<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

4月28日 音楽、そして読書

今日から、休日。
朝起きて、ジャージに着替える。
ジョギングでも・・・と。

一応、ジョギングのコースは決めていて、6kmほどの距離。
4kmほど走って・・・・駄目だ、こりゃ。
疲れて、体操。で、しばし休憩。
何とか6kmほどを走り、家に戻る。

で、ゆったり風呂。

散髪に行って、車を洗う。

久しぶりに部屋でゆったりと音楽を聴く。
音楽を聴きながら、読書。
今、読んでいるのは「孤高のメス」。
映画も見たのだが、本の方が良い。
全6巻。連休中に楽しもうと、先日買ってきた。

夕食をつくろうと思い、食材を買いに出かける。
美味しそうな鶏肉が並んでいたので、ネギ、茄子、ピーマンなどと一緒に買い、鶏肉バージョンの焼肉にすることに。

明日から一泊二日で田舎に帰省です。
丹後の空気を吸ってリフレッシュするつもりです。
[PR]

by sitoi | 2012-04-29 08:03 | Comments(0)  

4月27日 おつかれさま!

「はい、気をつけて帰りましょう」
「さようなら」

子ども達が、帰っていった後の教室に、ただ一人・・・・。
4月が終わった。

たんなる1カ月が終わったということではない。
この1カ月は重い。
頑張ったつもりだけれど、反省は山のようにある。

仕事に追われ続ける1カ月だった。
1週間先のことを考えるのが精一杯で、恥ずかしながらゴールデンウィークの日程を考えたこともなかった。
で、何と、本校は明日から9日間の連休でした!
私は、1日、2日は学校があると勘違いしていて、週案を書こうとして、
「あれっ?」となった次第(笑)。

今日は、以前、一緒に学年を持った先生方と一献。
みなさん、頑張っておられる。
美味しいお酒でした・・・。

帰宅して、妻に話すと、
「もうーっ!」
と叱られました。

連休中、田舎に帰ったり、近場でゆっくりしたり、読書したり・・・・いろいろやりたいことはあるのですが、5月3日の講座のことをあれこれ考えています。
よく考えてみれば、生徒指導の話をするのは初めてのような気がします。
小学校では、「学級経営案」なるものを年度当初の作成します。
この中に、教科指導のことも、生徒指導のことも書くことになっています。

私は、昔、生徒指導をそんなに意識することはありませんでした。
小学校では、何か問題が生じれば、しっかり叱る、保護者の方と連携、協力して事に当たる・・・といった程度でしょうか。
しかし、今、生徒指導は、まず。一番に考えなければならない問題です。
今、小学校現場で何が起こっていて、そんな中を生き抜いていくにはどうすればいいのか・・・そんな話をしてみたいなあと思っています。

お時間のある方、是非、お越しください。
[PR]

by sitoi | 2012-04-29 07:50 | Comments(0)  

4月22日 ちょっと早めのお知らせ

7月の「明日の教室」では、2回目となる一泊二日の研究会を実施します。
日程は、7月14日(土)~15日(日)です。
宿泊場所は、琵琶湖が目の前に広がる「白浜荘」というお宿。

講師として、東京から、甲斐崎博史先生をお招きします。
そう、大阪分校との共同開催となります。

一日目は、甲斐崎先生の講座をたっぷりと・・・。
時間があれば、池田修先生と私も少しお話をさせていただいて・・・などど考えています。

また、二日目は貸し切りバスで、明日の教室恒例のカヌー体験を実施します。
一日ゆったりと教育談義にふけりながら、琵琶湖でカヌーです。
そうそう、ジャグジーつきです。

この二日間、宿泊代に食事代、カヌー代まで含んで15000円で実施します。
限定35名です。

まだ、申し込みは始めませんが、「予約したい」という方は、私までメール下さい。
確保するようにしますから・・・。

以上、連絡まで。
[PR]

by sitoi | 2012-04-22 17:45 | Comments(0)  

4月22日 小学校高学年の現実から・・・

5月3日に佛教大学で登壇する機会をいただいた。
北海道の堀さんと藤原さんと御一緒させていただく。

堀さんの本は出す本、出す本、ベストセラーになっている。
そりゃあそうだろうと思う。
学事出版から出されている3冊は若手に限らず、いや、若手ならまず買い揃える本である。
何せ、3冊買っても5000円でお釣りがくるという値段におさえてある。
そして、この3冊に書かれていることを20代のうちに理解し、実践できたならば、凄い教師になれること請け合いといった内容なのだから・・・。

一方、藤原さんが明治図書から出された『教師が変わる!授業が変わる!ファシリテーショングラフィックス入門』(明治図書)は、じっくり時間をかけて読んでほしい一冊となっている。
私は、教育書を読むスピードはかなり早いのだが、この本は立ち止り、立ち止り、数日をかけて読むことになった。なるほどとか、いやこれは・・・といった風に考えさせてくれた本としては、ここ数年の中でベスト1の一冊なのである。

