<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

8月27日 京都deガイド

昨日は、いきなりの6時間授業。
しかも、ワールドウィークの開始。
ワールドウィークというのは、APU(立命館アジア太平洋大学)から国際学生30名余りを迎え、いろんな取り組みを実施する一週間・・・。

で、今日は、その取り組みの一貫として「京都deガイド」を行った。

・・・・・・・・・・・・以下、小学校のHPより引用

27日(土)、6年生の子ども達は国際学生を京都の町をガイドして歩きました。
ガイド先は、金閣・北野天満宮・二条城・清水寺・三十三間堂などです。

京都deガイドには大きな2つの目的があります。
一つ目は、英語力の向上です。
国際学生のコーディネートをしっかりとすることで、自然に英語を使うことになります。
そして、もうひとつは、日本の文化を知ることです。
英語を学ぶと聞くと、どうしても海外の文化をイメージしてしまいますが、外国の方とお話をしていると、「日本ではどうなの?」という質問をたくさんされます。
英語を通して、日本の文化を勉強するという素晴らしい体験ができるのが、京都の素晴らしさだと思います。
 
グループごとに、子ども達と国際学生はコミュニケーションを取りながら楽しく活動できました。
来週から始まる国際学生とのいろんな授業が楽しみです!

・・・・・・・・・・・引用終了

私が担当したのは、豊国神社。
三十三間堂にあるこの神社は、豊臣秀吉が祀られている。
隣接する方広寺には、あの「大阪夏の陣」の引き金となったいわくの鐘が置かれているし、30mほど歩くと、耳塚があるという興味深い場所だ。

まさに歴史の宝庫である京都ならではの取り組みなのである。

昼前に学校に戻り、子ども達を迎え、帰りの会をして終了。
13:30過ぎに退勤。

帰宅して、ホッと一息。
読書にふける。
今、読んでいるのは、「県庁おもてなし課」(有川浩著・角川書店)だ。
いろいろと企画したい私にとっては、とても勉強になると同時に、読み進めるにつれ、自分も公務員気質が抜けてないなあと反省しきり。
[PR]

by sitoi | 2011-08-28 17:33 | Comments(0)  

8月25日 学校スタート

昨日は終日、学校の研修会。
中高の先生方と一緒だ。
子どもを見る視点が違うのが面白いし、勉強になること多し。

で、今日から、夏休みも終わり、学校再開。
今日、早速、班替えを終える。
これで新たな体制で、素早くクラスの引き締めを図ることができる。

午後は、イギリス語学研修参加の子ども達の発表会。
保護者の前で、イギリスで作成したプレゼンの発表と感想。
よい雰囲気の中で発表が進み、無事、笑顔で終了。

夕方までにサクサクと仕事をこなし、夕刻からイギリス引率メンバーで一献。
22:00過ぎには帰宅・・・・・・疲れたぁ!
[PR]

by sitoi | 2011-08-26 22:21 | Comments(0)  

8月23日 帰国

朝、9:00過ぎに関西空港着。
飛行機内では、あまり眠れず、ちょっとフラフラ・・・。
子ども達を保護者の方に引き渡し、私たちも解散・・・。
時計を見ると、もう10:30をまわろうかという時間。

バスで帰ろうか、それとも・・・と思案していると、妻がひょっこり現れた。
この時間、バスがないので、迎えに来たよ・・・とのこと。
感謝、感謝。

ということで、妻の車で帰れることに。
私が運転し、90分ほどで、家の近所まで戻る。
近所の寿司屋で昼食。

家に戻って、とりあえず、お土産を鞄から出し、洗濯もしてしまう。
洗濯を干した後、妻と一緒にいつもの喫茶店。
久しぶりに美味しい珈琲をいただく。

何とか夜まで寝ずに過ごし、早めに就寝。
さあ、明日から学校だ。
[PR]

by sitoi | 2011-08-25 05:04 | Comments(0)  

