<   2013年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

4月30日 運命なのだと信じたい

山田洋一先生の「エピソードで語る教師力の極意」(明治図書)を読む。
とってもいい本だ。
何でもっと売れないのか不思議だ・・・。
若い人はこういう本を休日に時間をかけて読めばいいのに・・・そう思う。

さて、このシリーズに私も参加させていただき、出版させていただくことは何度かこのブログでも書いた。
12月には書き上げたのだが、どうやら発売は最終になりそうだ。

というのも、私の本にはアーティストとの出会いから学んだことも書かれているのだが、その校正に手間取ったことが起因している。
アメリカ在住のジャズピアニスト・秋吉敏子さんに原稿をチェックしていただくのはいろんな方に支援をいただき、事なきを得た。
しかし、秋吉さんには直接御礼が言いたいなあと思ってはいた。
実は、秋吉さんは今、東京での公演のため来日されている。
来日されているのは知っていたが、「東京までは・・・」と二の足を踏んでいた。

一昨日、ふと思い出したことがあった。
「そう言えば、ゴールデンウィークって、高槻ジャズストリートが開催されるんやったなあ。秋吉敏子さんが出演された年もあったなあ・・・」と。
で、検索してみた。
「えっ!!!!!!!」

何と、5月3日に高槻現代劇場で出演されるじゃないですか!
あーっ、運命だ、これは。会いに行こう。
で、駄目もとで事務局の方に連絡を取る。

何と5月3日、秋吉敏子さんにお会いできることになりました。
もう10年ぶり、いやもっとか・・・。

エピソード本を書かなかったら、この再会はなかったことでしょう。
そして、これが運命なら、・・・・。
人生って、本当に何が起こるか分からない。
まさにゴールデンなウィークになりそうだ・・・。
[PR]

by sitoi | 2013-04-30 21:08 | Comments(0)  

4月29日 そうだ、美術館へ行こう

連休3日目。
今日は、妻と美術館へ。
今、京都市美術館では「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」が公開されている。
以前、ペアチケットを買い求め、まだ行けないままとなっていたのだ。

美術館周辺の駐車場はどこも一杯で、少し離れた場所に停め、散歩がてら美術館へ向かう。
途中、何やらお洒落なカフェを発見し、そこでランチ。
a0023466_730415.jpg

京都市美術館は、ゴッホ展も同時開催しており、賑わっていた。
a0023466_7313345.jpg

今回も解説のレコーダーを借りて、鑑賞を楽しむ。
これがあると、歴史の勉強にもなり、鑑賞と併せてまさに一石二鳥。

その後、寺町にある靴屋で、ダークブラウンの靴を二足購入。
一足は、上靴。校舎内で履くので、靴底がゴムのもの。
なかなか気に入ったものがなく、くたびれた靴を長い間履いていたのだが、さすがにこの店にはあった。
小さな店だけど、良い靴だけが置いてあり、接客も良い。
お薦めの靴屋だ。

一日暖かく、散歩日和の一日だった。
[PR]

by sitoi | 2013-04-30 07:42 | Comments(1)  

4月28日 一人のんびりと・・・

朝はジョギング。
更に距離を延ばしてみる。
快晴の中のジョギングは気持ち良し・・・。
少し走れる身体になってきたってことか・・・。
いつものジョギングコースを撮ってみる。
a0023466_925424.jpg

今日は、妻は幼児教室でワークショップ。
私は、午前中は町内会の会議。何と二年目。

昼は、気晴らしに、2年ぶりくらいに王将に行き、「餃子とビール」を頼み、読書。
今日は、メディアセンターから借りてきた「日本文化の源流を求めて」を読む。
この本が実に面白い。
メモを取りながらの読書なので、いっこうに進まないのだが・・・。

たとえば、最初のページからいきなり、こんな記述が続く。

「鎮守」の言葉の登場。
中国の「魏書」の中に「鎮守之重臣」という言葉が出てくる。
「鎮」とは軍隊の駐屯地、兵士が駐屯している場所。
坂上田村麻呂が征夷大将軍として、陸奥鎮守府の赴いたことは有名。
戦前、舞鶴の海軍基地は舞鶴鎮守府と言った。

一枚の資料や一つの言葉を繋げ、一時間の授業を創っていくのが、今の私の授業の主流なので、こういったことをメモしておくと、何かの資料と繋がった時、一時間の授業が生まれるのだ・・・。