さて、そんなお二人と5月3日(木)一日を過ごさせていただく。
お時間のある方は、是非!
ちなみに、私は、小学校高学年がなぜ駄目になるのかについてお話してみたいと思っています。
潰れるには、やはり潰れる理由があるのです。

お申込みは、こちらから!
[PR]

by sitoi | 2012-04-22 17:32 | Comments(0)  

4月22日 みなさん、ありがとう

毎日、時間がなくて、帰宅してからなかなかパソコンを開けない。
昨日は土曜日だったのだけれど、午前中は授業で、午後は講演会に参加したので、帰宅したのは19:00前。
久しぶりに夕食を作りたくなったので、妻に「夕食つくる!」とメールして、食材を買いに。
ついでに、メルギブソンの出演しているDVDを借りて、夕食後、のんびり・・・。

24;00を回った頃、妻が「はい、お誕生日おめでとう」と箱を差し出す。
「ありがとう」と開封すると、IPADが入っていた。
「これなら、パットと見れるでしょ」と。
いつものことながら、感謝・・・です。

日曜日朝。
頼まれていた原稿を打つ。
原稿を打ち終えて、メールを確認しようと開いてびっくり・・・。
そうか、これがFaceBookなのですね。
お誕生日おめでとうのメールが山のように届いておりました・・・。
ありがとうございます、みなさん。

学校も代わって3年目。
ちょっと自分らしいこともやらないとね。

自分らしいと言えば、昨日は初めての学級懇談会でした。
今回も素敵な保護者の方々でした。
アクシデントがあって、懇談会の時間が大幅に短くなってしまいました。
そんな中、これだけはやってしまおうと思ったのは・・・。
シャベリカを使った参加者(私も含めて)自己紹介でした。
私は、保護者の方々に、こう言いました。
「クラスでいろんな取り組みをしていきます。でも、その根底にあるのは、それぞれの子どもが自由に自分の考えを出しあえるクラスです。たとえば、最初の自己紹介も、このクラスではインタビューをして隣のお友達を紹介するという他己紹介でした。きょうは、保護者の方にもこのカードを使って自己紹介をお願いしたいと思います。」
自由に出しあうには、しかけが必要で、ちょっとしたしかけで、楽しい話が展開できるというのを実感していただくためだ。
たとえば、こんなカードがあった。
「1時間自由に過ごせるならどう使う?」
保護者の方はご家庭での忙しい日々を付け加えながら、何をしたいかをお話しいただけた。
あっ、読書の趣味が似ている・・・という保護者の方もいらした。

クラスって私だけでつくれるもんじゃない。
保護者の方々と一緒につくっていくもの。
私ばかりが話すのじゃなくて、限られた時間をみんなで使いたい。
そうか、それって、授業をとおんなじだ・・・そんなことを実感した時間でした。

今日から53歳。月並みな言葉ですが、頑張ります!
[PR]

by sitoi | 2012-04-22 10:20 | Comments(0)  

4月18日 どこをどう見るか

午前中、中高での会議。
直接、中高へ向かう。
結果、朝はゆったり・・・。

少し時間の余裕があったので、中高近辺を散策。
で、パチリ!
a0023466_21354921.jpg

会議終了後、駆け足で駅へと急ぐ。
学校着。用意を済ませて授業。

今日の授業では、昨日の夕刊を賑わせた「尖閣諸島を東京都が購入」を少し取り入れる。
数日前の授業で、「領海」「排他的経済水域」「公海」について取り上げたので・・・。

後半は地図帳を使って、山地山脈についての授業を行う。

給食時間になって、やっと自分の教室へ。
「えーっ、先生、どこ行ってたの」
と言いつつ、子ども達が駆け寄って来る。
「今日は、お昼、一緒に遊べる?」
などと言ってくる子もいる。
ものすごく幼く、可愛らしい子ども達なのだ。

そんな中、
「先生、もうタイマーをスタートさせたよ」
との声が・・・。
子ども達は、まだまだ機敏には動けないものの自分達だけで給食当番をスタートさせたいた。
結果、昨日までよりも、数分早く、「いただきます」ができることに。

ここは、きちんとフォローすべき点である。
自分達で判断し、自分達で動けた!・・・・素晴らしいと。
みんなの前で褒めた。
褒められる時にきちんと褒める。
その一点は、見逃してはならない。

午後は、あれやこれやと仕事をし、早めに退勤。
鴨川沿いをゆっくり歩いて帰宅。
桜の多くは葉桜だけど、こんな樹木も見方によっては美しい。
a0023466_2152775.jpg

余裕を持ってきちんと見てやる。
それが全ての基本なのだと思う。
[PR]

by sitoi | 2012-04-18 21:53 | Comments(0)  

4月15日 正念場の前に・・・

身体も心も疲れ切り・・・・といった休日。
日曜日には何とか良い空気を、と、午後から琵琶湖まで。
落ち着ける店を見つけました。
a0023466_7125996.jpg