8月17日~22日 イギリスの日々

翌日、ホテル発。
2Fの様子。こんなモダンなホテルでした。
a0023466_43959.jpg

ホテルから、しばし散歩。
ビッグベンに向かって歩き始める。
a0023466_4401095.jpg

以下、ロンドン、オックスフォードの町並みの様子を紹介する。
子ども達がお世話になったオックスフォード大学の寮。
a0023466_2215413.jpg

寮の庭で開催されたガーデンパーティの準備の様子。
a0023466_2231743.jpg

オックスフォードの街を散歩しながら撮影。
a0023466_2242635.jpg

a0023466_2244530.jpg

最後に、かの有名なウィンザー城。
a0023466_2252792.jpg

[PR]

by sitoi | 2011-08-25 04:41 | Comments(0)  

8月16日 イギリス一日目

朝、6:30に車にて妻の車で、関西空港へと向かう。
8:00過ぎに到着。同乗してき妻と娘と別れる。
(二人は、この後、関西空港近くのホテルで朝食。その後、アウトレットで買い物・・・というスケジュール)
しかし、有り難かった。
重い荷物を持って、電車に乗り継ぎで関西空港は、それだけで疲れてしまう・・・。

8:00過ぎに集合場所に行くと、もう教頭先生は既に到着されていた。
待つことしばし、続々と子ども達が到着。

今回は、希望制の「語学研修」の旅。
オックスフォード大学で学ぶイギリス7泊8日の旅・・・・なのである。
子ども達の数は、27名。
3人の教師と旅行者からのガイド2名の計5名で引率していくことになっている。

到着する子ども達と挨拶を交わす間に、あっという間に出発時間。

11:50発のヘルシンキ行きの飛行機で、いざ出発。
で、ヘルシンキでイギリス行きの飛行機に乗り換え、イギリスには17:10着。
時間だけで見ると、5時間20分ということになるが、これに8時間の時差が加わるので、実際は13時間以上かかったことになる。

・・・・・飛行機の中で、本2冊、ビデオ3作を堪能し、到着した時は、もはや頭はクラクラでした。

空港からバスに乗り、ホテルへ。
ホテルに着くと、もう19:30をまわっていました。
こんな豪華なホテルでした。
a0023466_21145748.jpg

でホテルの前からは、あのビッグベンがはっきりと見えます。
a0023466_2115369.jpg

チェックイン後、子ども達とフラフラしながら夕食をいただき、・・・、子ども達の様子を見た後、ベッドに横になるやいなや意識がなくなりました。
[PR]

by sitoi | 2011-08-23 21:17 | Comments(0)  

8月14日目 帰省2日目

朝からクワハウスに行き、汗を流す。
その後、母も誘って、みんなでランチ。
町内にある「橋立ベイホテル」。
ここは、ランチが何と980円。しかも、何種類もの中から選ぶことができる。
ゆったりいただいた後、娘も一緒に、今日も墓参り。

その後、実家に戻り、13:00過ぎに出発。
橋立で、アメリカ人2人を乗せ、東舞鶴へと向かう。
せっかくなので、少し観光に付き合おうというわけ・・・。

途中、由良の手前で車を駐めて散策。
a0023466_14575783.jpg

このあたりの海は、本当にきれいだ。

で、舞鶴に着き、最初に向かったのが、五老スカイタワー。
・・・・・・・・舞鶴市の観光案内から引用
ここは、五老岳にそびえる高さ50mの展望タワー。海抜325mの展望室からは、「近畿百景第1位」に選ばれた舞鶴湾、舞鶴市内の見事な景観を360度のパノラマで満喫することができます。
・・・・・・・・引用終了
ここから撮った写真が、これ。
a0023466_151138.jpg