夕方から、久しぶりに庭の手入れ。
春先に植えたブルーベリーがいい感じで育っている。
a0023466_9275149.jpg

[PR]

by sitoi | 2013-04-29 09:28 | Comments(0)  

4月27日 トレーニング

連休初日、快晴。
今日から休日のジョギングの距離を少し延ばすことに。
小一時間、いい汗をかく。

妻は仕事。
で、朝風呂に入った後、布団を干してカレーを作る。

ある程度煮込んだ後、出かける用意。
今日の入試業務は、京阪奈プラザ。

集合時間の90分前に到着。
会場近くのファミレスで、プレゼンの練習。
PPTに赤ペンを入れていく・・・。
自分で作ったPPTではないので、これがなかなか難しい。

集合時間20分前まで、昼食をとりながら練習。

本番のプレゼンは、やはり台本に縛られ棒読みになってしまった感がある。
反省・・・。
あきらかにトレーニング不足だ。

ジョギングもプレゼンも、やはりこういった発表の機会があると、日頃のトレーニングにも熱が
入るもの。
マラソンは、次は秋あたりの大会で走ってみたいなと思っている。
次の、講演は、5月12日の京都芸術センターだ。
しっかり、トレーニングしないとね。

入試業務を終え、帰宅すると夕方。
カレーを仕上げ、妻を待つ。
あっという間に、連休初日が消えていった・・・・。
[PR]

by sitoi | 2013-04-28 09:34 | Comments(0)  

4月26日 一ヶ月が終わりました・・・

4月最終日・・・。
いやあ、あっという間の一ヶ月でした(実質は3週間ですけどね)。
子ども達に対して、かなり細かな指示や指導を続けた月でした。

疲れたけど、楽しいい4月でした。

今週は、ずっと森浩美さんの本を読んでいました。
「ほのかなひかり」「家族の言い訳」「家族ずっと」の3冊です。
短編集なのですが、どれも読み終えた後に、ほんわかと心があったかくなる良著です。
連休を控えて、あと2冊ネットで注文しました。
a0023466_7554637.jpg

学校のメディアセンター(図書室)からも、本を借りて帰ることに。
「日本文化の源流を求めて1」(読売新聞・立命館大学リレー講座 文理閣)
「京の社寺を歩く」(京都新聞社編・京都新聞出版社センター)
の2冊。

さて、明日からゴールデンウィークだ・・・。
とは言うものの、明日は入試関係の説明会で出張・・・。

学び多い休日にしたいな。
[PR]

by sitoi | 2013-04-27 07:59 | Comments(0)  

4月24日 5月の「明日の教室」

5月の「明日の教室」は、池田先生と二人で登壇することにしました。
池田先生は、板書。私は、大学の授業でやってみようと思っていることを少し。

5月25日(土) 13:30~ 京都橘大学です。

学級経営に行き詰まっている方・・・・
授業づくりに悩んでいる方・・・
ゆったり酒でも飲みながら、お話しましょ。

お申し込みは、こちらから!
[PR]

by sitoi | 2013-04-24 21:57 | Comments(0)  

4月22日 いろんな方に祝っていただく

4月22日、今日は54回目の誕生日。
学校に着いて、教室で宿題を見ていると、昨年担任していた女の子がふらりとやってきた。
「先生、今日、誕生日でしょ。」
「ああ、覚えてくれていたんだ。」
「うん、誕生日おめでとう。」
「ありがとう。」

このやりとりを聞いていた子ども達が口々に、
「先生、誕生日おめでとう」
と声をかけてくれる。

帰りの会。
日直の子どもが、
「今日は先生の誕生日なので、みんなで歌を歌いたいと思います。」
と言って、みんなで誕生日の歌を歌ってくれた。

放課後になって、下校時間になった時、たくさんの子が教員ルームにやってきて、
「先生、寄せ書きを書いたから」
と言って、誕生日を祝う寄せ書きを渡してくれた・・・。

学年の先生からもお祝いをしていただいて・・・。
帰宅すると、妻が花とケーキを用意してくれていた。
a0023466_2355562.jpg

昨夜は、娘がプレゼントを贈ってきてくれた・・・。

何とも幸せなことである。
頑張らなくちゃ・・・そう思う。
[PR]

by sitoi | 2013-04-23 23:06 | Comments(0)  

