認識」(和久田薫著・部落問題研究所)が、それ。
1990年発行で、3800円している。

和久田先生は知る人ぞ知る、京都府の丹後が生んだ素晴らしい社会科の実践家だ。
和久田先生の凄いところは、地域に根差した徹底した教材研究にある。
この本は捨てられないなあと思う。

もう、私は、そういう本だけでいい・・・。そう思う。
つまり、信念を忘れないようにしてくれる本だ。

おかしなもので、本を処分しながら、新しい本を買い続けている。

先週は、遅ればせながら、菊池省三先生の本を買った。
この夏、北海道でご一緒させていただいたが、本当にお忙しそうだった。
そんな忙しさの中で出された本だ。
本の装丁が、ちょっと、私の趣味じゃないのも手伝って読まないままとなっていた一冊だ。

「学級崩壊立て直し請負人」(菊池省三・吉崎エイジーニョ著・新潮社)が、それ。
a0023466_9213092.jpg

結論から言うと、とてもよかった。
とてもよい本だ。
明日の授業に役立つようなハウツーが書かれた本ではない。
けれど、一生の指針になる本だと思う。
若い方には是非読んでほしい。
そして、中堅、ベテランという方々は、菊池先生の「覚悟」を学ぶべきだ。
もちろん、私も含めて・・・・。

菊池先生、素晴らしい本でした。
この本は捨てられない・・・。
こうして、また、新たな蔵書が増えていく・・・・。
[PR]

by sitoi | 2013-09-22 09:03 | Comments(0)  

9月21日 見てたら連絡ください!

こんなことをブログで書くのも何だけど・・・・。
京都の小田くん!
兵庫の木上くん!
至急、連絡がほしい。
えっと、メールを送りました。
ちょっと焦ってます。
よろしく・・・。

今日は、ボサノバ聴きながら、ワイン飲んでます。
困ったことに、いいアイデアが浮かばない・・・。

たぶん、明日、何か閃くと思う。
でないと、・・・まずい。
[PR]

by sitoi | 2013-09-21 21:13 | Comments(0)  

9月18日 連絡くださーい!

編著の本の企画が本格的にスタート。
だが、休日に執筆のお願いをメールで送ったのだが、何人かの方から返信が来ず。
おーい、連絡くださーい。

同時に3冊出版する予定で進めているので、結構な数の執筆陣。
できれば、このメンバーで進めたい。

今、更にもう1冊、本の企画を進めている。
こちらは、単著に企画。
これは、ある日、突然、思いついたもの・・・。
私が、書くとしたら、これしかない。
いや、まず、これを書きたいというもの。
企画が通れば、これはじっくり時間をかけて書いてみたい。

今日は、学校は定期テスト。
社会科のテストは終わったので、午後から採点。
途中、会議が入り、夕方まで頑張るも、終わらず。

さあ、そろそろ来週の研究会の指導案も書かないとね・・・。
がんばろう!
[PR]

by sitoi | 2013-09-18 22:00 | Comments(0)  

9月16日 10月の「明日の教室」

10月の「明日の教室」は、10月5日(土)に行います。
土作先生と池田先生による学級経営セミナーです。

お申し込みは、こちらから!
[PR]

by sitoi | 2013-09-16 22:02 | Comments(0)  

9月16日 9月の「明日の教室」

9月の「明日の教室」は、9月28日(土)琵琶湖のオーパルで一日カヌー体験です。

お申し込みは、こちらから!

私は、この日は勤務校の社会科研究会と重なっているため、午後からの参加となります。
立命館小学校の社会科研究会にご参加いただける方は、小学校のHPからお申込み下さい。
授業が遅れ気味な私は、江戸時代の授業をするはずです。
現在、当日の授業を悩んでいる最中です。
[PR]

by sitoi | 2013-09-16 21:56 | Comments(0)  

9月15日 久し振りにお気に入りの店へ

台風接近のため生憎の天気。
けれど、ゆっくり読書がしたくて、妻を誘って琵琶湖へ。
そう、音楽がよくて、店の雰囲気がよくて、パスタも珈琲も美味しい店。
高速を使い、湖西道路をとばして1時間。
a0023466_17121995.jpg

スープにサラダ、そしてパスタ。
食後は、シフォンケーキに珈琲。
そして、読書。
今日のお供は「四十九日のレシピ」(伊吹有喜著・ポプラ社)。
a0023466_17145090.jpg

帰宅途中、義母と義父に「敬老の日」のプレゼントを買う。
雨が強くなってきた・・・。
夜は、ダラダラと・・・教材研究。
[PR]

by sitoi | 2013-09-16 17:17 | Comments(0)