その後、舞鶴引揚記念館へと車を走らせる。
・・・・・・・・舞鶴市ま観光案内から引用
“母は来ました、今日も来た”「岸壁の母」の歌とともに全国に知られる引き揚げのまち舞鶴。昭和20年10月7日に引揚第1船「雲仙丸」が舞鶴に入港して以来、13年にわたり、66万人以上の引揚者と1万6千柱の遺骨を迎え入れ、多くの喜びと悲しみのドラマが生まれました。戦後60余年を経た今、往時を偲ぶ建物は残っていませんが、この引揚の地を見下ろす小高い丘に、昭和45年「引揚記念公園」が設けられ、引揚桟橋も復元されています。また、昭和63年に「引揚記念館」が完成し、展示されている多くの貴重な資料は、訪れる人々に平和の尊さを語りかけています。
・・・・・・・・引用終了
終戦記念日になると、毎年、さまざまな記念番組や報道特集が組まれる。
もっと、シベリア抑留の事実を伝えるべきだと思う。
子ども達の多くは、この事実を知らない、と思う。

記念館で販売されていた本と手拭いを購入。
教材研究である。
いつでも、どこでも、教材研究だ。
こういう時に手にしたものが、ある日、ある時、フッと思い出し、授業化できる場合もある。

記念公園からの景色は、また素晴らしかった。
a0023466_159167.jpg

この後、今が旬の岩ガキを食べに、舞鶴の老舗へ。
ゆったり夕食を楽しむ。

その後、大渋滞・・・・4時間ほどかけて帰宅。
うーん、なかなか濃い二日間でした。
[PR]

by sitoi | 2011-08-15 15:10 | Comments(0)  

8月13日 帰省一日目

お盆ということで、いつものように帰省。
いつものようになのだが、いつもと違うのは、アメリカ人2人を車に乗せて一緒に帰省となったこと。
娘がお世話になっている方々で、天ノ橋立に行きたいとのことで、それならと車で一緒に、となった次第。

朝9:00に出発したのだが、すごい車・・・・大渋滞であった。
が、しかし、自動車道は車も流れ、何とか3時間で、宮津市内に到着。

駅前の大衆食堂「富田屋」にて、昼食。
あれもこれもと食べきれないほどの料理を注文。
が、しかし、5人で支払いは6000円程度・・・恐るべき安さと旨さの店なのである。

その後、橋立で、娘とアメリカ人2人は下車。
娘は夕方まで観光案内。
で、私たち夫婦は、いつものように墓参りや親戚回りを済ませる。

自宅に届いていた町誌の中に、曾祖父の記事を見つける。
a0023466_14445847.jpg

まだまだ知らないことが多い・・・一度、じっくり曾祖父のことを調べてみたいと思う。

夕方、娘を迎え、食事。
夜になって、アメリカ人2人を誘い、浜辺で一緒に花火に興じる。
今年最初の花火。そして、家族で花火に興じるのはこれが最後になるような気がする・・・。
空は満月・・・・浜辺は涼しくて、気持ちの良い夜だった。
a0023466_14483787.jpg

a0023466_144849100.jpg

[PR]

by sitoi | 2011-08-15 14:48 | Comments(0)  

8月11日 京都国際マンガミュージアム

今日も、庭の手入れ。
約半分終了といったところか・・・。

今日は、11:00前にはシャワーを終え、今日も妻を誘って、ランチへ。
御所の近くにある「御所西 京都平安ホテル」へ。
ここは、昔は、「平安会館」と呼ばれていたところ。
今から30年ほど前、学生だった私は、ここでアルバイトをしていた。

学生の頃、いろんなアルバイトをした。
よく、「先生になる前に、先生以外の職を経験した方がいい」という方がいらっしゃる。
また、先生になってから、「違う職場の体験をする」ものまで用意されていたりする・・・。

私は、そんな話を聞く度に、馬鹿らしいなあ・・・と思う。
私が学生の頃、アルバイトで学んだのは、「どんな仕事も一生懸命やると楽しいなあ」といったことだ。
そこでの学びが、教師という仕事に生かされていることなどない。