4月21日 志摩ロードパーティ2013

朝、6時前に起き、朝風呂へ。
うーん、雨のため露天風呂はあきらめる。
ところが、朝食の頃から少しずつ、天気が回復。

9:30、会場着。
会場は、スペイン村である。
何と参加者は、5名までスペイン村のパスポートがもらえることになっている。
私は、妻との2人分をいただく。

で、あまりの寒さに、会場で販売していたウエアを上下購入。
その場で着込むことに・・・。

10:00前に妻と別れ、準備運動・・・。
こういう大会に出場するのは、17年ぶりになるだろうか。
とりあえず、今回の目標は歩かず完走すること。

10:50、スタート。
スタート時には、何と快晴!
「焦らずマイペースで」と自分にいい聞かせゆったりと走り始める。
しかし、何ともアップダウンの多いコースだ。
すぐに息が上がり、足が重くなる・・・。
景色を楽しむ余裕は全くなし・・・。

何度も歩こうという誘惑にかられるが、必死でこらえる。
で、何とか完走。
タイムは、53分35秒・・・。
・・・・・悔しい。

来年、また出場しようと思う。
目標は40分台だ。
・・・・何か、楽しいなあ。
よし、頑張るぞ!
[PR]

by sitoi | 2013-04-23 22:56 | Comments(0)  

4月20日 伊勢へ

午前中、授業。
初めての懇談会。
和やかな雰囲気の中、終了・・・。

京都駅で妻と待ち合わせて、昼食。
その後、車で一路、伊勢へ。

明日開催される「志摩ロードパーティハーフマラソン2013」に出場するため。
ただし、今回は申し込みが遅れてしまい、10kmの部参加となってしまったのだけれど・・・。

夕方、伊勢到着。
大会の受付を済ませ、予約していたホテルへ。
a0023466_22352764.jpg

庭がきれいなホテルなので散歩でもと思っていたのだが、生憎の空模様。
ホテルの窓からの景色。
a0023466_22365418.jpg

夕食を食べた後、露天風呂にゆったり浸かり・・・。
ところが、まさかの雨、雨、雨・・・。
天気を気にしながら早めに就寝。
[PR]

by sitoi | 2013-04-23 22:38 | Comments(0)  

4月17日 京都国際舞台芸術祭

京都国際舞台芸術祭の講座で話をさせていただきます。
限定10名ですので、かなりコアな話になると思います。
すぐに申し込み終了してしまうと思います。
興味ある方は是非!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【舞台芸術コーディネーター育成事業】公開講座、申込受付中!

現在、受講生を募集している舞台芸術コーディネーター育成事業ですが、
受講生以外でも参加できる公開講座を全6回開催いたします。

■日程・テーマ

5/12(日) 公開講座1「現代社会における子ども」
講師:糸井登(立命館小学校教諭)

5/26(日) 公開講座2「子ども対象の事業企画/アートNPOの活動について」
講師:井手上春香(NPO法人子どもとアーティストの出会い理事長)

6/9(日) 公開講座3「子どものためのフェスティバル運営について」
講師:下山久(国際児童・青少年演劇フェスティバル「キジムナーフェスタ」総合プロデューサー)

6/15(土) 公開講座4「子ども対象の事業企画/劇場の事例」
講師:米谷有理子(アトリエ劇研)、山本麻友美(京都芸術センター)、他

6/22(土) 公開講座5「子ども対象の舞台芸術作品製作/演出家に聞く」
講師:ごまのはえ(ニットキャップシアター)、三浦基(地点)、蓮行(劇団衛星)

6/29(土) 公開講座6「子ども対象の事業企画/英国の事例」
講師:湯浅真奈美(ブリティッシュ・カウンシル アーツ部長)

■実施時間
各回15:00~17:30

■会場
京都芸術センター(〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)

■定員
各回10名
※先着順に受付いたします。お申込みが定員に達した場合、受講をお断りする場合がございます。

■料金
500円/1回

■申込方法
以下の申込フォーム、あるいはお電話にてご予約ください。
・Link: 申込フォーム
・KYOTO EXPERIMENT 事務局 TEL | 075-213-5839 (平日11:00~20:00)

いずれの講座も、子どもとアートに関する充実した内容となっています。
「育成事業に通しで参加するのは難しいけれど…」という方でも、一回ずつ受講いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申し込みは、こちらから!
[PR]

by sitoi | 2013-04-17 21:50 | Comments(0)