分かりますか?
マッキントッシュのアンプにJBLのスピーカー・・・。
まさに憧れの機器です。
適音でボサノバが流れていました。
心が癒される・・・まさに、そんな時間を過ごしました。

さて、来週からが、学級担任としての正念場です。
ゴールデンウィークまでを、どう学級経営していくか、です。

子ども達の緊張も解け、ゆるみだします。
これは仕方のないことだと思います。
それに対して、どう対応するかが問われるわけです。

大切なのは、「事件は現場で起こってる」ということです。
いろんなハウツーが書かれていますが、一番状況を分かっているのは、現場にいる私達担任なのです。
子ども達をしっかり見ましょう。
そして、対応するのです。
全てを同じ型に入れてしまうのは無理があるのですから・・・。

この一カ月書けなかったブログを再開したいと思います・・・。
[PR]

by sitoi | 2012-04-18 07:23 | Comments(0)  

4月11日 何だか困ったことに・・・

何度か、Facebookへのお誘いをいただいていた。
けれど、面倒でそのままにしていた・・・。

今日、なぜだか気が向いて、お誘いに乗るクリックをしてしまった。
何が何だか分からないままにクリックしていくと・・・。
何だか、大変なことになってしまいました。
うーん・・・まっ、ぼちぼちやります。

昨日は、学校から桜を見ながら、延々歩きました。
三条まで、ぼんやり桜を見ながら・・・。

今年もまた、素敵な子ども達と出会うことができました。
一昨日は、一緒にドッジボールをしました。
そうそう、鬼ごっこも・・・。
今年は、5年生なので、子ども達との距離を少し縮めて付き合うつもりです。
とっても楽しみです。

さて、今週末は、「明日の教室」です。
今回、学んでほしいのは、保護者対応です。
ちょっとした言葉のずれが取り返しのつかないことになるのが現場です。
保護者と協力し合えるか否かというのは、一年間の明暗を分ける最重要案件なのです。
協力し合いたいというのは、誰もが思っていることです。
ちょっとした心がけが、大きな違いを生み出します。

共に学びましょう。

お申し込みは、こちらから!
[PR]

by sitoi | 2012-04-11 21:52 | Comments(0)  

4月8日 さあ、今日から・・・

4月6日、金曜日。
始業式。
5年生の担任となった。
5年生と6年生。この1年の違いは大きい・・・。
この違いを自覚しつつ日々を過ごさないといけない。
それにしても、5年生は可愛らしい。

で、土曜日は入学式で、8日の今日は日曜日。
ということで、お休み。

娘と離れて過ごす、夫婦だけの初めての休日。
今までも娘がいない休日なんて数えきれないほどあったけど、やはりそれとは違う。

朝から、ホテルのランチを予約した。
部屋の片づけをしてから、ホテルに向かう。
ゆっくりランチをいただいた後、高瀬川沿いの桜を見つつ散歩・・・。
a0023466_2154198.jpg

その後、鴨川沿いを歩く。
a0023466_2155652.jpg

橋の上からの鴨川の様子・・・春である。
a0023466_2156231.jpg

そしてドライブ。
醍醐寺の桜を見た後、宇治市の植物園のしだれ桜を見に行く。
夕方からは入園無料、駐車場も無料である。
a0023466_21583354.jpg

一年のうち、たった数日だけ美しく咲き、散っていく桜。
そんな桜を見るたびに励まされる思いだ。

さあ頑張るぞ・・・。
[PR]

by sitoi | 2012-04-09 22:01 | Comments(0)  

4月1日 今日まで、そして明日から ②

フェリーが着いた港からAPUまでは、車で20分ほどだった。
新任研修で訪れ、児童の宿泊体験の下見と本番で訪れ、・・・。
最初の新任研修で訪れたのが2年前。まさか、娘がお世話になろうとは、当時は思いもよらなかった。
a0023466_2059072.jpg

荷物を寮(APHOUSE)に運び込みおえると、娘は早速、オリエンテーションに参加の時間となった。
で、妻と別府駅周辺まで戻り、喫茶店にて小休止。
a0023466_2112858.jpg

昼前にAPUに戻り、妻は娘と一緒に部屋の片づけ。
私は、大学の食堂で読書・・・。
午後から、また娘は大学へ。
妻とゆったり紅茶の飲める店へ。
a0023466_2134213.jpg

夕方、娘と待ち合わせ、一緒に温泉へ行き、ゆっくり。

しかし、高校からAPUに進学を決めたのは3人。
うち2人は男子。つまり、女子は娘のみ。
普段から、「他人がどうのこうのは関係ない。一人でもできることが本当にやりたいこと!」とは言ってきたように思うが、見事だなあ・・・と思う。
以前、妻に、「本当にすごいよなあ・・・」と言うと、「えっ?でも、あなたも他人は関係ないじゃない」と切りかえされた。

娘を再びAPUの送り届け、妻と別府駅近くのホテルへ。
[PR]

by sitoi | 2012-04-02 21:11 | Comments(0)