さて、話を戻そう。
このホテルは、レストランから庭を見ながら食事ができる。
1000円で珈琲までついてくる。
レストランから庭を見ると、こうなる。
a0023466_740950.jpg

ゆったり食事した後、京都国際マンガミュージアムへ。
ここで、3時間ほど、マンガを読みながらボーッと過ごす。
たまには、こんな空間、こんな時間も、またよし。
[PR]

by sitoi | 2011-08-12 07:41 | Comments(0)  

8月10日 気になるイギリスの暴動

気になるイギリスの暴動・・・・。
とは言え、中止の連絡もなく、イギリス行きの用意を進める。
朝から、子ども達に手渡す英国博物館の資料をチョイス。

その後、昼前まで庭の手入れ。
今日は、松の木に挑戦。
松の木だけは、バサバサと切るわけにもいかず、苦戦。

昼前に終了し、シャワーを浴びて、妻とランチへ。
今日は、立命館朱雀キャンバスにある「たわわ」という野菜の美味しい店へ。
いろんな美味しい京野菜がビッフェという形式で食べられる。

ゆったりいただいた後、立命館小学校へ。
妻は近くのビブレでウロウロしてもらい、その間に、教員ルームでひたすらコピー。
40分ほどで完了。
子ども達に手渡す資料だ。

で、大急ぎで、知恩院へと向かう。
16:00、閉門ギリギリに墓参りを終える。

ドライブを楽しみながら、帰宅。
夕方から、髪を切りに行く。
あっという間の一日だった・・・。
[PR]

by sitoi | 2011-08-12 07:28 | Comments(0)  

8月9日 どこかでお会いしましょう

今日は、午後から、ヨドバシカメラ京都店へと向かう。
私は、イギリス行きの鞄を購入。
7泊8日ということで、大きめのものを・・・。
妻と共同で使えるように、色は赤っぽいモノ・・・。

で、妻は、教室用のデジタルフォトフレームを購入。
デジタルフォトフレームが登場してかなりたつが、やはり進化してますねえ。
容量が2G、音楽再生も可能なものをチョイス。

その後、妻はJRで大阪へ。
私は、帰宅し、9月の講座の用意を少し。

以前にも、紹介しましたが、9月3日(土)は、「明日の教室・福岡分校」に登壇します。
お話する内容は、大きく3つ。

1つ目は、「今,教室は大丈夫?」と題して、二学期早々、どのように教室の状態を捉え,どのように改善していけばよいのかについてお話します。
2つ目は「明日からの教室のために」と題して、明日から,早速つかえる授業をいくつか紹介したいと思います。
3つ目は「明日(少し先)を見据えた教室とは」と題して、少し先を見据えた学級経営,授業についてお話をする予定です。

以下のサイトから申し込みができます。

ついでに、授業公開についても再度、お知らせします。

10月15日(土)に勤務している立命館小学校で、「立命館小学校社会科授業研究会」が開催されます。講師として、早稲田大学の藤井千春先生もお越しいただくことになっております。
3年~6年の社会科授業の授業公開があり、私も6年生の自分のクラスで授業することになっています。
毎年、冬に実施される全体の授業研究会と違って、ゆったりと校舎内や授業を見ていただけると思います。

以下のサイトから申し込みができます。

更に、先日、「明日の教室・大阪分校」代表の川本さんから連絡をいただきまして、来年1月に大阪分校に登壇することになりました。
1月21日(土)です。ここでは、馴染みのメンバーが、私ののライフヒストリーに迫ってくれるそうです。
今まで気づかなかった自分に会えるかもしれないと、ワクワクしています。
まっ、この講座はまだまだ先なので、詳細が決まりましたら、またブログにて紹介します。

このブログを読んで下さっている方と、どこかでお会いできれば、と思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]

by sitoi | 2011-08-10 08:19 | Comments(0)